コラム

 公開日: 2014-12-15  最終更新日: 2015-05-19

2014年12月前半 アトリエ通信 『一刷り多色版画』 (NO.184)

ペタタの教室で各回配布しているアトリエ通信です。
2014年12月前半は、『一刷り多色版画制作』 (NO.184) 

*************************************************


早いもので、もう12月です。
来年の干支は「ひつじ」ということで、
ひつじの年賀状制作を行いました。

今回の版画は、一刷多色版画です。
かなり難しい制作に挑戦しました。




導入に「108ぴきめのひつじ」という暖かく優しい絵本を読み、
その他にも ひつじの絵本をたくさん用意しています。



さて、この版画・・・
フエルトを何層にもプレスしたような厚い台紙に
カッターで切り込みを入れていくのですが、

・・・これが驚くほど、硬いです!!

細かなところは私たちが手伝いましたが、
小学生以上の子達は
ほとんど自分たちでやり遂げた!という子達も多くて、その根気に感動です。


「手ぇ、痛っ!」と言いながらも、とにかくコツコツ頑張りました。
本当に、「さすが」の一言です。

年賀状は、比較的大きな紙に刷る他の版画と違って
ハガキという小さいサイズでの制作になるため、
いつものペタタの様にのびのび大胆に自由に・・・という訳にはいきません。

また、今回は彫刻刀でなく、カッターで切り抜いて溝を作るため、
下絵を想像以上に太い線で縁取ります。

また、絵の具を使って多色で表現できますが、
もちろん、絵を描くようにはいきません。


このイメージを捉えることが難しいと考え、
前回に 今回と似たイメージづくりを要するステンドグラス風版画を行っています。

種類は全く異なるものの似た工程があります。
前回今回のオモシロ版画を、
また「新たな経験」として成長してもらえれば嬉しいです。

それにしても、どれも素敵な年賀状です。
受け取った人は、きっと喜んでくれるでしょうね!







さて、新たな経験と言えば・・・いよいよ、12月はいつも以上に楽しい経験が出来る待望の『冬アトリエ』です。

12月前半は白樺の木のキャンドルスタンドを中心に
自然素材や木っ端で自由に飾るキャンドルホルダー。
後半は、お待ちかね!全部丸ごと食べられるお菓子の家です。

12月に入り一気に寒くなりました。
近隣小学校では早くもインフルエンザが流行り学級閉鎖が出ています。

忙しい年末、どうぞ皆様ご自愛ください。
アトリエの子ども達も、身体に気を付けて元気に冬アトリエに来てくださいね。


*************************************************


☆アトリエペタタの教室では、
体験・見学を随時受け付けています。

絵本の読み聞かせでイメージを膨らませ
そのワクワクをクリエイト(^^)/

家ではできない思いっきり大胆なアート制作や
珍しい材料を使った制作、クッキング、理科工作など
毎回変わるカリキュラムで行っています。

お問合せ・お申し込みはメールまたはお電話で!
(078)351-1415
メール otoiawase@petata.net


◆ホームページ◆
http://www.petata.net/

◆Facebook◆         
https://www.facebook.com/npo.petata

◆日々のブログ◆
http://www.npo-petata.net/blog/

◆場所◆
神戸市中央区多聞通5丁目3-10

◆定休日◆
 毎週木曜・日曜

*************************************************
マイベストプロ神戸『子どもの創造力を育むプロ』

◆JIJICO‹専門家による時事コラム›➡コラム掲載中
『活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ』
http://jijico.mbp-japan.com/2014/05/22/articles9899.html

◆『アトリエペタタ(神戸市中央区)』
石橋幸子のトップページはこちら↓
http://mbp-kobe.com/npo-petata/
*************************************************
        

この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~4期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・キ...

インフォメーション
イメージ

【2016年】この夏のペタタは広島県福山市 『つながる命とアート』岡山県岡山市と倉敷市兵庫県神戸市と尼崎市『平和の祈り&キャンドルナイト』の5か所で、出...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

たくましく生き抜く力と成功体験をたっぷりと出来る

頭の中のイメージを具現化する」という点では作文も造形も全...

Y・F
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもと楽しむため秘訣がギュッ! 『春爛漫の絵本講座 in 岡山』
イメージ

街は少しづつ春色に・・・。ところで・・・春色って、何色?桜の淡いピンク、菜の花の黄色、若葉の萌...

[ 絵本×あそび 『ペタ・タント』 ]

「これって、いったい何を作ったの?」ついつい聞いてしまう大人たち
イメージ

3月前半のペタタは石膏を使った制作をしました。3月後半のモザイクタイルの制作につながる制作であり、...

[ アトリエ通信・コラム ]

石膏っておもしろい! 石膏で作る 春のモザイクアート
イメージ

3月前半は、石膏を使った制作!春のモザイクアートが完成しました。「これが石膏?小麦粉みた~い。」...

[ アトリエ通信・コラム ]

ペタタでは「めんどくさ~い」は、禁句です
イメージ

積み木を組み合わせた ビー玉のレール。何度も試行錯誤し、工夫し、高さを出して調整しています。レールが...

[ アトリエ通信・コラム ]

子ども達の発想力に脱帽! 絵本『鳥の巣いろいろ』から広がる制作
イメージ

2月は、鳥と鳥の巣を作りました。2回に渡っての制作です。(1回90分)どの作品も、うっとりすっる程の可愛さ...

[ アトリエ通信・コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ