コラム

 公開日: 2014-10-29  最終更新日: 2014-10-31

介護保険改正 生活支援サービスの担い手

(神戸市)生活・介護支援サポーター養成研修 受講生募集始まる!


2015年介護保険改正に総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)における「生活支援
サービス」が新たな取り組みとして開始いたします。
単身高齢者世帯や高齢者夫婦のみの世帯が増加し、生活支援や介護予防の必要性が
高まっており、そのような方々の多様なニーズに応えるために、ボランティア、NPO等の多様な
主体からなる住民参加型サービスの提供が求められます。また、その高齢者を支える重要な
担い手が必要となり、今後その人材の確保(ボランティアなど)と養成する事が必要となってきます。
そうした中、神戸市おいては、「生活・介護支援サポーター」(神戸市モデル)として、養成研修の
取り組みが始まりました。
しかし、住民参加型サービスへの取り組みは、この養成講座を受講しないでもサポートできますが、
新たな仕組みの中で、生活・介護支援サポーターを配置し、より質の高いサービスが提供できる
環境を整えることができます。また、無料で受講ができ、高齢者介護に対する知識が学べる機会
が与えられます。

(神戸市)生活・介護支援サポーター養成研修

【住民参加型サービスとは?】
地域サロン・見守り・外出支援・家事支援・配食など、地域で高齢者の生活を支える多様な
サービスをいう(通所型サービスB・訪問型サービスB)

介護事業者が指定を受けて実施する事業は
【訪問介護】
 ・従来の介護予防(身体介護・生活援助)
 ・訪問型サービスA(緩和した基準によるサービス:生活援助など)
【通所介護】
 ・従来の介護予防(従来のサービスや機能訓練)
 ・通所型サービスA(緩和した基準によるサービス:ミニデイ・運動・レクリエーションなど)
となって参ります。

介護事業者は、どうするべきなのか?

各行政において取り組みのスピードは違いますが・・・平成29年4月~には全エリアにて完全に導入
されることになっています。
となれば、訪問介護・通所介護事業所を運営されておられる事業所様は、この生活支援サービス
とどのように関わっていくのかが重要なポイントになるのではないでしょうか?
すでに、希望しない限り、訪問介護・通所介護事業所は「みなし指定」を受けることになっていますが
行政においては、取り組み状況によって、導入の時期が大きく異なってくるようです。
では、導入されると具体的にどのようになるのでしょう?
要支援の利用者様は介護予防のサービスと生活支援サービスの選択が可能となります。また、運営
主体が市町村に変わり、介護予防・生活支援サービスの利用料が定められ、恐らく生活支援サービス
の利用料が低く設定されると考えられ、従来の介護予防サービスのご利用者様が減少することになると
考えられます。そして、実施される事業所は、指定を受て生活支援サービスで利用者様へのサービスも
実施することになります。

なかなか、難しいですね・・・

では、何から始めるべきか?
①介護予防・日常生活支援総合事業(生活支援サービス)の理解
②事業所の所在する行政の取り組み状況
③新たな総合事業への取り組みをするのか?(ビジネスのイメージを構築)
④人材は確保できるのか?(生活支援サービス)

そろそろ、考えていかないといけない時期かもしれませんね。

■関連記事
介護保険改正対策 (要支援)生活支援サービスへの取り組み
2015 介護保険改正対策
介護保険改正! どうなるのか? 

【セミナーで学ぶ】
★★★★★
 介護保険改正対策セミナー
  「介護予防・日常生活支援総合事業を理解する」
  申し込みは、こちらから! ↑
                              ★★★★★


日々の業務で大変な介護事業所様が、安心していただける良きパートナーとして・・・
--------------------------------------------------------------------------
   【 在宅介護事業に特化したパートナー 】
    〒663-8177 
     兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201
      TEL 0798-20-0259 FAX 0798-20-0260
       株式会社 オフィス松本
---------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

株式会社オフィス松本 [ホームページ]

経営コンサルタント 松本孝一

兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL:0798-20-0259

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
コンサルメニュー
イメージ

人気の120分セッションで介護業界における営業のポイントを伝授いたします!間違いだらけの営業・・・これでは、効果はありません。まずは、しっかりとした...

コンサル実績!
イメージ

介護事業の新規開業支援をお手伝いいたします。オフィス松本は、他のコンサルタントと絶対的に違いがあります!それは・・・事業の指定申請だけでなく、現場を経...

 
このプロの紹介記事
松本 孝一 (まつもと こういち)さん

介護事業者のサポートに特化したコンサルティングを展開(1/3)

「今、介護業界に大切なのは、事業者やスタッフの方々が笑顔になれる仕組みづくりです」というのは、介護事業専門コンサルタントの松本孝一さんです。目の前に阪神甲子園球場を望む株式会社オフィス松本の代表取締役として、西宮市を中心とする阪神エリアで介...

松本孝一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護事業経営者様と同じ目線で、最善なアドバイスを!

会社名 : 株式会社オフィス松本
住所 : 兵庫県西宮市甲子園七番町20-19-201 [地図]
TEL : 0798-20-0259

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-20-0259

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本孝一(まつもとこういち)

株式会社オフィス松本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
介護の営業!利用者を増やすための効果的な営業
イメージ

 介護での効果的な「営業」とは? 昨日もクライアント様のご依頼で施設の施設長と一日中営業に参りました!...

[ 介護事業コンサルタント ]

土地活用 (保育園用地) 西宮市
イメージ

 不動産の有効活用(認可保育所)用地アプローチ 昨日は、西宮市役所にて、認可保育所を設置・運営する事業...

[ 介護事業と不動産有効活用 ]

介護事業(顧客獲得)の営業活動
イメージ

 介護事業の営業ポイント 昨日は、クライアント様の施設長と営業活動でした。もちろん新規顧客の獲得で...

[ 介護事業コンサルタント ]

介護職員募集! ハローワークの活用
イメージ

 介護職員 ハローワークの求人を効果的に活用 昨日、クライアント様のサポートでハローワークへ求人の...

[ 介護職員の人材確保 ]

遊休地の介護事業への転換
イメージ

 不動産の介護事業への活用 最近、不動産の有効活用のコンサルティング業務依頼が続いています。...

[ 介護事業と不動産有効活用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ