>   >   >   >   >   >  親子関係の悩み/アドバイス編

コラム一覧 :親子関係の悩み/アドバイス編

1件~9件(9件)

子どもが「抱っこ」と泣きじゃくったとき

ある駅で移動中のこと。向こうから子どもの鳴き声がだんだん近づいてきました。「ママ、抱っこ!抱っこ!」と泣きじゃくりながら、歩いて来る親子にすれ違いました。子どもの鳴き声がひと際大きいもので、思わず振り向くと、ママは4歳5歳の子どもに厳しく言い聞かせているのです。... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2016-05-12

発達プロセスに大切なこと

乳幼児が兄弟やグループで遊んでいると、夢中で遊んでいるおもちゃを他の子どもがほしがって取り合いになるという場面がよくあります。おもちゃを取り上げられた子は、怒って相手の子を押し倒したり、悲しくて泣きだすかもしれません。この行動は、子どもにとって自然な反応です。... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2016-01-11

「かゆい」の不快感情をコントロールするには

お正月に孫が帰ってきました。2歳の孫が「ばあば」と寄ってきては、また遊びます。突然、肘の裏がかゆいと言ってセーターの袖をまくりあげようと助けを求めてきました。見れば、軽くアトピーの症状が出ているのです。最初は「掻いたらだめ。我慢しなさい」と、声をかけていたのです... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2016-01-06

発達障害の息子さんを持つお母さんの体験談を聞いて

先日、愛媛の濱口ゆかさんの講演を神戸で聞く機会がありました。このお話をご紹介すると、お母さんでありながら元小学校教員ということもあって、お子さんの特性を理解しながらピアノレッスンや絵画、俳句など色々な経験を積ませた様子などお子さんの成長の過程を詳しく聞かせていただ... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2015-09-08

いじめ対応の失敗から学ぶ いじめ②

事例①教職員の言動がいじめの土壌を生んだ例 担任のA先生は、①クラスの生徒に「もっと早くやりなさい」といつも命令口調で指導している。Cさんがやりかけようとしていると「何をしているの」と言って、活動を妨げてしまったり、手を止めて考えていると、すぐ「こんなこともできないの。」... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2015-02-12

思春期の反抗①

子どもは親の思う通りにはなりません。わかっちゃいるけど・・・。そうです。頭ではわかっているのですが、思うようにならないと親がイライラしてくるのです。中学校から高校にかけて、わけもなく親の存在がうっとうしい。話すのもいや、話しかけられるのもいや、親の声を聞くだけ... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2014-10-22

大人の発達障害特性について

101カフェでは、親の会が開かれました。オープンなのでどなたが参加されてもOKです。今月も新しい方が仲間入りされました。テーマがあるとは限らないのですが、今回は「大人の発達障害特性について」話し合いました。1)コミュニケーションが苦手2)感覚過敏(聴覚・臭覚・味覚... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2014-10-18

言われたからと言ってできるものではない

思春期の親御さんにお会いしていて、よくおっしゃるのは、子どもが登校をしぶる学習意欲が低下する成績が急に下がるといった変化に気づくと、困ってしまうとのこと。それは、本人よりもお母さんが困られるのですよね。このままほっておくと、ますます状況が悪くなるのではと大... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2014-09-25

お彼岸に母と出産について話す

お彼岸で普段は疎遠の父のお墓参りに行ってきました。私も子どもの親なのですが、実家に行くと自分が子どもの立場を味わっているのを感じさせられます。今は過去の思い出になっていますが、嫁いだ当時、実家からの帰りに何度か涙が溢れることがありました。それは、嫁ぎ先での自分が... 続きを読む

親子関係の悩み/アドバイス編

2014-09-23

1件~9件(9件)

RSS
お客様の声

 土曜日は、大変お世話になりました。先生のお人柄がからか、初対面の人ばかりであるにもかかわらず、リラックスした中で会に参加できたことが本当に不思議なくらいで...

PCAGIP

⑤《と き》  2013年9月21日(土)14時 ~ 23日(月)12時 【2泊3日】 《ところ》 「播磨自然高原クラブ」 兵庫県赤穂郡上郡町梨ヶ原1164 《スタッフ》 村...

 
このプロの紹介記事
浦野俊美 うらのとしみ

潜在的に持つ力を発揮しやすいように、「心育て」を支援する臨床心理士(1/3)

現代の子どもたちは、心にさまざまな問題を抱えています。子どもから大人への階段を上る時期、いわゆる思春期には、心の問題が引き金となり、不登校や引きこもりなどの症状として表出します。カウンセリングを通して子どもたちの心に寄り添い、支援を行ってい...

浦野俊美プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

約20年間で2000人以上の思春期の子どもたちの心をケア

店名 : はりま心理オフィス101
住所 : 兵庫県加古川市別府町別府975-1 [地図]
TEL : 079-435-0801

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-435-0801

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浦野俊美(うらのとしみ)

はりま心理オフィス101

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子どもが「抱っこ」と泣きじゃくったとき

ある駅で移動中のこと。向こうから子どもの鳴き声がだんだん近づいてきました。「ママ、抱っこ!抱っこ!」と...

[ 親子関係の悩み/アドバイス編 ]

発達プロセスに大切なこと

乳幼児が兄弟やグループで遊んでいると、夢中で遊んでいるおもちゃを他の子どもがほしがって取り合いになると...

[ 親子関係の悩み/アドバイス編 ]

子どもが[痛い」と泣き出したときの対応

スーパーの駐車場でのことです。3歳くらいの子どもが得意げに走っていましたが、バランスを崩して、転んでし...

[ トラウマの悩み/アドバイス編 ]

「かゆい」の不快感情をコントロールするには

お正月に孫が帰ってきました。2歳の孫が「ばあば」と寄ってきては、また遊びます。突然、肘の裏がかゆいと言...

[ 親子関係の悩み/アドバイス編 ]

新年のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます 小さな一歩いっぽですが はりま心理オ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ