コラム

 公開日: 2012-12-13  最終更新日: 2014-08-01

ハーフラウンドレッスン(男性編)

今日は、TKさんとKTさん(紛らわしいですね(笑))のラウンドレッスンでした。
TKさんのテーマはアプローチ。KTさんのテーマはドライバーです。
(写真の中の赤線は、本来あるべきライン。青い線は実際のラインです)

TKさんもKTさんも、ティーショットのスライスが問題です。
お二人に共通して言えることは、『テイクバックで頑張りすぎ!』
どういうことか?』と言えば、クラブの慣性モーメントで上がるべき場所まで、自分自身の力で上げてしまっているのです。
左腕が9時(地面と平行)の位置までしか、自分の力では上げられません。
股関節がそれ以上回転することができないからです。
しかしお二人に限らず、ゴルファーの多くの方がトップまで自力で上げようとされています。
10時の位置まで自力で上げようとすれば、それは体の捻転ではなく、腕による押し上げになってしまいます。
今日のお二人とも、そのエラーが出てしまっていました。

TKさんは上体の力が強く、そのためテイクバックで腕力に頼りがちです。


その結果、上の写真のように左肩が廻りきらず、ダウンスウィング時のリリースが早くなっています。
俗に言う『コックのほどけるのが早い』状態ですね。
これも慣性モーメントを計算に入れず・・・というか、わかってはいてもつい上げてしまっているから起こる『クラッチが滑った状態』で、スライスが出てしまっていました。
しかしアプローチに関しては、上げる方も転がす方もまずまずの出来でした。
大きく振りかぶっておきながらインパクトをちょこんと当てることもなく、転がすときにも手打ちになることもありませんでした。


KTさんのエラーは、TKさんと同じく慣性モーメント無視(笑)による上げすぎです。
さらにこの方の場合、通常よりかなぁ~り手首が柔らかいという身体的特徴をお持ちです。
そうすると、ただでさえ上げすぎなところに持ってきて、トップで手首の柔らかさからくる『行き過ぎ』が起こります。


その結果、クラブフェース(写真の紫で囲んだところ)が開いてしまっています。
このままインパクトすれば、当然スライスになりますね。
KTさんの場合、トップの位置は腰の高さくらいでいいと思うことが必要です。


最終ホールではありましたが、お二人とも以上のチェックポイントを意識して打たれると、距離の出るいい球筋が出ました。
着実に上手くなっていることは、私から見るとよくわかるのですが、お二人にしてみれば『なんで上手くいかないんだろう?』と思われていることでしょう。
でもチェックポイントがはっきりとわかり、そこが修正できたらいい球になるというのは、上手くなっている証拠なんですよ(笑)

この記事を書いたプロ

オーシャンゴルフアカデミー [ホームページ]

スポーツインストラクター 深田洋史

兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL:078-431-3727

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
グランドシニア準優勝!
イメージ

生徒様の瀧川さんが、茨木カントリーのグランドシニアで準優勝されました!最初は『予選通りたいなぁ』とおっ...

[ ゴルフ ]

体調があまり良くないときでも
イメージ

さてMさんと一緒にラウンドレッスンさせていただいたKさんのスウィングも分析してみましょう。この日、Kさん...

[ ラウンドレッスン ]

体重移動ができなかった理由
イメージ

先日ラウンドレッスンさせていただいたMさんのスウィングを分析したいと思います。前半の前半のラウンドでMさん...

[ スウィングの分析 ]

スウィングの分析
イメージ

先日、会員番号1番のOさんのラウンドレッスンがありました。ゴルフを始められた当時は、苦労されましたが今では...

[ スウィングの分析 ]

ラウンド時の熱中症対策
イメージ

先日のラウンドレッスンで、あわや熱中症になりかけました。その日は気温が高く、特に湿度も高かったので、汗が...

[ 熱中症対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ