プロTOP:北林光明プロのご紹介

友好的なM&Aで中小企業の事業承継を支援するM&Aアドバイザー(1/3)

M&Aのプロ 北林光明さん

M&Aで雇用を維持し、中小企業を次の世代へと伝える

 「M&A(企業の合併買収)は大企業だけのものではありません。後継者難などの悩みを抱える中小企業の経営者にこそM&Aを検討していただきたいです」と穏やかに話し始めたのは、M&Aアドバイザーの北林光明さん。

 北林さんが運営する「ミツキタアドバイザリー株式会社」は、M&Aにおける取引対価が数百万円から数千万円の中小企業(目安として年商規模2億円以下)を対象に、専門的な手続きや、法律・税務上の課題解決、契約書の作成までワンストップで提供。神戸を拠点として、事業承継や事業戦略を目的とした友好的なM&Aをサポートしています。

 「経営を継続できるにも関わらず、後継者がいないため廃業に追い込まれる中小企業が増えています。弊社は、M&Aという手段を通じて雇用を維持し、中小企業を次の世代へと伝えることを目指しています」

 友好的なM&Aは、売り手にも買い手にもメリットがあるという北林さん。「売り手は、従業員や取引先、顧客を新しいオーナーに引き継ぐことができるだけでなく、廃業に伴うコストを抑えることができます。一方買い手は、経営資源(ヒト・モノ・ノウハウ)を得ることで、企業をゼロから立ち上げる時間と労力を省くことができる。経営予測が立てやすいのでリスクの低い経営ができます」

 合併買収をM&Aアドバイザーに依頼するメリットについても北林さんは説明してくれました。「M&Aアドバイザーは、M&Aに関連するアドバイスと契約成立までの取りまとめ役を担う専門家です。M&Aアドバイザーが仲介することで、お客さまは専門的なアドバイスを受けながら、相手先を見つけることができます」。経営者同士で取引すると、交渉途中にトラブルが発生した場合、本業に集中できなくなるばかりか、深刻な対立の末、不成立になることもあると注意を促します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 小規模企業も依頼しやすい成功報酬を採用

北林光明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事業存続に悩む中小企業を友好的なM&Aでサポートする

会社名 : ミツキタアドバイザリー株式会社
住所 : 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1-23 三宮ベンチャービル501 [地図]
TEL : 078-855-8160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-855-8160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北林光明(きたばやしみつあき)

ミツキタアドバイザリー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ