コラム

 公開日: 2012-09-03  最終更新日: 2014-08-01

実戦レッスン

今日は、きゃんさんとTNさんのラウンドレッスンでした。

きゃんさんは、今までの努力が実ってベストスコア更新です
今まで右にプッシュアウトしていたティーショットが、今日はかなり落ち着いていました。
前半5ホールを過ぎたころからは、軽い押し出しはあるものの、大きな曲がりはなくなりました。
またアイアンショットは、多少距離のバラつきはありましたが、ほとんど真っ直ぐに飛んでいます。
ただ、やはりまだアプローチが安定しておらず、もったいないショットがいくつかあったのが残念でしたね。


左肩が右ひざの上まで来ています。
とてもよく肩が廻っているのが嬉しい変化です。
ただ惜しむらくは、少し手で持ち上げているところです。
もう少しコンパクトになれば、押し出しも無くなってくることでしょう。
またアプローチのミスも、同じ理由で無くなってくると思います。


TNさんは上昇過程で起きるエラーが出てしまっていました。
重心の高さが低くなると、球が捉まります。
だから体は低くしようとするのですが、行き過ぎてしまうのです。


正面からではわからないと思いますが、お尻が下がってしまっており、重心の軸がかかとより後方に出てしまっています。
だから肩が廻らず、手打ちになってしまっているのです。
TNさんはプッシュアウトとスライスが多く出てしまい、距離も方向も良くなかったです。
しかしラスト近くでは修正でき、距離も方向も今までどおりに戻すことができました。


さ、皆さん。楽しくゴルフをしましょう!

この記事を書いたプロ

オーシャンゴルフアカデミー [ホームページ]

スポーツインストラクター 深田洋史

兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL:078-431-3727

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
どフックが出た原因と対策
イメージ

今回はMさんのミスの原因を探ってみたいと思います。Mさんはロングヒッターですが、この日は大きく左に曲げてし...

[ ラウンドレッスン ]

きちんと右ひじが使えれば、飛距離は伸びます!
イメージ

今回もラウンドレッスンの様子を、写真を見ながら解説していきましょう。今回はOさんです。Oさんは前回のレッ...

[ スウィングの分析 ]

安定して大きな飛距離を出すには?

今日、大変うれしいお電話をいただきました。その内容はこうです。先日、ある強豪校でエース格の高校生が来店...

[ ゴルフクラブ ]

ミスショットは改善の第一歩です
イメージ

今回の生徒さんはKさんです。Kさんは、ラウンドレッスンを受けられるのは初めてとのことです。スタート前に私...

[ スウィングの分析 ]

上達に近道なし!
イメージ

先日のラウンドレッスンを解説したいと思います。Sさんのスウィングですが、前回のものと比較しながら進めていき...

[ スウィングの分析 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ