コラム

 公開日: 2018-03-08 

初心者の方のアプローチとパッティングの重要性

ゴルフを始めたばかりの人の初ラウンド
アプローチとパッティングの重要性について

今日は、初心者のTさん(女性)のお話です。(予告していた写真はありません)
Tさんはアラフィフ。身長は比較的長身でスリムな体型です。
オーシャンゴルフアカデミーにお越しになったのは2月の頭から。
週1のレッスンでまだ5回ですから、ゴルフを始めてから実質1か月です。
そんなTさんがショートコースデビューしました。
スコアは下の通りです。

短いコースとは言え、初めてのラウンドでダブルボギーペースは立派だと思います。
正直言って私は、『コースがどんなものかを感じてもらいさえすればいい。もしチョロチョロしてしまって、後続の組に迷惑をかけそうだったら、途中でボールを拾って、グリーンのそばからアプローチの練習をしないといけないかもしれない。』と思っていました。
しかしTさんは、見事に最後までプレーを続けることができました。

その日は結構風が強く、難しいコンデションでした。
1番は打ち上げで、しかもアゲンストです。実質95ヤード打たないと届きません。
Tさんは7番アイアンでティーショットを打ち、約20ヤードショートしました。
しかし初めての経験で、相当緊張していたはずなのですが、しっかりとスウィングでき、真っすぐに飛んでくれたことには正直ホッとしました(笑)
そしてTさんが素晴らしかったのはそこからです。
20ヤードのアプローチを、小さなテイクバックで、しかもインパクトを緩めることなく打てました。
皆さんもショートアプローチで苦労された経験をお持ちだと思いますが、彼女は教えた通りに打つことができ、初ラウンドの初ホールを2オンしました。
ですが、約4メートルのパットを2メートルもオーバーさせてしまい、返しも入らず3パットダボ。
2番はこのコースで一番長い打ち上げのミドルです。
ティーショットは初めてのドライバー。少し当たり損ね、右へ100ヤードほどでした。
ここは右にドッグレッグしていますから、彼女の位置からは直接グリーンは狙えません。
距離は残っているものの、無理をして5番ウッドを使うのではなく、安全に7番アイアンで刻みました。
もう1回7番アイアンで刻み、今度はサンドウェッジで15ヤード。
4オンできましたが、やはりここでも3パット。
その後もショットは快調ながら、パットの距離感で苦しむ展開でした。
上の表をご覧頂けばお分かりの通り、ショット数はだいたいボギーオンできているのに、パットが平均3パットでショット数を上回っています。
もしこれでアプローチが上手くいってなかったら、ダブルスコアはいっていたと思います。

初心者の皆さんに多いのは、『遠くに飛ばすこと』にこだわることです。
しかしスコアを作る要諦は飛距離ではなく、アプローチとパッティングにあります。
もちろん飛距離は出た方が気持ちいいし、アドバンテージですけどね(笑)
実際、この日のTさんは、3回あったドライバーショットで1回も芯を喰った当たりはありませんでした。
でも5番ウッドでライナー性の球になりましたが、結果として距離を稼ぐことができて、5番:6番では3オンできています。
ライナー性のボールについては、私がそう指導していた通りのものなんです。
ダフると全く飛びませんが、トップしたライナー性の球なら距離が稼げます。
グリーンまで遠く、届かない距離ならクリーンヒットしようとしてダフるより、トップしてライナー性の球を打つ方がうんとマシなんですから(笑)
そして何よりアプローチです。Tさんは、15ヤードから30ヤードまできちんと球を上げてグリーンに乗せました。
カラー近くからのアプローチは、ピッチングウェッジを使ってパター打ち(アプローチ編のトレビノ6IP)で乗せました。
ただどうしてもパッティングの距離感は出ません。
ここをもっと指導していけば、Tさんのゴルフライフはきっと充実したものになってゆくでしょう。
実はTさん、来週18ホールの本コースにもデビューします。
今からどんなゴルフになるのかが楽しみです。
だって最終ホールを見てください。きちんと2パットで上がれているでしょう?
皆さんもスコアを上げたいと思われるのでしたら、アプローチとパッティングの距離感の練習をしてくださいね!

この記事を書いたプロ

オーシャンゴルフアカデミー [ホームページ]

スポーツインストラクター 深田洋史

兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL:078-431-3727

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スウィングを直して飛距離アップ! 飛距離を伸ばしてスコアもアップ!
イメージ

スウィングを直して飛距離アップ! 飛距離を伸ばしてスコアもアップ!今日は、先日ラウンドレッスンさせて頂...

[ 飛距離アップ ]

バンカーショットはエクスプロージョンにこだわらなくてもいいのです

寄せワンを取りたい方のためのアプローチ講座バンカー編③ あごが浅くてエッジまでが近く、ピンまではあごからエ...

[ アプローチ ]

寄せワンを取りたい方のためのアプローチ講座 バンカー編② あごの高いバンカー

寄せワンを取りたい方のためのアプローチ講座バンカー編② 深くてピンが近いガードバンカー(以下私は私。生...

[ アプローチ ]

寄せワンを取りたい方のためのアプローチ講座 バンカー編①

寄せワンを取りたい方のためのアプローチ講座バンカー編① それほど深くないガードバンカー今回から何度かに...

[ アプローチ ]

ラウンドの時緊張をどうほぐすか?

ラウンドの時の緊張をどうほぐすか?先日、生徒さんから訊かれました。『先生、ラウンドの時、どうしても緊...

[ 100を切りたい方のために ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ