コラム

 公開日: 2014-12-18  最終更新日: 2014-12-20

「かぜ症候群」と「 インフルエンザ」・・・赤い風邪・青い風邪、早く治そう、やさしく治そう!!


「かぜ症候群」と「 インフルエンザ」
西洋医学的には、主にウイルスによって引きおこされる呼吸器系の急性炎症の総称です。

寒気、頭痛、鼻水、発熱、咽頭痛、咳嗽などの症状が「かぜ症候群」の中身です。「風邪は万病のもと」と言われますね。
それは、悪化して肺炎や中耳炎、副鼻腔炎などの合併症を引きおこす事が多いからです。

中医薬学ではカゼの治療は古代から実に様々な方法で対処していました。
漢の時代の「傷寒論」は寒邪が体に侵入し、次第に臓腑へ侵入していく、熱病の治療法をまとめた書物として大変有名です。

「忙しくてカゼを引く暇も無い


清の時代になると、寒邪に加え熱邪や湿邪といった邪気に対する治療法をまとめた温病学が考えられ、カゼにたいする治療法の基礎が出来上がりました。
昔から日本でも「忙しくてカゼを引く暇も無い」といいますが、これには、気が張っていると、体表の免疫力が低下しないのでカゼを引きにくいという意味もあります。
また、急に寒気にあたると、鼻水などが出てきて止まらなくなることもあります。
これは、鼻粘膜で急にカゼウイルスが増殖したわけではありません。寒冷の刺激だけが直接的に鼻粘膜を刺激したのです。

抗生物質も抗ウイルス剤も必要ありません

同時に寒気(さむけ)がしたりするのも、ウイルス感染を考えるよりは、寒冷刺激の直接的な影響です。通常のカゼの初期の段階では、
抗生物質も抗ウイルス剤も必要ではありません。
流行が心配されるインフルエンザウイルスの病原体などに感染した場合には、一挙に高熱、咳などの症状が現れます。

慢性持病がある方はご注意!

慢性持病がある方はご注意! 医療機関で適切な治療が必要です。

青い風邪・赤い風邪

カゼの治療の特徴は、季節に合わせた治療、カゼの進行度に合わせた治療、各患者の体質に合わせた治療の3つを組み合わせることです。秋から冬にかけては、
寒邪(青い風邪)を受ける事が多く、寒気、鼻水、頭痛などの症状の場合には葛根湯、桂枝湯、荊防敗毒散(けいぼうはいどくさん)などを使います。冬季には、
風熱の邪気(赤い風邪)を受けることが多く、咽頭痛、発熱、咳などの症状には銀翹散(ぎんぎょうさん)を使います。インフルエンザは流行性感冒といい、板藍根のような抗ウイルス効果のある清熱解毒薬を併用します。

最は冷暖房の発達で、自然の季節変化とはそぐわないカゼのタイプが増えていますので、夏に多い胃腸に来るかぜ症候の生薬製剤を冬に使うケースもございます。

抗生物質と咳止め、解熱剤、抗ヒスタミン剤のワンパターンな現代医学の考えに比べ、中医薬学の治療法は体にやさしい自然療法と言えるでしょう。



Die Gind Der Hausarzt
   -あなたこそ主治医-
自分のことは自分が一番よく知っている。健
康もそうです。健康は、私たちの生活その
ものによって作られます。いささかでも皆さ 
まの元気で長生きのパイロット役をつとめる
事が出来ることは幸せです。
  相談薬局アール堂 山野雅宏・千恵
www.sizenyaku.com

この記事を書いたプロ

相談薬局アール堂 [ホームページ]

薬剤師 山野千恵

兵庫県西宮市今津曙町1-9 [地図]
TEL:0798-33-3430

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
相談薬局アール堂の山野千恵さん

漢方医学の知識を生かして心身の健康をサポート(1/3)

 阪神今津駅北側を出てすぐのところにある、「相談薬局アール堂」。創業から60年あまり、伝統的な中国医学の影響を受け日本で独自に発展してきた漢方医学の観点から、数多くの体の悩みに応えてきました。 「漢方薬を処方するほか、食事や運動についてア...

山野千恵プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

店名 : 相談薬局アール堂
住所 : 兵庫県西宮市今津曙町1-9 [地図]
TEL : 0798-33-3430

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-33-3430

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山野千恵(やまのちえ)

相談薬局アール堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

千恵先生に相談し良くなって嬉しいです。

2才8ヶ月男の子が夜中まではしゃぐ寝てくれない 日中は外で元...

y.mamoto
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
蓄膿が原因・・・後鼻漏
イメージ

  成人の多くが後鼻漏の疑い 後鼻漏(こうびろう)は、鼻水がノドの方へ流れ落ちてくる症状です。下のチ...

[ 漢方中医薬 ]

20歳までは〝加齢〟それ以降は〝老化〟と言います・・・老化スピードを落としましょう!
イメージ

世界一の美女になるダイエットコラムを多くの皆さまにお読みいただきました。日本人は欧米人に比べ肌が美しく...

[ 免疫の力 ]

老化スピードを速めていませんか・・・シミ、しわ、姿勢に表れます!
イメージ

www.sizenyaku.com 今、口にした食べ物が10年後のあなたを決める。 日本中医薬研究会マーケティン...

[ ダイエット ]

治る方程式・・・役割があります!!
イメージ

「効くと治る」の違いご存知ですか? 医師は、医療を施すプロ  薬剤師は、薬剤知識のプロ  養生のプロ...

[ 漢方中医薬 ]

隠れ鼻づまり・えへん虫・のどの違和感・咳払い・口中がべたべた・・・後鼻漏かも? 
イメージ

  成人の多くが後鼻漏の疑い 後鼻漏(こうびろう)は、鼻水がノドの方へ流れ落ちてくる症状です。下のチ...

[ 集中力低下・学力不振・イライラする、多くは鼻が原因 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ