コラム

 公開日: 2016-02-02 

だいすき、だ~いすき、大好きってどのくらい??  園児対象のひらめきアート作文

子どもの年齢が上がると共に 「大好き!」と親子で言い合う機会は減っていくそうです。
「ママ、だ~いすき!」「○○ちゃん、だ~いすき!」
最近、伝えましたか?


「好き!大好き!」という言葉が多い絵本は、 
読み手から、その言葉を子供がたくさん聞くと同時に、
読み手自身も暖かい気持ちに包まれます。

絵本を通して読み手と、聞き手に「だ~いすきの連鎖反応」が起こりお互いに、自己肯定感を育みます。

この絵本を通じて生まれる「だ~いすき!」を、

1月のひらめきアート作文 園児クラス『こころのたね』では
五感を使って楽しみました。




今回の導入絵本は、2冊。
1冊は、震災関連の絵本「かあさんのこもりうた」です。
キーボードを弾いて大好きのメロディーに合わせて読み進めます。

家族の愛、そして
震災ついて一緒にご参加頂いた保護者の方にも感じていただきたいと選びました。

2冊目は
「どんなにきみがすきだかあててごらん」

大好きな人を絵でかいて・・・



どのくらい好き?
大好きって?このくらい??

『大』って漢字は、この形からできてるんだよ~
と、言の葉担当の藤澤先生が子ども達と一緒に身体で表現。



きゃあきゃあ大騒ぎの子ども達!
大の字が、どんどん大きくなっていきます。


漢字を教え込むわけでも、
早期教育として゛書かせたい”わけでもありません。
ただ、体で表現した漢字は、わくわくうきうき自分たちで書きたくなります。

そこで、メッセージシートに、子ども達が『大』を書き
講師がその続きで『すき』を書き加えました。

そのまま、重層やクエン酸を混ぜてバスボムを作り、このメッセージシートを一緒に入れて固めます。
お風呂に入るのが楽しみになるメッセージ入りバスボムの出来上がり。



そのあとは、藤澤先生の『言の葉』を紡ぐ時間。
オノマトペを五感をつかって表現する遊びや万葉集です。

この日の万葉集は 95番 
「吾(われ)はもや 安見子(やすみこ)得(え)たり 皆人(みなひと)の得難(えがて)にすと言(ふ) 安見子(やすみこ)得(え)たり」
(お~い!俺はさ、みんなの憧(あこが)れのマドンナ、やすみこちゃんと、結婚するんだよ~!やすみこちゃんだよ~!)
 

だ~いすきをテーマにした60分!
五感を育み言葉を紡ぐ 園児クラスの『こころのたね」は、この60分の間に
・挨拶と発声 声のボールなげ
・絵本2冊
・歌あそび
・お絵描き
・漢字のなりたち身体遊び
・メッセージ入りバスボムの制作
・身体を使ったオノマトペや万葉集

を、流れを止めることなく行いました。
子どもたちの表情もてとってもイキイキしていました。



ひらめきアート作文 園児クラス 『こころのたね』
次回は、5月28日 10:30~11:30
神戸市中央区にあるアトリエペタタで開催します。

石橋幸子



講師
藤澤 好恵  【作文/言の葉担当】
  国語未来塾 主宰
  大阪大学 非常勤講師(日本語)
  神戸市内の私立小学校万葉授業担当
  各地で万葉ライブ&トークをお届けする万葉案内びと

石橋 幸子 【絵本の読み聞かせ・アート制作/想の葉担当】 
   NPO法人アトリエ・Petata理事長
   フリーアナウンサー
   読み聞かせと造形の子どものアトリエペタタ主宰
   保育園・幼稚園造形指導講師
   こべっこランド児童館派遣講師
   教職員を対象とした絵本と造形指導講師

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

ちょうど10日前に、神戸市内で開催した保育士・幼稚園教諭対象の講座を行ってきました。テーマは『絵本とアートでつながる絆』です。講座の詳細は、また後日...

お絵描きで手をつなごう
イメージ

お絵描きでたをつなごうプロジェクト、いよいよ最終の年が始まります。2017年1月は、22日に兵庫区役所で開催。震災絵本と音楽演奏、そして親子で...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

アトリエペタタアトリエペタタに通ってみて

◆子どもが楽しく通っていること。もう5年も続けていることが...

Y・A 他
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ペタタの絵本講師養成講座 第7期生 募集開始します
イメージ

ちょうど10日前に、神戸市内で開催した保育士・幼稚園教諭対象の講座を行ってきました。テーマは『絵本とアー...

[ 絵本講座 ]

ダイナミックに色付けした素材。夏の制作に向けて仕込み中!
イメージ

この夏のペタタのカリキュラムではアートボックスの制作と、絵本の制作を行います。ちょうどこの時期はその...

[ ペタタの教室~絵本から広がる創造活動~ ]

夏至の今日、お日様の代わりに空からは…? 3才児造形指導
イメージ

今日は夏至。1年で一番お昼間が長い日です。ですが、ここ神戸の空はお日様の代わりに、灰色の空からたく...

絵本専門士の選書と身体で感じるオノマトペ
イメージ

私はいつも思います。『絵本はちゃんと座って静かに聞きましょう。』・・・の、『ちゃんと』って?『静か』...

[ アトリエ通信・コラム ]

使うのがもったいない!!子ども達の絵で作るグラスエッジング
イメージ

前回の制作は、ガラスエッジングです。自分の描いた図案がそのまま、すりガラスになる素敵な作品を作りました...

[ アトリエ通信・コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ