コラム

 公開日: 2016-03-17 

訪問介護の営業チラシ


訪問介護の営業先は、ケアマネジャー

当たり前ですが・・・
訪問介護の営業先も、依頼を頂けるケアマネジャー様
となります。
よって、「営業先」は、ケアマネジャー様のいる
居宅介護支援事業所となります!

ここでキーワード2つ!

「営業」は、

事業所 × 事業所 ではなく
事業所(担当者) × ケアマンジャー

となります。

すなわち、事業所に訪問しただけでは、目的を達成
することはできないということになります。


「ケアマネジャー様は、どんな情報が欲しいのか?」

と言うことを理解して、お伝えできる情報を実施いた
しましょう!

と言うことは、すぐにでも依頼したと思える情報が
記載されている「チラシ」が効果的です。

「営業チラシ」を作成いたしましたので、
ぜひ、ご活用ください!

訪問介護 「営業用チラシ」

★参考
どうなる?介護保険制度改正2015 【訪問介護編】
新しい総合事業は、要支援外しなのか?訪問介護潰しなのか?
介護利用者の集客方法
通所介護(デイサービス) 営業活動のチラシ

★23の事業所の運営実績!
   「異業種から、来たからこそ!視点が違う!」
    【 介護運営のスペシャリスト 】
     オフィス松本 まで!

この記事を書いたプロ

株式会社オフィス松本 [ホームページ]

経営コンサルタント 松本孝一

兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL:0798-20-0259

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コンサルメニュー

約9年間で23事業所の運営・開設を経験したノウハウで、介護事業所様の目線に立ったアドバイスを心掛けております。2015年春、介護保険が大きく改正されま...

コンサル実績!
イメージ

介護事業の新規開業支援をお手伝いいたします。オフィス松本は、他のコンサルタントと絶対的に違いがあります!それは・・・事業の指定申請だけでなく、現場を経...

 
このプロの紹介記事
松本 孝一 (まつもと こういち)さん

介護事業者のサポートに特化したコンサルティングを展開(1/3)

「今、介護業界に大切なのは、事業者やスタッフの方々が笑顔になれる仕組みづくりです」というのは、介護事業専門コンサルタントの松本孝一さんです。目の前に阪神甲子園球場を望む株式会社オフィス松本の代表取締役として、西宮市を中心とする阪神エリアで介...

松本孝一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護事業経営者様と同じ目線で、最善なアドバイスを!

会社名 : 株式会社オフィス松本
住所 : 兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL : 0798-20-0259

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-20-0259

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本孝一(まつもとこういち)

株式会社オフィス松本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
75歳以上の老々介護が3割超え!ますます深刻になる老々介護の実態
イメージ

 老々介護が3割超え!その裏側で認知症問題も 厚生労働省の調査で、75歳以上同士の「老々介護」が...

[ JIJICO【毎朝3分間の知恵チャージ】 ]

介護職員の求人方法で効果的な実践
イメージ

 慢性化する職員不足・・・  どのように解決を! 「職員が足りていない・・・」恐らく、多くの事...

[ 介護事業コンサルタント ]

介護の事業運営 何でも相談受け付けます!
イメージ

 介護事業者様のお悩み・相談をサポートいたします! 「120分 事業効率化セッション」を実施して...

[ 介護事業コンサルタント ]

介護事業者 職員(連絡会)研修 サポート
イメージ

 加古川市内訪問介護事業者連絡会様 研修 先日、社会福祉協議会様から、ご依頼を頂き加古川市内の訪問介...

[ 介護セミナー(研修) ]

神戸市グループホーム公募認可 サポート
イメージ

 グループホームまごころ(神戸市北区) 平成29年7月開設  平成27年度の認知症対応型共同生活介...

[ 介護事業コンサルタント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ