コラム

 公開日: 2012-02-15  最終更新日: 2014-08-01

やわらか頭で楽しもう!巨大チョコやクレープ!食べ物にも「お絵描き」

みんなが大好きなクッキングの活動!
でも、せっかくアトリエなので、もう一工夫♪
食べ物にもお絵かきです!

これは、巨大チョコに、チョコペンやアイシングでお絵かきをしています!
出来上がったら、いただきま~~~す♪


↓↓これは、クレープ!
先に違う色の生地で絵や模様をつけてから、焼きました。


既存の概念にとらわれず、柔軟に対応する力と遊び心。
子ども達にとっても、この先、きっと役にに立つはずです。
「もう一工夫!」というひらめきを大切にしています。

ちなみに、絵を描くとき
「あ~~!?何を描こうか?」という白紙の恐怖は、アトリエの子達にはありません。
むしろ、次々描きたい。
描きたいものが無いのではなく、
たくさんあるので1つに絞るのが難しくて、
「何を」ではなく「どれを」描こうかと迷っていることはあります。

自由に描いていい時も、
アトリエの子は、不思議と誰1人、TVのキャラクラーを描きません。
環境がそうさせるのでしょうか。

ためらいなく、描いたり作ったり表現する子どもの力を見て、
幼少期の環境、考え方がいかに大切かを目の当たりにします。
親や周りの大人の影響がいかに大きいか。。。
楽しみや期待と同じくらい、責任も重大です。
大人も、子どもと共に、ずっとずっと成長し続けなければなりませんね。

◆よければ、ぜひホームページもチェックしてください。
 http://npo-petata.net/

◆アトリエのこれまでの写真や作品は
 http://petata.blogspot.com/ にも、アップしています。




この記事を書いたプロ

NPO法人アトリエ・Petata [ホームページ]

講師 石橋幸子

兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL:078-351-1415

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演・絵本講座
イメージ

来月から始まるペタタの絵本l講師養成講座の第5期生の募集を開始します。これまでの第1~4期までの講座では、指導者の他、保育士、司書、児童養護施設・キ...

インフォメーション
イメージ

【2016年】この夏のペタタは広島県福山市 『つながる命とアート』岡山県岡山市と倉敷市兵庫県神戸市と尼崎市『平和の祈り&キャンドルナイト』の5か所で、出...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
石橋幸子 いしばしさちこ

「絵本×造形」で子どもの創造力と思考力を育むアトリエ教室(1/3)

「読み聞かせと造形の子どものアトリエ ペタタ」は、神戸市中央区にある「読む×創る」がコンセプトのユニークな造形教室。毎回、代表の石橋幸子さんが一冊の絵本を子どもたちに読み聞かせるところから始まります。「子どもたちが絵本を読んでわくわく広...

石橋幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

喋りのプロによる「読み聞かせ×造形」で子どもの創造力を育む

会社名 : NPO法人アトリエ・Petata
住所 : 兵庫県中央区多聞通5丁目3-10  [地図]
TEL : 078-351-1415

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-1415

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋幸子(いしばしさちこ)

NPO法人アトリエ・Petata

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

たくましく生き抜く力と成功体験をたっぷりと出来る

頭の中のイメージを具現化する」という点では作文も造形も全...

Y・F
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【講演】絵本から広がる制作遊びの実例紹介とワークショップ
イメージ

今週の月曜日、大阪府八尾市教育委員会にて保育士・幼稚園教諭・小中学校教職員を対象にした講座『絵本から広...

[ 講演・セミナー ]

節分!鬼の絵本と オニの版画  4・5才児保育造形
イメージ

4・5歳児の保育園造形指導は、ちょっと複雑な工程ですが2色刷り版画を楽しみました!赤、黄・青から鬼...

[ 出張教室 ]

震災を 『教えられて学ぶ』 のではなく、震災絵本を介して 『心に届ける』
イメージ

ペタタだからできる形の震災イベントとして今年も 1月22日に、『絵本ライブと親子非常用持ち出し袋にお絵描き』...

[ イベント ]

震災から22年 ありがとうの気持ちと絵本『やくそくするね』
イメージ

1月17日 誰もが、ごく普通に明日がくると信じていました。あれから22年の月日が経ちました。今日のペタタ...

[ ペタタの教室~絵本から広がる創造活動~ ]

世界に1つだけ!親子で描く 『我が家だけの非常用持ち出し袋』制作
イメージ

ペタタのイベントを、1月22日(日)に開催します!一般参加も大歓迎です。◆震災関連の絵本の読み聞かせ...

[ イベント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ