コラム一覧 :漢方中医薬

1件~15件(29件)

過去の15件

女性のための漢方レッスン

イメージ

 女性に特化 今回は、女性に特化した漢方中医薬の講演会です。漢方相談も体験できます。昨年、コラムに取り上げ大きな反響がございました ミスユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント ミスユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントエニカ・アンギャルさんの講演もありま... 続きを読む

漢方中医薬

2016-07-27

ストレス社会、動物生薬麝香(ジャコウ)で乗り切ろう・・・!

イメージ

 パニック障害と気持ちの扉 テレビニュースを見ていると「この先どうなるのかなあ」と不安になる事多いですよね。誰しも心のバランスを崩しやすい時代に生きています。心に「気がかり」なことがあるとそれだけで血行不良となり身体に多くの様々な影響が出てきます。天候も影響します... 続きを読む

漢方中医薬

2016-01-12

女性の「痛みいろいろ」・・・生理痛は改善できます! 

イメージ

 痛みがないのが〝健康な月経〟 女性は人生のほぼ半分を月経とかかわって過ごしています。快適で心地良い生活を送るためには月経と上手に付き合っていくことが大切です。つらい月経痛をやわらげる漢方養生法を学びましょう。中医薬学では、女性の身体は7年ごとに節目を迎え、... 続きを読む

漢方中医薬

2015-11-02

肌や髪に乾燥を感じたら

イメージ

肌や髪に乾燥を感じたら 漢方中医薬 暮らしの養生で血液を元気に血の「潤い作用」を高める血の養生は、美しさを保つ上でも大切な事です。血は潤いを多く含んでいるため、体内に血が充実していれば、身体の隅々まで潤いが行き届きます。すると、肌の潤い... 続きを読む

漢方中医薬

2015-10-20

秋風が吹くと、「鼻がムズムズ」「喉がイガイガ」症状が出てきます。後鼻漏体質かも??

イメージ

山野雅宏研修スライドより掲載なんと後鼻漏でお悩みの方が多いか・・・・!日本人と西洋人体格が違い、鼻の形・大きさも違います。悲しい時、西洋の夫人が鼻で涙をすすっている、これは、「鼻筋の通った鼻」だから、目から鼻へ涙が抜けやすいからでしょう・・・!日本と西洋を考... 続きを読む

漢方中医薬

2015-09-10

秋バテ、この時期の風邪に・・・良い漢方薬あります。

イメージ

 内湿・外湿の影響で起こります 生薬:かっこう 外湿:季節(梅雨/夏)、作業場環境、地域(盆地)  内湿:脾・肺・腎の機能低下により水分代謝の異常 *からだが重だるい*疲れが取れない*食欲がない*浮腫んでいる様だ*集中出来ない*全身に力が入らない・・・・など... 続きを読む

漢方中医薬

2015-08-28

若さを保つ漢方・・・! 手軽にご利用いただけます。

イメージ

アール堂では・・・抗加齢を腎の働きを高める、内からの弱りを防ぐ「若さを保つ補腎漢方」を提案しています。老化の原因としては (1) 遺伝子的要因、 (2) ホルモン分泌の変化、 (3) 細胞の酸化、 (4) 肥満の 4 つが考えられます。 2・3・4は抗加齢医学や補腎によって克服できることが... 続きを読む

漢方中医薬

2015-08-27

妊娠9カ月を迎えました・・・嬉しいご報告!

イメージ

小さいころよりバレエをなさっていた女性結婚8年、子宝に恵まれない、疲れやすい当初の相談は「冷え症改善」と「体力保持」「赤ちゃんを授かりたい」・・・何か良い自然薬がないでしょうかとお母様と来店女性誌で「婦宝当帰膠」の広告をみましたがどうでしょうかと相談もあ... 続きを読む

漢方中医薬

2015-04-11

喉に痰がひっついています、不快です。

イメージ

 のどが不快です。 のどに痰が引っ付いています。時々胸にも違和感があります。 今まで経験したことのないような喉の違和感です。 耳鼻科に行ってみると少し腫れていると言われました。普通に声を出す事などはできるのですが、えへんえへんと出したくなる、気持ち悪いです。  何か大き... 続きを読む

漢方中医薬

2015-04-04

それは後鼻漏⇒のどが痛い・違和感・せきが長引く・いつも痰がからむ・長引くのどの痛み・のどに流る!

イメージ

 私たちの体では、 健康な時であってもいつも適量の鼻汁が流れているものです。 では、その鼻汁とはそもそもどのようなものでしょうか? どのような役割を果たしているのでしょうか? そこで、まず鼻汁の正体ですが、ふだん我々の鼻の粘膜は、鼻腺から分泌される一定量の粘液でおおわ... 続きを読む

漢方中医薬

2015-03-25

美魔女、更年期障害は漢方薬で対処しましょう・・・パート2 

イメージ

更年期は老化の一過程女性は男性と比べ閉経があるだけに解り易い更年期に入ると急に、肩が凝ったり、手が上がらなかったり、頭痛、耳鳴り、めまいがしたりと、さまざまな症状に悩まされます。*いらいら*怒りっぽい*落ち込み、うつ症状*身体が急に熱くなって、汗がふき出たと思... 続きを読む

漢方中医薬

2015-03-13

美魔女、更年期障害は漢方薬で対処しましょう・・・! 

イメージ

加齢とともに、誰にでも訪れる更年期45歳前後から10年のほどの間に、さまざまな症状で悩む・・・・美魔女を目指すには『更年期』を『幸年期』にしませんか!!美魔女は見た目と供に心の若さもお持ちです。以前、中医師の包海燕先生より 《更年期は美しい夕陽》 漢詩『夕陽無限... 続きを読む

漢方中医薬

2015-03-12

花粉症・目の痒み・皮膚アレルギー、春の養生に自然薬の効用

イメージ

 中医薬学の五行説 中医薬学の五行説では、春は「肝・風・酸」と関連する言われています。 自律神経の乱れ 春一番を代表するように、気候の変わり目自然界では春先から風の吹く日が多くなり陽気も日々徐々に上昇していきます。人体は、不安定な寒暖の差に適応できずに外... 続きを読む

漢方中医薬

2015-02-25

めまい・耳鳴り・嘔吐のご相談・・・・メニエル症候群

イメージ

 漢方の特色が発揮できる! 漢方の特色が発揮できる!メにエル症候群、この病気は、発作的にめまい、嘔吐、吐き気を伴い身体のバランスが取れなくなる平衡障害を繰り返す状況多くの場合耳鳴り・難聴をを伴います。平衡障害は30分から数時間も持続する上繰り返します。最... 続きを読む

漢方中医薬

2015-01-30

不眠症・・・体のアンバランスを調整しましょう!

イメージ

 不眠の原因は多い 不眠の原因は多いですね。心労があって眠れないのは病気ではありません。その様な精神的動機が解消した後も、眠れない場合を不眠症と言うのです。たいていの場合、不眠の原因となる別の病気があります。 『原因となる別の病気がある不眠症』 『原因となる別の病気... 続きを読む

漢方中医薬

2015-01-17

1件~15件(29件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
相談薬局アール堂の山野千恵さん

漢方医学の知識を生かして心身の健康をサポート(1/3)

 阪神今津駅北側を出てすぐのところにある、「相談薬局アール堂」。創業から60年あまり、伝統的な中国医学の影響を受け日本で独自に発展してきた漢方医学の観点から、数多くの体の悩みに応えてきました。 「漢方薬を処方するほか、食事や運動についてア...

山野千恵プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

店名 : 相談薬局アール堂
住所 : 兵庫県西宮市今津曙町1-9 [地図]
TEL : 0798-33-3430

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-33-3430

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山野千恵(やまのちえ)

相談薬局アール堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

千恵先生、有難うございました。お陰様で悩んでいた痛み解消しました。

あれだけ苦しかった 生理前の不快感・疼痛 良くなってきま...

雅子
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
若く過ごそう・・・同じ年齢でも、三種の年齢があります。
イメージ

三つの年齢とコラーゲンのお話しです!年齢には、三つの年齢(暦の年齢、脳・内臓の年齢、精神年齢)がありま...

[ ダイエット ]

若々しく活動したい女性必見です!
イメージ

 今口にした食べ物が10年後のあなたを決める。 世界の美女はもう、白いものを食べるのはやめています。精...

[ 免疫の力 ]

女性のための漢方レッスン
イメージ

 女性に特化 今回は、女性に特化した漢方中医薬の講演会です。漢方相談も体験できます。昨年、コラムに取...

[ 漢方中医薬 ]

第6回兵庫むらさきクラブの集い・健康講演会
イメージ

みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか・・・?健康講演会のご案内をさせていただきます。川村妙慶先生をお...

[ ストレス ]

赤ちゃん誕生・・・子宮内膜症を乗り越えました!
イメージ

嬉しいお便りを頂きました。子宝相談を通じ多くの皆さんのお話をお聞き出来る事嬉しく幸せに感じる毎日です。...

[ 子宝・不妊相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ