コラム

 公開日: 2016-02-02 

この兜をかぶったらほしい力が手に入る!?

2015年5月
こらまで『ひらめきアート作文』を、イベントとして年に数回、開催してきましたが
今年からは、春・夏・秋・冬と定期的に開催することが決定!

更に、これまでのイベントの様に30人まで受け付けるのではなく
1人1人丁寧に見ることが出来るよう 5人前後の少人数で行います。

カリキュラムは、
春(5月)は、
不思議な兜のアート制作。 
作文テーマは『その兜をかぶると起きる夢の出来事』

夏(8月)は、
風鈴アーとの制作。 
作文テーマは『その風鈴が鳴ると、知らない世界に!?』

秋(11月)は、
なりきりマントのアート制作。 
作文テーマは『そのマントをかぶると〇〇になれちゃう!』

冬(2月)は、
メッセージアートボールの制作。心も体も温まろう! 
作文テーマは『言いにくかったけど、伝えたかった気持ち』
です。


そして、5月3日には、今年度の1回目を開催しました。
本来は、不思議な帽子の制作で、導入絵本が『ミリーのすてきなぼうし』ですが、
今回は子どもの日バージョンとして 
制作が『不思議な兜』



導入絵本は、「げんきのおよげこいのぼり」他、変わり兜の図鑑です。



コイノボリを立てる由来や登竜門という言葉の意味に触れ、
変わり兜の図鑑を見て「これ何~~!?」「すっごい!かっこいい~!」など
ワイワイ言って気持ちをほぐして、
そこからはアート制作!不思議かぶとを制作します。



『この兜をかぶったらほしい力が手に入る!そんな不思議な兜を制作しよう!』…ということで出来上がったのは
『パティシエになる兜』と、『テストで100点とれる兜』 

そして、その兜のイメージで物語を作っていきます。
まず、起承転結にあわせながら
イメージしやすいように作成された藤澤先生のオリジナルフォーマットで 『メモ書き』をして、物語にしていきました。

これがとっても素晴らしい!



【私、現在25歳。
パテシェコンテストでの結果がすぐれず、落胆して歩いていると、お菓子の兜が落ちていていた。
兜のまんなかのキャンディの部分を押すと、お菓子の世界へ!
チョコで出来た滑り台が溶けて今にも壊れそう。 パテシェ見習いの私が何とか直して・・・】

【これは100点兜。どうやらこの兜は誰にも見えないらしい。
この兜をかぶってテストに行けば・・・】



さすが五感を刺激して書いた作文!とにかくお話がオモシロイ(^^)
絵本にしたい位です。

子どもって、本当にすごいですね!

次回は、8月です。お楽しみに!

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~4期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・キ...

インフォメーション
イメージ

【2016年】この夏のペタタは広島県福山市 『つながる命とアート』岡山県岡山市と倉敷市兵庫県神戸市と尼崎市『平和の祈り&キャンドルナイト』の5か所で、出...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

普段の生活の中で、子どもの創造力と想像力が身についていることを実感!

子ども達が純粋に何かを作るところを楽しんでいるところが一...

中川
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもと楽しむため秘訣がギュッ! 『春爛漫の絵本講座 in 岡山』
イメージ

街は少しづつ春色に・・・。ところで・・・春色って、何色?桜の淡いピンク、菜の花の黄色、若葉の萌...

[ 絵本×あそび 『ペタ・タント』 ]

「これって、いったい何を作ったの?」ついつい聞いてしまう大人たち
イメージ

3月前半のペタタは石膏を使った制作をしました。3月後半のモザイクタイルの制作につながる制作であり、...

[ アトリエ通信・コラム ]

石膏っておもしろい! 石膏で作る 春のモザイクアート
イメージ

3月前半は、石膏を使った制作!春のモザイクアートが完成しました。「これが石膏?小麦粉みた~い。」...

[ アトリエ通信・コラム ]

ペタタでは「めんどくさ~い」は、禁句です
イメージ

積み木を組み合わせた ビー玉のレール。何度も試行錯誤し、工夫し、高さを出して調整しています。レールが...

[ アトリエ通信・コラム ]

子ども達の発想力に脱帽! 絵本『鳥の巣いろいろ』から広がる制作
イメージ

2月は、鳥と鳥の巣を作りました。2回に渡っての制作です。(1回90分)どの作品も、うっとりすっる程の可愛さ...

[ アトリエ通信・コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ