コラム

 公開日: 2016-06-29 

アプローチメインのラウンドレッスン

昨日はKさんとHさんのラウンドレッスンでした。
Kさんは左膝を痛めておられ、いつものようなニーアクションができません。
Hさんは、初めてのラウンドレッスンということで、初めの方は緊張しておられました。

ではお二人のスウィングを分析してみましょう。
まずKさんです。

Kさんは背も高く、パワーもあります。
1のようにフェースを開きながらテイクバックを始めます。
しかし2のようにシャフトが立って上がっていき、3のように地面と平行なところにトップが収まります。
そして4で見られるように、しっかりと左に踏み込みながらダウンスウィングしてゆきます。
ここまでは文句なしです。
が、残念ながらこの日は膝の痛みがきつかったせいで、5のように踏み込みが止まってしまって左への回転ができず右へ押し出してしまっています。
しかしながら、ご本人は痛みを感じていないのですよ。この『本人は痛みを感じていない」というのが実は一番大きな問題なのです。
6で見られるようにフィニッシュは問題ありません。
ですから本人は『なぜプッシュアウトしたのか?』がわからないのです。
人の体は、痛いところがあると無意識にかばおうとします。
かばっているから痛くないのですが、それがためにスウィングにエラーが出てしまいます。
皆さんも、ショットの調子が悪いとき、どこか体に不調がないかを考えてみてください。
もしかしたら、痛いところをかばってスウィングがおかしくなっているのかもしれませんよ?
Kさんには、『体の回転を意識せず、手打ちで良いと思って打ってください』と指導しました。

次にHさんです。
Hさんは小柄ですが、パワーもあり飛距離も出ます。
この日Hさんはボールの頭を叩いてしまうトップが良く出ていました。

1のとおり、フェースをかぶせて構えています。2では、シャット気味にクラブが上がっています。
ここまでは個人の個性で特に問題はないのですが、シャット気味に上げるときに左肩が落ちているのです。
それが出ているのが3のトップです。
ちょっと体の軸が左に突っ込んでいるのが分かると思います。
だから4のダウンスウィングで、シャフトのしなりが早く来すぎているのです。
傾いているため、充分にクラブが上がり切るスペースが右サイドになく、そのため切り返しが早くなってしまいリリースが早くなっているために、本来ならもっと体の正面近くでしならないといけないシャフトが胸のあたりでしなってしまっています。
これではクラブは構えた位置よりも地面から遠いところを通過してしまいます。
これがHさんにトップが多く出ていた理由なのです。
しかしながら5のフォーアームローテーション(前腕の旋回運動)は素晴らしいです。
グリップが胸のセンター前に来ており、無駄がありません。
だからHさんは小柄でも飛距離が出るのです。
6では体重がきれいに左足の上に乗っています。

この日、お二人にさせて頂いたレッスンのメインは、実はアプローチでした。
SWでのアプローチをダフッてしまうことが多く、PWで転がして寄せることの多いKさん。
フェースをかぶせて使うことが多いため、やはりダフリ・トップが多いHさん。
お二人ともにフェースを開き、バンスを活かして使うことをお教えしました。
レッスンでのラウンドですから、スコアを気にせずレッスンを受けたアプローチでやって頂きました。
もちろん慣れないことをやるわけですから、ミスも出ましたがお二人ともしっかりと新技?をマスターして帰られました。

雨の後でグランド状態は悪かったですが、内容は大変濃いものになったと思います。

この記事を書いたプロ

オーシャンゴルフアカデミー [ホームページ]

スポーツインストラクター 深田洋史

兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL:078-431-3727

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ミスショットは改善の第一歩です
イメージ

今回の生徒さんはKさんです。Kさんは、ラウンドレッスンを受けられるのは初めてとのことです。スタート前に私...

[ スウィングの分析 ]

上達に近道なし!
イメージ

先日のラウンドレッスンを解説したいと思います。Sさんのスウィングですが、前回のものと比較しながら進めていき...

[ スウィングの分析 ]

ヘッドスピードアップのための右ひじの使い方
イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんで...

[ スウィングの分析 ]

飛距離のための右手の使い方
イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんで...

[ スウィングの分析 ]

上手なレッスンの受け方

今回はいつものスウィングの解説ではなく、上手なレッスンの受け方についてお話ししたいと思います。もちろん他...

[ レッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ