コラム

 公開日: 2015-01-21  最終更新日: 2015-06-30

「労働条件自主点検」 介護事業所


突然の労働基準監督署からの通知

ある事業所様から、労働基準監督署から、「労働条件自主点検の実施」の通知が
きたと連絡がありました。
目的は、雇用時の労働条件の書面交付、就業規則の作成届出、労働時間の適正
管理及び割増賃金の支払い等、基本的な労働条件について、その整備状況を点検
するためのようですが・・・
最近介護事業所への通知も多いようですが、様々な要因が予測されます。
しかし、内容をしっかりと理解して、改善を図ることで、良い結果に繋がると私は考えて
います。
ただ、事業者の皆様には、時間がないのですよね・・・

内容は、以下の項目となっています。
①労働条件の明示
    書面による労働条件の明示が必要です
②有期労働契約
    満了時の更新の有無、更新する場合又はしない場合の判断の基準
③就業規則
    常時10人以上の労働者(パートも含む)を雇っている事業所は、就業規則を作成
    して労働基準監督署に提出が必要です
④就業規則・時間外労働協定等の周知
    就業規則を事業所へ掲示・備え付け、書面の交付等により、労働者に周知させる
    義務があります。
➄所定労働時間
    1週間の法定労働時間は40時間が基本です。(例外もあり)
⑥1ヶ月単位の変形労働時間制
⑦1年単位の変形労働時間制
⑧時間外労働・休日労働に関する協定
    労働者に、法定労働時間を超える時間外労働及び法定休日での休日労働を行わせる
    場合には、36協定を締結したうえで所轄の労働基準監督署へ届出が必要(36協定)
⑨所定休日
    休日は、少なくとも毎週1日、または4週間を通じて4日必要
⑩年次有給休暇
⑪賃金控除
⑫最低賃金
⑬割増賃金
⑭60時間超の割増賃金率
⑮時間単位年休
⑯健康診断
   常時使用する労働者に対しては、年に1回定期健康診断が必要
⑰衛生委員会
⑱医師による面接指導等

記入結果を労働基準監督署に提出をしなければならないのですが、内容によっては、問題があると
みなされると立ち入り調査を行いこともあるようです。また、是正勧告を受けてしまうことにもなりかね
ません。

しかし、実際の状況は、いかがでしょう?
雇用契約は、締結されていると思いますが、労働条件通知書は明示されていますでしょうか?
多くの問題は、ここにあるのではないでしょうか?
労働者から、そのような労働相談が労働基準監督署に多数寄せられているのが現状であり、
このような自主点検を実施しなければならないようですね。

面接、採用時に口頭での明示がなされ、実際に業務に入り、違う内容になっている?というような
相談も多く見受けられます。私どもでは、必ず書面で労働条件通知書を交付し、雇用契約と
労働条件通知書の(控)(承諾印)をいただいたのちに就業するようにしています。
全てにおいて、働く職員の方々は、信頼関係で雇用契約がなされるのですが、どうしても実態と
の乖離があるようで、口頭による場合に後々問題となり、信頼関係が崩れることになります。
この事態は、辞められる職員だけの問題ではなく、既存の職員へも影響を及ぼすことにも
なりかねません。

自主点検の通知が来る前に始められることから実施していきませんか?

煩わしいと思われますが、これらは職員の職場環境、すなわち待遇改善にもつながってくるのです。
今回の介護保険改正の報酬減額で、益々厳しい経営を求められますが、しっかりと職員の待遇改善
に繋がる事業所へは加算がなされることになります。
その第一歩として、本当の意味での自主点検を行いませんか?


職場環境が整えば、必ず 「良い職員 」が集まることに違いありません!


介護事業に携わる
皆様の「笑顔」を応援いたします。
介護事業コンサルタント オフィス松本  

.

この記事を書いたプロ

株式会社オフィス松本 [ホームページ]

経営コンサルタント 松本孝一

兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL:0798-20-0259

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コンサルメニュー

約9年間で23事業所の運営・開設を経験したノウハウで、介護事業所様の目線に立ったアドバイスを心掛けております。2015年春、介護保険が大きく改正されま...

コンサル実績!
イメージ

介護事業の新規開業支援をお手伝いいたします。オフィス松本は、他のコンサルタントと絶対的に違いがあります!それは・・・事業の指定申請だけでなく、現場を経...

 
このプロの紹介記事
松本 孝一 (まつもと こういち)さん

介護事業者のサポートに特化したコンサルティングを展開(1/3)

「今、介護業界に大切なのは、事業者やスタッフの方々が笑顔になれる仕組みづくりです」というのは、介護事業専門コンサルタントの松本孝一さんです。目の前に阪神甲子園球場を望む株式会社オフィス松本の代表取締役として、西宮市を中心とする阪神エリアで介...

松本孝一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護事業の経験を活かし、経営者様の「右腕」となります!

会社名 : 株式会社オフィス松本
住所 : 兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL : 0798-20-0259

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-20-0259

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本孝一(まつもとこういち)

株式会社オフィス松本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
介護事業所 コンサルタント  120分セッションの実施
イメージ

 介護事業の方向性を一緒に考えましょう! 期間限定「120分 事業効率化セッション」を実施しています...

[ 介護事業コンサルタント ]

新しい総合事業 神戸市 事業者説明会
イメージ

 9/1開催! これからの要支援者はどうなる? 本日、神戸市の介護事業者に対する事業者説明会が開催さ...

[ 訪問介護・通所介護 ]

新しい総合事業の行方・・・  神戸市・大阪市
イメージ

 新しい総合事業 H29年4月開始! 神戸市の集団指導が、9月1日となっています。いよいよ、在宅介護...

[ 介護セミナー(研修) ]

新しい総合事業セミナー (大阪市)
イメージ

 クレアケア主催 新しい総合事業を理解するセミナー 大阪市(南部)のケアマネジャー様えを対象に...

[ 介護セミナー(研修) ]

認知症介護の難しさ・・・
イメージ

 認知症介護をする上で注意しておくべきポイントとは? 認知症介護で理解すべきことは、介護者の気持ちが、...

[ JIJICO【毎朝3分間の知恵チャージ】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ