コラム

 公開日: 2013-05-31  最終更新日: 2014-08-01

恐怖の…強風のラウンドレッスン

昨日はきゃんさん、◎さん、Nさんのラウンドレッスンでした。
雨は大したことが無くて済みましたが、風の強さには参りました

風で揺れる樹木が写らないのが残念です((苦笑))

ボールがティーに乗らない(風で落ちる)
グリーン上では、フックラインが風に押されてスライスになる。
ピンフラッグがしなってしまって抜けない。
そんなモノスゴイ状況下でのラウンドでした

そんな中でしたが、みなさんそれぞれの課題をきちんとやることが出来ました。
まずNさんですが、体重が左足に残ってしまう癖があります。
(Nさんは左利きです)
でもこの日は、それを解消することが出来ました。

トップで体重が左足の上に乗り、きちんと右へシフトできています。

フィニッシュでは、右に残ることなう、きちんと右足の上まで回転できています。
スコアは強雨風のため、良くはなかったですが、球筋と飛距離は大変改善できていました。


次に◎さんですが、この日の彼の課題は『テイクバックでためらわず、スムーズに上げること」でした。
彼のテイクバックは、ゆっくりしたリズムで大変素晴らしいのですが、チョッとテイクアウェイの途中でためらってしまうことがあります。
そうしたときに起きるエラーがシャンクであり、テーショットのプッシュアウトです。

しっかり捻転できています。
ためらって上げたときには、ハーフウェイから先を手で押し上げてしまい、こんな綺麗なトップにならず、シャフトがターゲットよりも右を向いてしまいます。
このときのショットは、フォローでしたが280ヤード以上飛びました。


最後はきゃんさんです。
この日の風は、彼にとっては過酷だったと思います。
狙った通りに打てていても、風で持っていかれ、スライスに見えてしまう。
逆にスライスを打ってしまったのに、風で押し戻されストレートに見えてしまう。
もうスウィング・アドレスの向き等々の判断はグチャグチャだったと思います。
それでも今まで封印していたドライバーを使える様になりましたし、その他のショットにも大幅な改善が見られました。

赤い線のところまで体が廻れば、プッシュスライスは解消できます。
昨日は青い線までしか廻っていないので右に出ていましたが、スライスはほとんどなく、プッシュアウトのみでした。
後はどうしたらスムーズに赤いところまで体を廻せるようにできるか?を私が考える番です(笑)

とても厳しい1日でしたが、3人ともにスウィングが改善され、ある意味いい経験ができたと思います。
まぁ本音を言えば、もっといいコンディションでやらせてあげたかったですけどね(苦笑)

この記事を書いたプロ

オーシャンゴルフアカデミー [ホームページ]

スポーツインストラクター 深田洋史

兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL:078-431-3727

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
走り系で捉まえるか? 粘り系でコントロールするか?
イメージ

走り系REDで捉まえるか? 粘り系BLUEでコントロールするか?あるいはTOURでぶっ叩くか?今日は新製品をご紹...

[ ゴルフクラブ ]

体に故障を持っていてもゴルフは楽しめます

私は、ラグビーをやっていた時に膝を壊しています。その他にも骨折・靭帯損傷等々、故障個所は数え切れません(...

[ 故障者のゴルフ ]

冬の防寒対策(実例)
イメージ

冬の防寒対策(実例)今日は太平洋クラブ宝塚コースでのラウンドでした。朝の気温はマイナス5度。今まで書...

[ ゴルフあれこれ ]

ルールの研修会に行ってきました

ルール研修会今日は所属団体(NGF)が主催する、2019年ルール改訂に関する研修会に行ってきました。まだ案の...

[ ルール ]

スライスが出始めるとボールを左に出してしまう方の勘違い
イメージ

スライスの対処法スライスでお悩みの方は結構おられるのではないか?と思います。今回は、そんな悩みをもっ...

[ スライスに悩んだら ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ