プロTOP:自念真千子プロのご紹介

婚活や就職、転職など女性のライフキャリアをサポート(3/3)

自念真千子 じねんまちこ

まわりと調和しながらも自分の意志を持って道を切り開く女性へ

 たとえお見合いがうまくいかなくても、「焦らなくて大丈夫。あなたにとって、今がその時期ではないだけです」と自念さん。「『いい人には巡り会えない』『私には魅力がないの?』と、モチベーションが下がり、前向きになれないかもしれません。でも、これは一時的なことであって『一生、出会いがない』というわけではありません。シングルの間にやるべきことや、心のどこかに結婚以外でやりたいことがあるという証拠だと思います」

 自念さんは〝女性の自律〟を支えていきたいと考えています。「仕事も恋愛も、自分だけの力ではいかんともし難いものがあります。だからといって『ああしたい、こうしたい』といった気持ちを封じ込めておく必要もありません。私は『律する』という言葉に強さを感じます。女性らしいしなやか感性で、まわりと調和しながらも意志を持って道を切り開いていく。そんなイメージです」

 人それぞれ顔や性格が違うように、生き方も千差万別。自分の可能性を信じて、思い描く理想像に近づいてみませんか?

(2015年2月 現在)

■自念真千子プロのプロフィール

結婚という人生のターニングポイントを支援するプロ

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

婚活って基本ネットを使って申込みをしていましたが、なかなかうまくいかなくて・・・・そんなときにジネンさんから希望条件をいれて、写真を隠して、フィー...

相談・見学会

息子・娘の結婚が気になる!そんなご両親の方向けに、まずが、神戸での結婚相談所のご紹介の仕方や、ご子息やお嬢様へのアプローチ方法をそれぞれの状況に応じて形でご...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

自念真千子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

結婚という人生のターニングポイントを支援するプロ

会社名 : M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター
住所 : 兵庫県神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル208号 [地図]
TEL : 078-327-5537

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-327-5537

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

自念真千子(じねんまちこ)

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自念さんに出会えてよかった

転居と伴う転職でとても悩んでいました。 思い切って相談に伺...

N
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
パーティーで出会っても自然消滅ばかりと嘆く前に、ここ押さえてますか?
イメージ

 男性は陥る言わなくてもわかるだろう 「私の事に興味ないのではないかな……と思うのですよ・・・交際中の...

[ 男性が結婚するのに必要な現実 ]

過去のデーターが物語る、未婚率の低下はお見合い結婚の上昇がポイント
イメージ

 【兵庫の未婚率 男性は39位 でも・・女性は・・・】 未婚率とは、50歳時点で一度も結婚を経験していない...

[ 男性が結婚するのに必要な現実 ]

【婚活する際に、男性が結婚相談所で活動するときに押さえておきたいポイント】
イメージ

【男性が結婚相談所で活動するときに押さえておきたいポイント】結婚しようと婚活を始めると、どうなるか・・・...

[ 理想の女性と結婚する ]

お見合結婚の方が恋愛結婚より長続きする本当の理由
イメージ

「お見合結婚と」「恋愛結婚」では、結婚を前提として出会う「お見合結婚」の方が、離婚率が低いと言われています...

[ 男性が結婚するのに必要な現実 ]

お見合のお断わりされないために、気を付ける大事なこと
イメージ

 お見合での話のネタで、失敗パターン お見合での話のネタについつい仕事の話になってしまうことありません...

[ 男性が結婚するのに必要な現実 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

自念真千子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は自念真千子さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
コラム
2018-06-22
rss
ブログ
2018-06-12
google-plus
Google+
facebook
Facebook
ページの先頭へ