コラム

 公開日: 2015-01-15  最終更新日: 2015-03-12

【「28歳」女性、キャリアをどう考えるべき?あるないで10年後がきまる・・・】

20歳代の女性のキャリアについてよく聞かれます。
Aさんが大学を卒業して、会社に就職をしました。技術職で、希望をしていた会社です。
仕事も面白く、先輩からもどんどん仕事を教えてもらい、自分の専門性もだんだんと確率をされて仕事に対して充実感もあり、やりがいも見いだせていた。そんな時、社内の人と恋愛結婚をしました。その時からAさんの葛藤が始まります。「自分の専門性は大切にしたいし、まだまだ成長していきた」「家庭でもよき妻でありたい」という仕事の家庭の間に挟まり、どのような働き方をしてよいのか、わからない。社内で出産して職場復帰している人はおらず、全員退職。Aさんは、「私もきっと子供ができたら退職だな」と漠然と考え始めたようです。そうなると、仕事へのやりがいもあまり感じられなくなり、この会社での自分の立ち位置も今までの思いとは違いが現れ、「子供ができて急に退職をするより、今、退職をしてパートの職をさがそうかな」こんな風に考えるようになりました。
 このようなお話ってよく聞かれませんか?
まず、女性のキャリアを考える前に大切なこと。正社員のままで頑張って働き続ける場合と会社を退職してパートになった場合の生涯年金がどれほど違うかご存じでしょうか?表―1で確認できるように倍近くの賃金格差が生じます。また、年代別にみてもすでに20代からパート社員は正社員の7割弱程度の年収に留まります。この結果をみて感じることは、「正社員」で居続けることは、経済的にもメリットがあるってことです。では、そのメリットを享受するために必要なこと。これは、自分のキャリアについてきちんと考えデザインをしておくことです。きちんと決めるのではなく、デッサンをしておくイメージかな。そのデッサンのとおりには進まないかもしれないけど、でもその時その時で絵を描くような「行き当たりばったり」の人生よりその「デッサン」をベースにして、世の流れに時には流されながら、でも場合によっては主体的に選び取っていく人生(キャリア)がこれからはとても重要になります。前述のAさんのように、「結婚することで自分のやりがいを失い、ばったり的に会社を退職し、目的を失ってとりあえずパートでも・・・」なんてことになれば、経済的な損失もありますが、自分の人生を主体的に生きることができなくなります。「何のために働くのか」「自分のやりがい・生きがいは・・」と40代になってその「もやもや」に対面することがないようしっかりとキャリアデザインをしておくことがお薦めです。キャリアとは、以下の3つから形成されていると言われています。
①経歴(履歴書のようなもの)
②仕事のやりがいを感じるもの(自分らしく生ききる人生の目的)
③時系列に変化しながら自分を築き上げていく
参考文献:金井壽宏 (2002)働く人のためのキャリアデザイン
女性のキャリアと結婚は並走するもの、自分の人生は、20代後半から設計することで、40歳代の生き方が見えてきます。
 結婚して退職して、子育てして、その後パート・アリバイトで自分のおこづかいくらいは自分で稼ごうかな。
 結婚して家庭と仕事を両立しながら、キャリアと積んでいきたい
 結婚したら、自分の夢だった店を持つためのスタートをしよう。  




などなど、こんなざっくりしたものからで大丈夫です。
でも、この道しるべがあるかないで10年後が決まってきます。


女性のキャリアと結婚を応援しているキャリアコンサルタント
MMC(エムエムシー)  自念真千子

この記事を書いたプロ

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター [ホームページ]

キャリアコンサルタント 自念真千子

兵庫県神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル208号 [地図]
TEL:078-327-5537

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

今度、名古屋に転勤になりました。それから報告ですが、今年12月に子供ができる予定です。やはり結婚してよかったです。(H,健太郎 47歳男性)

サービス・商品

息子・娘の結婚が気になる!そんなご両親の方向けに、まずが、神戸での結婚相談所のご紹介の仕方や、ご子息やお嬢様へのアプローチ方法をそれぞれの状況に応じて形でご...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
自念真千子 じねんまちこ

婚活や就職、転職など女性のライフキャリアをサポート(1/3)

 「互いに尊重し合い、自分も相手も幸せになれる家庭をつくりたい」、そんな夢はありませんか?神戸市中央区の「M.M.C マリッジマネジメントセンター」代表を務める自念真千子さんは、結婚カウンセラー・キャリアコンサルタントとして、6000人以上...

自念真千子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

プロのキャリアコンサルタントがキャリア・結婚をサポート

会社名 : M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター
住所 : 兵庫県神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル208号 [地図]
TEL : 078-327-5537

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-327-5537

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

自念真千子(じねんまちこ)

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

飾らず本音で話をすることができました。たくさんのアドバイスをいただけで嬉しかったです。

他の会社でもお願いしてた事もあるのですが、緊張してしまい...

S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
初デートで積極的に手をつなぐことはできますか?、64.2%が「できない」と回答
イメージ

「初デートで積極的に手をつなぐことはできますか?」という質問に対して、64.2%が「できない」と回答。3人に2...

[ 結婚相談 20代 30代 適齢期と仕事 ]

幸運がくるのは、辛い時にどう動くか・・・会員がいつもそれを教えてくれます。
イメージ

先日、Aさんという女性会員さんから、とても嬉しい内容のお手紙をいただきました。「この度、入籍することにし...

[ 結婚相談 20代 30代 適齢期と仕事 ]

「結婚するつもりなし」の男女が2割もいる世の中で、「結婚したい」「結婚するつもり」の人は・・
イメージ

先日、AERAが行った調査(年収300万円以上の男性と、年収200万円以上の女性を対象に行っている)によると「...

[ 結婚相談 20代 30代 適齢期と仕事 ]

“婚活”と“年収”の切っても切れない関係 ・・・女性編
イメージ

婚活で、男性の方は、女性が男性に求める条件に“年収”は、かなり優先順位が高いと思っているかもしれません。婚...

[ 結婚相談 20代 30代 適齢期と仕事 ]

交際していて見極めるというか、本当にこの人なのかな・・・って悩むんです。
イメージ

結婚相談所でお相手を探して、交際に入っても最初はどうしても、緊張してるし、なかなか結婚相手としてなんて、...

[ 仕事と結婚 30代 悩む転職  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ