コラム

 公開日: 2016-02-04  最終更新日: 2016-05-04

絵本をたのしむ!絵本から広がるあそび 【3歳児】

絵本の読み方は?
お話を聞くときは、静かに??

・・・なんて、堅苦しいこと言わずに、いっぱい楽しんでください(^^)

もちろん、読み聞かせに向く読み方は、ありますよ。
そのために、絵本講座もしています。

ですが、「静かに聞きましょう!」なんて言わなくても
子ども達は、ぐんぐん絵本に入る力を持っています。

今日は、神戸市北区の有野児童館へ出張、
3歳児を対象に5冊の絵本を中心に45分プログラムを行ってきました。


最初は『だるまさんが』
の絵本で、読み聞かせと うた遊び

次に、『おおかみだぁ』
子どもと一緒に絵本を振ったり逆さにしたり、と
とにかく一緒に楽しめます(^^)


写真は、絵本を傾けて、狼を本の中から滑って落とそうとしているところ。
おおかみは、突然絵本を傾けられて「おっとっと・・・」と言っております。


3冊目は、『のってる、のってる』
最後のページに、絵本の中にあわせたかんたんな楽譜がついているので
オルガンに合せて ドド レレ ミミ ファファ・・・と歌をうたい



簡単なので、親子で一緒にドレミパイプを持って
絵本のリズムに合わせて音を出しました。



4冊目は『かえるをんのんだととさん』

昨日はちょうど節分でした。
パラッパラッ 豆の音は、紙コップに入れたお豆のマラカスで体験。
「オニはそと~~!」と言いながら、
豆の音をおもいっきり鳴らして読んだ絵本です。

この絵本のお話は、3才さんには、ちょっと長いかな??
…と思いつつ選びましたが、

なんのなんの、
声を出して大笑いする子ども達。

さてこの紙コップマラカスは、

お母さんと一緒に
くちばしや羽を付け
子ども達が目を描いて

小鳥のマラカスに変身!


マラカスを鳴らしながら うた遊びをした後は
最後に、
ビックブック『えらいこっちゃ えらいこっちゃ』
を読んで、

おしまい。




45分で5冊は多いのでは?集中して聞きますか?
とよく言われますが、
子ども達はグングン絵本の世界に入っていきます。

絵本だけでなく、工作も身体を使ったリズム遊びやうた遊びも
様々な反応で応えてくれ
現場では、毎回、子どもに教えられます。

こべっこランドの派遣講師として
ペタタからの市内児童館への出張は、今年度は今日が最終です。

春からまた1つ大きくなる子ども達。おめでとう、いっぱいいっぱい楽しんでね。



***********

アトリエペタタでは
見学・体験教室を 随時受け付けています。
(078)351-1415


◆アトリエ・ペタタのホームページ◆
http://www.petata.net/

◆Facebook◆ 最新情報をいち早くお届け!!        
https://www.facebook.com/npo.petata

◆日々のブログ◆
http://www.npo-petata.net/blog/

◆所在地◆
神戸市中央区多聞通5丁目3-10

◆定休日◆
 毎週木曜・日曜

*************************************************
マイベストプロ神戸『子どもの創造力を育むプロ』

◆JIJICO‹専門家による時事コラム›➡コラム掲載中
『活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ』
http://jijico.mbp-japan.com/2014/05/22/articles9899.html

◆『アトリエペタタ(神戸市中央区)』
石橋幸子のトップページはこちら↓
http://mbp-kobe.com/npo-petata/
*********************************************

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

ペタタ絵本講師養成講座 第8期(11月~)の募集を開始します!『子どもに体験をリンクさせる読み聞かせを!』をモットーに、ペタタでは、季節や日々の出来事の...

お絵描きで手をつなごう
イメージ

お絵描きでたをつなごうプロジェクト、いよいよ最終の年が始まります。2017年1月は、22日に兵庫区役所で開催。震災絵本と音楽演奏、そして親子で...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ペタタカフェは、子連れでも楽しくワークショップに参加でき、リフレッシュしました。

毎回内容が変わるワークショップを開催されてるということで...

K・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
季節や気候の絵本で、子どもたちの日々の生活にリンク!
イメージ

早いものでもう12月。今年も残す所、あと1ヶ月です。今日の神戸は穏やかなお天気ですが、これから季節が進む...

[ 絵本×あそび 『ペタ・タント』 ]

ペタタのよみきかせアートメソッド 【指導者養成講座】
イメージ

【アトリエペタタの読み聞かせアートメソッドがいっぱい!】Peta・tanto指導者養成講座 ~制作実習...

[ 絵本講座 ]

運動会のフラッグ② 1~2才児の制作
イメージ

11月に入り神戸は、雲ひとつない秋の青い空が続いています。市内の小学校では、音楽会が行われています。...

[ 出張教室 ]

メダルもネックストラップも全部食べられる『金メダル』作り
イメージ

10月後半のペタタはクッキーの金メダル作りです。春の運動会が行われる所も多くなりましたが春でも秋でも、...

[ アトリエ通信・コラム ]

ハッピーハロウィン!2才児さんは衣裳作り、通常クラスはクッキング!
イメージ

昨日、近畿地方で木枯らし1号が吹いたかと思えば、今日は今季一番の冷え込み。グッと秋が深まってきましたね...

[ ペタタの教室~絵本から広がる創造活動~ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ