コラム

 公開日: 2017-05-08 

絵本と体験をリンク!様々な体験を掛け合わせ付加価値を!

前回のペタタのクッキング。
カツオを削ってかつおだしを取りましたが
鰹節を初めて見る子が多くあまりの硬さに「これは木だ!」と言う子もいました(笑)。



ペタタでは、子どもに最も必要なのは『直接体験』であるというコンセプトの基、教室のカリキュラムを組んでいます。

そして、経験から得る知識や生まれる疑問こそが
『調べ学習』のきっかけです。

例えばこの鰹節であれば、

◆なぜあんなに硬い?
→世界一硬い食べ物と言われているのは、表面に付着させる麹カビの一種が
繁殖時にカツオの中の水分を吸い取るため。

◆鰹節はいつ頃から硬くなった?
→鰹節は室町時代から重宝されていて、戦国時代は戦陣に携帯する程。
傷みが早かったため
土佐藩が江戸や大阪への貿易品にするために、品種改良され硬くなっていった。

その他にも
鰹節は1年の約3分の1の日数をかけ作られる。
など次々と調べ学習のきっかけが出てきます。



前回のクッキングの際には
「じゃあ、鮭節っていうのも出来るんじゃないの??」
という声が上がりました。

そうなんです!
鮭節はあります。
他にもサバ節、イワシ節、にしん節、さんま節などがあるそうです。



ところで、教育学者の齋藤孝氏は「賢い子に育てる最高の勉強法」という著書で、
子どもが備えておきたい力として『人生をデザインする力』を挙げていて、
そのためにも「段取り力」と「説明力」を伸ばす必要があるとしています。

スタートとゴールが決まっていてその間を埋めるという点においては、
ある意味「算数の問題」も「料理」も同じであると書かれています。




親子でクッキングをして会話による受け答えを楽しむことで、
それらの力を育むと同時に、
日常のいたる所に『自由研究や調べ学習のきっかけ』がある事をきっと再発見できるのではないでしょか。


★前回のクッキング
 『かつおだしのお吸い物とコイノボリの押し寿司』の様子はこちらです。
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/61076/

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~6期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・幼...

お絵描きで手をつなごう
イメージ

お絵描きでたをつなごうプロジェクト、いよいよ最終の年が始まります。2017年1月は、22日に兵庫区役所で開催。震災絵本と音楽演奏、そして親子で...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

たくましく生き抜く力と成功体験をたっぷりと出来る

頭の中のイメージを具現化する」という点では作文も造形も全...

Y・F
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夏至の今日、お日様の代わりに空からは…? 3才児造形指導
イメージ

今日は夏至。1年で一番お昼間が長い日です。ですが、ここ神戸の空はお日様の代わりに、灰色の空からたく...

絵本専門士の選書と身体で感じるオノマトペ
イメージ

私はいつも思います。『絵本はちゃんと座って静かに聞きましょう。』・・・の、『ちゃんと』って?『静か』...

[ アトリエ通信・コラム ]

使うのがもったいない!!子ども達の絵で作るグラスエッジング
イメージ

前回の制作は、ガラスエッジングです。自分の描いた図案がそのまま、すりガラスになる素敵な作品を作りました...

[ アトリエ通信・コラム ]

【指導者講座】 梅雨の雨が似合う花と雨を楽しむアート
イメージ

昨日は、近畿地方でも梅雨入りが発表されました。これからおよそ1ヶ月、雨の季節とのお付き合いです。雨を...

[ 絵本講座 ]

子ども達に絵本を通して伝える 季節の言葉
イメージ

今年の4月前半の制作導入で、満開の桜の絵が表紙『はじめまして』という絵本を読みました。1本の木を通し...

[ アトリエ通信・コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ