インフォメーション

たくましく生き抜く力とたくさんの成功体験 ≪推薦者の声≫

イメージ

頭の中のイメージを具現化する」という点では作文も造形も全く同じです。
テレビゲームなど既成の遊び道具からは、
受動的な楽しさは得られても自分の頭と手で作り出す喜びはありません。

「空の業乳パックがあれば、なんだって作り出せる」ペタタっ子と
「白い紙1枚あれば、どんなお話の世界も紡ぎだせる」国語未来塾っ子。

どちらも、どんなことが起きるか予測しにくいこれからの世の中を、
たくましく生き抜く力をぐんぐん身につけていっています。

体中に絵具のつくのも気にせず、
思いっきり一つの作品を仕上げていく「成功体験」を
たっぷりさせてもらえるアトリエペタタに、母子共に夢中です。



大阪大学留学センター非常勤講師・国語未来塾主宰 藤澤好恵

石橋幸子(子どもの創造力を育むプロ)

NPO法人アトリエ・Petata

  • 電話:078-351-1415 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:電話受付:9:00~19:00
    ※メールによる問合せ:info@npo-petata.net
    ※教室はクラスにより異なる
    ※イベントや講座などはホームページ(http://npo-petata.net)で随時紹介
  • 定休日:日曜(イベントや講座などは応相談)※教室はクラスにより異なる

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~4期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・キ...

インフォメーション
イメージ

【2016年】この夏のペタタは広島県福山市 『つながる命とアート』岡山県岡山市と倉敷市兵庫県神戸市と尼崎市『平和の祈り&キャンドルナイト』の5か所で、出...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県神戸市中央区多聞通5丁目3-10 [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ペタタカフェは、子連れでも楽しくワークショップに参加でき、リフレッシュしました。

毎回内容が変わるワークショップを開催されてるということで...

K・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本当に入ることのが出来る『つみきの家』
イメージ

ペタタでは、1年ぶりに積み木のカリキュラムを行いました。導入絵本は、プレクラスや園児クラスが『つみきく...

[ アトリエ通信・コラム ]

言葉のイメージから創造力を引き出すきっかけ
イメージ

★アトリエ通信 NO.224 続きのコラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『言葉のイメージから創造...

[ アトリエ通信・コラム ]

木の端材がアート作品に変わる瞬間!子ども達のアイデア満載『しましまち』
イメージ

【アトリエ通信  NO.224】毎年夏休み期間中は個人作品の制作が続きますので、夏休み明けの9月前半のカ...

[ アトリエ通信・コラム ]

4・5歳児共同制作 空の上と海の中
イメージ

9月の保育園の造形指導は、運動会で飾る壁面制作今年は五輪をテーマに各色の物を描いています。黄色…...

[ 出張教室 ]

3才~12才まで、それぞれの思いがギュ~ッと詰まった『マイ水族館』
イメージ

個々の水族館がすべて完成しました!圧巻です。ずらっと並んだ作品をずっと眺めてうっとりしていました(#^.^#)...

[ アトリエ通信・コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ