コラム

 公開日: 2016-06-25 

子どもの創造力をのばす たった1つのこと

これからは、子どもの達偏差値で測れない能力が問われる時代がやってきます。
大学入試改革は段階的に実施される予定で、
現在の中2と小4が大幅に変更される際の最初の受験生になります。
今の中2からマークシートが記述式に変わり、
今の小4からは さらに記述文字数が増え「脱・暗記型」の問題がより強化されます。

前文科相の下村氏は今年2月のAERAで
「暗記や基礎も一定レベルは必要ですが、もっと重要な偏差値で測れない3つの能力―
課題を主体的に解決する力、無から有を生む想像力、優しさや慈しむ力―これらを入試で問う。」
と語っています。
また、これからの情報化社会では「クリエイティブなものを自らつくっていかなくてはいけない。」とも。

生涯必要な『創造力』。

私は、ペタタの子ども達がグングン伸びている姿を実感しています。

その創造力は、
一昼夜で身につかないのは誰もがわかっているものの、
ではその見えない力をどのように伸ばせばいいのでしょうか…。

それは、“環境を整える”
ということが最優先です。

お家でも
子どもがのびのび空想する時間、
ワクワクした気持ちでものを生み出す環境、
そのための導入などいろいろな角度から環境、
そして
子ども達が自ら「あっ!いいこと思いついた!!」と言う環境を整え、

決して教え込まず、一緒に楽しみます。

ここでお気をつけていただきたいのは、この“決して教え込まず”ということです。
これが、たった1つの大切なことです。

「こうした方がいいんじゃない?」
「ほら、こう描かないと○○にみえないでしょ、何を描いてるんだか、全然わからないわ。」
「これは上手いね。でもこっちは下手ね。」
「○○はこうやって描くのよ、まず四角を描いてそれから長細い丸を描いて・・・。」

制作に対して、
教える事・指示することは自分の考えや世界観を否定されたことに相当し、

自分の表現が
他の人の価値観によって計られ、狭められていきます。

子どもが何を考え、何を表現しようとしているのかについては
ただ寄り添って

決して指示や評価は行わず、
是非一緒に楽しんでください。

「あ!いいこと思いついた!!」は、
私は
子どものパワーがいっぱいつまった魔法の言葉だと思っています。




*************************************************
マイベストプロ神戸『子どもの創造力を育むプロ』石橋幸子

◆トップページはこちら↓
http://mbp-kobe.com/npo-petata/

◆JIJICO‹専門家による時事コラム掲載中
◇『ネガティブな子どもにしないために 「比べない」言葉がけが必要』
  http://jijico.mbp-japan.com/2016/05/04/articles20039.html
 
◇『活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ』
  http://jijico.mbp-japan.com/2014/05/22/articles9899.html

*************************************************

アトリエペタタでは
見学・体験教室を 随時受け付けています。
(078)351-1415


◆アトリエ・ペタタのホームページ◆
http://www.petata.net/

◆Facebook◆ 最新情報をいち早くお届け!!        
https://www.facebook.com/npo.petata


◆所在地◆
神戸市中央区多聞通5丁目3-10

◆定休日◆
 毎週木曜・日曜

*************************************************

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~6期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・幼...

お絵描きで手をつなごう
イメージ

お絵描きでたをつなごうプロジェクト、いよいよ最終の年が始まります。2017年1月は、22日に兵庫区役所で開催。震災絵本と音楽演奏、そして親子で...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ペタタカフェは、子連れでも楽しくワークショップに参加でき、リフレッシュしました。

毎回内容が変わるワークショップを開催されてるということで...

K・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ダイナミックに色付けした素材。夏の制作に向けて仕込み中!
イメージ

この夏のペタタのカリキュラムではアートボックスの制作と、絵本の制作を行います。ちょうどこの時期はその...

[ ペタタの教室~絵本から広がる創造活動~ ]

夏至の今日、お日様の代わりに空からは…? 3才児造形指導
イメージ

今日は夏至。1年で一番お昼間が長い日です。ですが、ここ神戸の空はお日様の代わりに、灰色の空からたく...

絵本専門士の選書と身体で感じるオノマトペ
イメージ

私はいつも思います。『絵本はちゃんと座って静かに聞きましょう。』・・・の、『ちゃんと』って?『静か』...

[ アトリエ通信・コラム ]

使うのがもったいない!!子ども達の絵で作るグラスエッジング
イメージ

前回の制作は、ガラスエッジングです。自分の描いた図案がそのまま、すりガラスになる素敵な作品を作りました...

[ アトリエ通信・コラム ]

【指導者講座】 梅雨の雨が似合う花と雨を楽しむアート
イメージ

昨日は、近畿地方でも梅雨入りが発表されました。これからおよそ1ヶ月、雨の季節とのお付き合いです。雨を...

[ 絵本講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ