コラム一覧

1件~15件(86件)

過去の15件

ミスショットは改善の第一歩です

イメージ

今回の生徒さんはKさんです。Kさんは、ラウンドレッスンを受けられるのは初めてとのことです。スタート前に私はKさんに申し上げました。『うちの練習場ではしないようなことをコースではやります。それを確認し、どこをレッスンで修正すればいいかを確かめるのがラウンドレッスンの意義だと思... 続きを読む

スウィングの分析

2017-05-24

上達に近道なし!

イメージ

先日のラウンドレッスンを解説したいと思います。Sさんのスウィングですが、前回のものと比較しながら進めていきましょう。左が前回。右が今回のものです。(赤い線は本来あるべき位置。青い線は実際の位置。紫の線は注目していただきたいポイントを示しています)左の6と右の1では、グ... 続きを読む

スウィングの分析

2017-05-24

ヘッドスピードアップのための右ひじの使い方

イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんです。たまたま同じホールで、お二人ともOBゾーンの方にティーショットが飛んでしまったため、正球と暫定球のスウィングを並べて見ていきます。暫定球を打つ前に、少しですがスウィ... 続きを読む

スウィングの分析

2017-05-06

飛距離のための右手の使い方

イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんです。たまたま同じホールで、お二人ともOBゾーンの方にティーショットが飛んでしまったため、正球と暫定球のスウィングを並べて見ていきます。暫定球を打つ前に、少しですがスウィ... 続きを読む

スウィングの分析

2017-05-06

上手なレッスンの受け方

今回はいつものスウィングの解説ではなく、上手なレッスンの受け方についてお話ししたいと思います。もちろん他の先生方のやり方は存じませんので、オーシャンゴルフアカデミーに関しては・・・ということになりますことを、あらかじめご了承ください。応用できるところは参考にして頂ければ嬉... 続きを読む

レッスン

2017-04-28

振り切れない理由

イメージ

お二人目は、コンスタントに100切りを目指すNさんです。Nさんは途中から急に『なんだか振り切れなくなりました』と。そのあたりを重点的に解説していきましょう。いつも通り、赤い線は本来あるべき位置。青い線は実際の位置。紫は注意して見て頂きたいポイントです。(注)1は右に... 続きを読む

スウィングの分析

2017-04-11

始動の重要性

イメージ

2回にわたり、ラウンドレッスンの時の連続写真を使って解説していきます。今回はダブルボギーペースで廻ることが目標のSさんです。赤い線は本来あるべき位置。青い線は実際の位置。紫の線は注意して見て頂きたいところです。まず1でわかることは、紫で囲ったボールの位置が内側(右側)... 続きを読む

ラウンドレッスン

2017-04-11

練習場だけではエラーの原因は分からないことも多いのです

イメージ

今回はYさんのラウンドレッスンを解説します。Yさんは60代半ば。20年以上にわたってご愛顧頂いているお客様です。ではいつものように解説していきましょう。赤い線は本来あるべき位置。青い線は実際の位置。紫の線は注意して見て頂きたいポイントです。さらに今回より、黄色い線でシャ... 続きを読む

ラウンドレッスン

2017-04-03

エラーの理由と改善法

イメージ

先日のラウンドレッスンの様子をアップします。参加者はKさん(写真A)、Mさん(写真B)、Tさん(写真C)です。それぞれにエラーの理由があり、似たようなエラーであってもそれぞれに対処法は異なります。では解説していきますね。Kさんからです。Kさんは、A1からA2まではグリップの位... 続きを読む

ラウンドレッスン

2017-03-15

ベストスコア更新と飛距離

イメージ

今回のラウンドレッスンは、Mさんご夫妻です。嬉しいことに、ご主人は久々の好スコア。そしてなんと奥様はベストスコアが出ました!ではいつものようにスウィングの分析をしていきましょう。Mさんご夫妻は、初めてのラウンドレッスンでしたので前回との比較はありません。(赤い線は本来あ... 続きを読む

ラウンドレッスン

2017-01-19

ゴルフジョーク

新年ですので、チョッと笑えるゴルフジョークをどうぞ(笑)イギリスの鉄血宰相と呼ばれた、ウィンストン・チャーチルが『言ったと言われている』言葉ゴルフとは『コントロール不能の球体を、その目的にそぐわない道具を使って、接近困難な穴に入れようとするむなしい努力』以下詠み人知... 続きを読む

ゴルフ

2017-01-05

飛距離アップの理由(わけ)

イメージ

昨年最後のラウンドレッスンより、スウィングの分析をしてみたいと思います。Tさんはドライバーの平均飛距離180ヤードを目指すアベレージゴルファーです。Aは昨年の夏。Bは昨年末のものです。ご覧いただけば、明らかにAよりBの動きの方が先行しています。しかし1でも2でもウェイトの... 続きを読む

ラウンドレッスン

2017-01-04

スウィングの進化と変化

イメージ

今回は3人の方のラウンドレッスンでした。お二人は、夏に撮った写真との比較で。もう1人の方は、初めてのラウンドレッスンでしたのでいつも通りスウィングの解説をしていきたいと思います。まずはFさんです。AとBを比べていきます。1では、トップでの右への乗り方がAの方が深いのが... 続きを読む

ラウンドレッスン

2016-12-19

来年からの一部ルール改定について

世界のゴルフルールを統括するR&AとUSGAは8日、パッティンググリーン上で球が偶然動かされたときの罰をなくすローカルルールの追加を発表しました。メジャー大会をはじめとする、ほとんどの国内外の試合で適用されることが決まっていますが、ご注意いただきたいのはこれがあくまでも『ローカルル... 続きを読む

ルール

2016-12-15

グランドシニア準優勝!

イメージ

生徒様の瀧川さんが、茨木カントリーのグランドシニアで準優勝されました!最初は『予選通りたいなぁ』とおっしゃっていましたが、8位で突破されると、次々と難敵に勝って決勝まで。決勝では『さすがに相手が強すぎたわ』とおっしゃられた通り、完敗だったそうです(笑)優勝された方は、... 続きを読む

ゴルフ

2016-10-26

1件~15件(86件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

最近始めた、ハーフラウンドレッスンについて女性のYMさん、YAさん。ほかにも男性の多くの方々から、良かったというお声を頂きました。以下はお客様たちから頂いた...

 
このプロの紹介記事
オーシャンゴルフアカデミーの深田洋史さん

スイング(内科)・クラブ(外科)の両面から指導する“ゴルフのお医者さん”(1/3)

神戸市・西岡本の閑静な住宅街で、ゴルフレッスン教室「オーシャンゴルフアカデミー」を運営している深田洋史さん。もともとクラブのクラフトマンである深田さんのゴルフ指導は、通常のインストラクターの指導方法とはひと味違います。「一般的なレッスン...

深田洋史プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

特に初心者の方にとって、分かりやすくお教えします

店名 : オーシャンゴルフアカデミー
住所 : 兵庫県神戸市東灘区西岡本3-1-21 [地図]
TEL : 078-431-3727

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ミスショットは改善の第一歩です
イメージ

今回の生徒さんはKさんです。Kさんは、ラウンドレッスンを受けられるのは初めてとのことです。スタート前に私...

[ スウィングの分析 ]

上達に近道なし!
イメージ

先日のラウンドレッスンを解説したいと思います。Sさんのスウィングですが、前回のものと比較しながら進めていき...

[ スウィングの分析 ]

ヘッドスピードアップのための右ひじの使い方
イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんで...

[ スウィングの分析 ]

飛距離のための右手の使い方
イメージ

今回は、こどもの日に行ったラウンドレッスンの様子を解説していきましょう。生徒さんは同い年のIさんとOさんで...

[ スウィングの分析 ]

上手なレッスンの受け方

今回はいつものスウィングの解説ではなく、上手なレッスンの受け方についてお話ししたいと思います。もちろん他...

[ レッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ