コラム一覧

1件~15件(109件)

過去の15件

走り系で捉まえるか? 粘り系でコントロールするか?

イメージ

走り系REDで捉まえるか? 粘り系BLUEでコントロールするか?あるいはTOURでぶっ叩くか?今日は新製品をご紹介します。NGS社製のDELIGHTは、走り系のREDと粘り系のBLUEがあります。写真の中にも書いてある通り、先が走って球の捉まりが良いのがRED。シャフトの中間あたりが粘ってコント... 続きを読む

ゴルフクラブ

2018-02-16

体に故障を持っていてもゴルフは楽しめます

私は、ラグビーをやっていた時に膝を壊しています。その他にも骨折・靭帯損傷等々、故障個所は数え切れません(汗)そんな私が先週のラウンド時、膝に端を発する無理がたたって階段の上り下りさえ支障をきたすような状態になってしまいました。そこで思い出したのがAさんのことです。Aさん... 続きを読む

故障者のゴルフ

2018-02-13

冬の防寒対策(実例)

イメージ

冬の防寒対策(実例)今日は太平洋クラブ宝塚コースでのラウンドでした。朝の気温はマイナス5度。今まで書いてきた『冬の防寒対策』の実例を挙げるには絶好の機会だと思い、私自身を写真に撮ってきました。ただし、私にはファッションセンスといったものは皆無ですので、ファッション的な... 続きを読む

ゴルフあれこれ

2018-02-09

ルールの研修会に行ってきました

ルール研修会今日は所属団体(NGF)が主催する、2019年ルール改訂に関する研修会に行ってきました。まだ案の段階ですので、皆さんに詳細をお話しするわけにはいきませんが、相当変わるようです。私たちは『いきなりで知りません』とは言えませんから、この研修会である程度の予備知識をつけ... 続きを読む

ルール

2018-02-08

スライスが出始めるとボールを左に出してしまう方の勘違い

イメージ

スライスの対処法スライスでお悩みの方は結構おられるのではないか?と思います。今回は、そんな悩みをもって体験レッスンにお越しになった方のお話です。*最初にお断りしておきますが、今から述べる対処法は一例であり、すべての症例がこれで直るという万能薬ではありません。必ずプロに... 続きを読む

スライスに悩んだら

2018-02-07

スタート前の練習場に持っていくクラブの選び方

時々こんな質問を頂きます。(以下、生は生徒さん。私は私)生『スタート前に練習場に行くでしょう?』私「はい。』生『TVなんかで観てると、プロはバッグごと持って行ってる人が多いですよね?』私『そうですね。やはり各番手をチェックしたいでしょうから。』生『でも私らアマチュ... 続きを読む

ラウンドレッスン

2018-02-05

冬場はゴルフ場でも転倒事故が多くなります

今朝、ジムへ行く時路面が凍結していました。途中で小学生の女の子が滑って転ぶのも見ました。冬場のゴルフでは、ポケットに手を突っ込んだまま歩くことも多いと思いますが、転んだ時に手をついてかばうことができず、大変危険ですのでご注意ください。数年前のことですが、知人がティーイン... 続きを読む

ゴルフあれこれ

2018-02-02

冬場の防寒対策 その2

たまたま昨日、『防寒対策』のコラムをアップした後に、その生徒さんがコースの帰りだと言っておみえになりました。(以下、生は生徒さん。私は私です)生『先生。こないだ聞いたあれ、良かったですわ。やっぱり上を薄ぅしたら動きがよろしわ。』私「そうでしょう? 下半身の太い血管をカ... 続きを読む

ゴルフあれこれ

2018-01-31

冬場のラウンド時の服装

先日来られた生徒さんとの会話です。(以下、生は生徒さん。私は私)生『先生、こう寒いといっぱい着込まんとあかんので、動きがメチャ悪いんですわ。なんかえぇ方法おまへんか?』私『何をどんなふうに着てるんです?』生『長袖のヒートテックに長袖のシャツ、それにセーター着てからダ... 続きを読む

ゴルフあれこれ

2018-01-30

グリーンに向かって打つだけが正解ではないんです

先日、この冬最強の寒波が襲ってきている最中にラウンドされた生徒さんから、こんな質問を受けました。(以下、生は生徒さん。私は私です)生『グリーン手前のバンカーに入れてしまったんですが、砂がカチコチに凍っていてシューズも滑るくらいでした。こんなバンカーからはどう打てばいいん... 続きを読む

ゴルフあれこれ

2018-01-29

ゴルフスウィングの上達に ミスは不可欠です

イメージ

先日ラウンドレッスンさせて頂いたOさんご夫妻のスウィングを解説していきましょう。まずはご主人です。この方は、先天的に左の股関節が右よりも低いという身体的特徴をお持ちです。ですので、教科書通りのスウィングをしたのでは、回転軸が傾いてしまいます。それを修正するために、左の... 続きを読む

ラウンドレッスン

2018-01-10

グリップ交換キャンペーンのお知らせ

12月18日より、2018年3月31日までの間にグリップ交換を6本以上ご注文頂きますと7本目以降のうち1本を無料でサービスさせて頂きます。この機会に気分一新してはいかがですか? 続きを読む

レッスン

2017-12-18

プロのツアーで戦う力を持っているプレーヤーでもアプローチを習うのです。

イメージ

先日、プロを目指している福井工業大学付属高校の織田信亮さんが来られました。彼は過日のHONMAツアーワールド(レギュラーツアー)でも予選を突破し、飛距離では全体の14位に付けるほどなんですよ。ドライバーシャフトの調整でお見えになったのですが、その時アプローチのレッスンもさせて頂... 続きを読む

レッスン

2017-12-11

引っかけが起きていた理由とその対処

イメージ

今日は、左への引っかけがなかなか直らないTさんです。レッスンを受け始めてから、悩みだったスライスは相当良くなりましたが、次第に左への引っかけが出始め、なかなか修正できません。そこで今日は、動画ではなくいつも通りの連続写真を撮って分析してみました。ようやく原因と動作の過程、... 続きを読む

スウィングの分析

2017-12-07

ジュニアも頑張っています

イメージ

今日はジュニアのスウィングを見て頂きましょう。K君は、小学3年生。レッスンを受け始めて4か月目です。最初は空振り等も多かったのですが、今ではこんな素晴らしいスウィングができるようになりました。ただもちろんエラーもあります(笑)1で注目していただきたいのは、紫の線で囲った... 続きを読む

ジュニア

2017-12-06

1件~15件(109件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
走り系で捉まえるか? 粘り系でコントロールするか?
イメージ

走り系REDで捉まえるか? 粘り系BLUEでコントロールするか?あるいはTOURでぶっ叩くか?今日は新製品をご紹...

[ ゴルフクラブ ]

体に故障を持っていてもゴルフは楽しめます

私は、ラグビーをやっていた時に膝を壊しています。その他にも骨折・靭帯損傷等々、故障個所は数え切れません(...

[ 故障者のゴルフ ]

冬の防寒対策(実例)
イメージ

冬の防寒対策(実例)今日は太平洋クラブ宝塚コースでのラウンドでした。朝の気温はマイナス5度。今まで書...

[ ゴルフあれこれ ]

ルールの研修会に行ってきました

ルール研修会今日は所属団体(NGF)が主催する、2019年ルール改訂に関する研修会に行ってきました。まだ案の...

[ ルール ]

スライスが出始めるとボールを左に出してしまう方の勘違い
イメージ

スライスの対処法スライスでお悩みの方は結構おられるのではないか?と思います。今回は、そんな悩みをもっ...

[ スライスに悩んだら ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ