コラム一覧

1件~15件(1,010件)

過去の15件

シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」

イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と言うものは私達にとって身近であり、欠かせないものだったということもできるでしょう。今回取り上げるのは、水によって表現される心理的な意味です。例えば、海を思い浮べてく... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-23

シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」

イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、たくさんの象徴的な意味があって、なかなか簡単にまとめきれないのですが、その中で前回は「生命力としての水」と「愛情としての水」を取り上げました。今回はまず「浄化としての水」... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-20

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」

イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんてものは、本当にさまざまな象徴的な意味を含んでいるので、そう簡単にまとめられるものではないのです。そこで、とりあえず今回は「水-1」として2回ぐらいで何とかまとめてみます... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-17

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム

イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思い出されるかもしれません。さてそれを人間に当てはめてみると、やはり「花」は女性をイメージすることが多いようです。「花よ、蝶よ」と大切に育てられ、お化粧やおしゃれできれい... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-13

シンボリズムの森 ③ 「森」のシンボリズム

イメージ

さて前回「木」についてまとめましたが、シンボルというのはやはり様々な意味を多層に持ち合わせているものです。というか、われわれ人間が様々な文化や社会の中で、いろいろな意味を「木」なら「木」に投影してきた、という方が正しいかもしれません。それだけにシンボルは様々な意味合いを含まざ... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-10

シンボリズムの森 ② 「木」のシンボリズムについて

イメージ

さて5月6月と言えば新緑が目にまぶしい季節ですね。私もGW以降、いろいろな花や新緑を見に行きました。気持ちの良いもです。私だけでなく、もちろん昔から日本だけでなく世界中で「木」について色々な方が色々な思いを重ねてこられました。シンボルというのは一つの事象に対して、さまざま... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-06-06

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか「見果てぬ夢」というような夢ではありませんよ。夜寝ている間に見ている夢のことです。夢というのは、突拍子もない状況や非現実駅なストーリーに満ちていますよね。でもなんでそ... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-05-30

シンボリズムの森⓪ プロローグ

イメージ

久しぶりにコラムを書いてみようかと思い立った。しかし何を書こうかがわからない。もっともらしいことをわかったように書くのもしんどい。あとが続かない。かといってどうでも良いことを書き連ねていくのも、なんとなく失礼な気がする。やはり自分がある程度興味があって、しかも読んで... 続きを読む

シンボリズムの森

2018-05-27

不登校の我が子に親ができることとは?子どもの力を信じて

イメージ

「不登校の我が子に親ができることとは?子どもの力を信じて」上記のタイトル・内容でJIJICOの専門家コラムに記事をアップしました。沢山の不登校の子供たちや親御さんとお会いしていると、いろいろなことを考えさせられます。そして紆余曲折を経ながら苦しみ日々を通り過ぎた方々の... 続きを読む

JIJICO

2018-05-22

中高生の自殺が平成に入って最多に。私に、そしてあなたに何ができるか?

イメージ

自殺総数が8年連続で減少する中、中高生の自殺が平成に入って最多になったというショッキングな統計が厚生労働省から発表されました。この状況には様々な要因が関わっているでしょうが、だからと言ってそれらの要因を構造的に一気に解決するということはなかなか難しいことだと思います。この事... 続きを読む

JIJICO

2018-03-28

あなたは悪くない

イメージ

あなたは悪くない。あなたのせいではない。あの人を救えなかった、変えられなかったのは、あなたの努力不足だからではないのです。もっとこうすればよかった、どうしてもっとできなかったのだろう、とそういう自分を責める考えが頭の中に湧いてきて、悔やめば悔やむほど、その影は濃く... 続きを読む

こころの散歩道

2018-03-14

初夢はご覧になられましたか? 今日は「夢」について。

イメージ

新年になり、しばらく経ちました。また日常の時間と生活リズムが戻ってきましたね。前回のコラムでは「円環の時間」「直線の時間」「(私の考える)生の時間」などと考えてみましたが、時間にはこれら以外にも様々な側面があるようです。たとえば「俗なる時間」と「聖なる時間」。エリアー... 続きを読む

こころの散歩道

2018-01-16

直線の時間と円環の時間、そして今、この「生(せい)の時間」

イメージ

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。新年になるといつも繰り返す、このフレーズ。もちろん今の自分の気持ちのありのままではあるのですが、では振り返って見ると「何回このフレーズをくりかえしただろう?」と思ってしまいます。 繰り返す“円環... 続きを読む

こころの散歩道

2018-01-03

私は悪くない

イメージ

親は子供に自分がかなえられなかった夢を託すものだ。自分がダメな人間だと思えば思うほど、その反対のイメージを自分にも作り上げ、そしてそれを子供に求める。それが子供にとって人生の励みや目標になることもあるだろう。その結果子供は親の夢をかなえるヒーローになる。しかし同時に求められ期... 続きを読む

こころの散歩道

2017-11-28

思春期の子どもたちへの関わり方~こころがけたい「4つのK」~

さて前回は「思春期の子どもたちへの関わり方~できれば避けたい“3つのS”~」と言うことで「正論・説教・叱咤激励」は思春期の子どもたちとの関わり方の中ではなかなか効果がないということを書きました。確かにこの「3つのS」は子どもたちへの想いが強ければ強いほど、つい感情的になって取りが... 続きを読む

こころの散歩道

2017-10-07

1件~15件(1,010件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
岸井 謙児(きしい けんじ)プロ

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(1/3)

JR・阪神元町駅、阪急花隈駅、神戸市営地下鉄県庁前駅からほど近い閑静な場所にある「カウンセリング・オフィス岸井」。カウンセラーの岸井謙児さんの元には、不登校、発達障害などの悩みを抱える思春期から青年期の子どもたちや親が多数訪れています。...

岸井謙児プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子供から大人まで長い経験からさまざまな悩みに対応します。

事務所名 : カウンセリング・オフィス岸井
住所 : 兵庫県神戸市中央区花隈町9-25 グランピア下山手通 002号室 [地図]
TEL : 090-1243-9646

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1243-9646

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シンボリズムの森 ➆ 「水ー3」
イメージ

さて「水」のシンボリズムについてつらつら考えてきたら、なんと3回目になってしまいました。それだけ「水」と...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑥ 「水ー2」
イメージ

しまった、厄介なものを取り上げてしまった、と思いつつ、「水」の第2回目。「水」なんて普遍的なものは、た...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ⑤ 「水-1」
イメージ

シンボリズムの森、第5回目は「水」。「水」について書き始めて、思わず「しまった!」。なぜなら「水」なんて...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森 ④ 「花」のシンボリズム
イメージ

さて今回取り上げるのは「花」皆さんは「花」と言えば何を思い出しますか?赤や黄色やピンクのきれいな花畑を思...

[ シンボリズムの森 ]

シンボリズムの森①  シンボルって何?

さて、今日は最初にシンボルについて話をしたいと思います。あなたは夜「夢」を見ませんか?「将来の夢」とか...

[ シンボリズムの森 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ