Q&A(このプロの回答)

泣き癖がひどいんです!
3年前よりトイプードルのオスを飼っているのですが異常に吼えて困っています。一軒家なのですが玄関前を人が通る。車が通るなど些細なことで吼えます。また最近になって所定の場所でトイレをせずふすまなどにマーキングすることが見られます。一度しつけ教室に行った方が良いとは思うのですが田舎暮らしの為、車で1時間半かけないと通えません。
上記のような癖をなおす良い訓練方法はないでしょうか?
投稿日時:2009-07-24 12:21:50
ライフスタイル

山端雅子 やまばたまさこ

山端雅子の回答

ワンちゃんの吼え癖について

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。
さて泣き癖の件ですが、まずワンちゃんがどんな心理状態で鳴いているのか見極める必要があるかと思います。

人が通ったり、車が通ったり。。そんな状況で吼えているようですが、その時ワンちゃんはどんな気持ちで吼えているのでしょうか・・。例えば、人や車が通ることによって、恐怖心から吼えているのか、また、自分の縄張りに侵入しようとする外敵とみなして威嚇して吼えているのか。。。

その見極めができれば、適正な対処法もみつかりそうですね。

プードルのワンちゃんは精神面でも繊細な部分があると聞きますので、もしかしたら、外からの騒音に恐怖心を感じているのかもしれないですね。そのような場合は、ワンちゃんのいる環境をより安心できる場所にしてあげることも大切です。特に犬は聴覚にも優れていますので、なるべく物音が聴こえにくい場所を提供してあげる工夫も必要でしょう。また、日頃から騒音が聞こえてしまう住環境であれば、常時ラジオなどを付けて、外の騒音を紛らわせる方法などもあります。

ワンちゃんにとってもう一点落ち着ける場所としては、動物の巣穴のような薄暗く狭い場所です。元来犬が自分のテリトリーとして野生時代から過ごしていた「巣」の状態を再現してあげるのがよいと思います。市販のベットや室内用のハウスなど、かわいいデザインの物も沢山ありますので、ワンちゃんの体の大きさに合わせて用意してあげるのもいいかと思います。


またマーキングの傾向も見られるようなですが、去勢手術などは既に済まされていますか?去勢をしていない場合、オス本来の持っている自分のテリトリー(縄張り)を守ろうとする本能の表れとしてこの行動が見受けられます。

子犬の時期に去勢をすることで、この傾向が軽減されるようでうすが、成犬になっていても、今後特に交配の予定などなければ、ワンちゃんに性的欲求のストレスを無くすため、また前立腺炎や高齢犬の前立腺肥大、ヘルニア・精巣・肛門の腫瘍などの予防策として去勢手術を行うのもひとつの方法です。

ワンちゃんの吼え癖、マーキングなど様々な問題行動に伴うしつけ方のベーシックな方法として以下のようなことは行っていますか?

。1、常にリーダー(飼い主)が上位であることを理解させる為に、食事、自宅を出る際も飼い主さんがワンちゃんより優先である。

2、ワンちゃんが何かを要求したら応えるのではなく、リーダー(飼い主)が要求した事をワンちゃんに行わさせる。(ワンちゃんが近寄って来たら撫でるではなく、「コイ」という指示に反応して、来たら褒めてあげる)

3、ワンちゃんが廊下などの通り道に寝ていて邪魔をしているようなら起こさないように避けて通るのではなく、「コイ」「スワレ」などの指示を出して、どかしてから通る。

など、、、要するにワンちゃんをVIP扱いしないということですね。
あくまでもワンちゃんは飼い主さんにとって「ご主人様」であってはいけないということです。

飼い主はどんな状況においても犬にとって「リーダー」でなければいけません。人間と犬がよりよいパートナーシップを結ぶ為にも、主従関係を築き、一貫した対応を心がけ、ワンちゃんにふりまわされないようにお気をつけください。

また、マーキングの要因としては、やはり精神的なストレスや環境の変化なども関係しているようです。臆病なワンちゃんは来客があったり、家具の配置が変わったりすることで、情緒不安定になり、マーキングしてしまうこともあるようです。

そういった事も踏まえて、今のワンちゃんの置かれている環境、家族の方との関係を今一度見直してみてください。

そこから解決策が見出せると思います。

そして、何よりもワンちゃんを安心させてあげられる方法は頼れる「リーダー」(飼い主)の存在です。
ワンちゃんが飼い主さんに対して絶対の信頼を寄せていれば、一緒に生活している中で不安を感じることは無いでしょう。

以上長々となりましたが、ご参考になれば幸いです。

回答日時:2009-07-29

質問者

なるほど・・・

↓これかもしれません・・・
マーキングの要因としては、やはり精神的なストレスや環境の変化
兄の子(3ヶ月)がちょくちょく帰省するようになり・・・。

相対的に主従関係に問題があるように感じますね。

主従関係を円滑に作り上げる具体例(ケースバイケースになるとは思うのですが)って何かありますか?(コイ!って言っても来ないのです・・・)

返信日時:2009-07-30 11:19:22

山端雅子

お返事遅くなり申し訳ございません

業務繁忙期につきお返事が大変遅くなりまして申し訳ございません。

ワンちゃんとの主従関係を築く方法は至ってベーシックでまず飼い主が常にどんな場合でも優先でなければいけませんし、指示に従うまで、簡単に諦めないという事が大切です。また単純に叱ったり、体罰を与えるのではなく、ワンちゃんが指示に従いやすい状況を作って、理解しやすくしてあげる工夫も必要でしょう。

「コイ」と支持を出しても来ない場合は、しつけの際に「コイ」と呼んでワンちゃんがこちらに来てくれる状況を作ることですね。一番簡単な方法はワンちゃんの気に入っている「オヤツ」や「オモチャ」などを利用して、指示に従えたら、「ご褒美」を与える。これを繰り返すことで「指示に従う」=「いいことがある」とワンちゃんの中で定義づけることです。覚えるまで時間はかかるかもしれませんが、一貫性が無いと、これもまたワンちゃんにとっては理解し難い行為に終ってしまうので、根気よく続けることです。この方法は、ハウスさせたり、お散歩の際の引張り癖解消にも応用できると思います。

主従関係を築く為にはピンポイントの技術というよりも、日々一緒に生活している中での生活環境、ワンちゃんとのコミュニケーションで築きあげて行くものなので、食事や散歩などの行為大変重要と思います。

コミュニケーションの際も、ワンちゃんに要求されたら触ってあげるのでは無く、ワンちゃんが静かにおとなしくしている時によく誉めてあげるかたちで撫でてあげる。その時も、どの部位を触っても嫌がったりしないようにしつけてあげることが重要で、ワンちゃんが飼い主さんを認めていれば、どこを触っても嫌がって攻撃するなどの行為はしないですが、築けていないと、噛んだり、吼えたり、健康チェックもできないようになってしまいますもんね。。

主従関係を築く為のコミュニケーション方としては膝の上にお腹をあお向けにして寝かせて、おなかを優しく触ってあげます。その際に暴れたりするようなら、しっかり固定してマズルを抑え、静かになるまで、その体制を崩さないようにします。落ち着いたら、やさしく声をかけながら、撫でてあげると効果的です。

いけない事をしたときは低い声ではっきりと「イケナイ」「ダメ」などの一定した掛け声をかけること。よく誉めてあげる時は高くて優しい声で「イイコ」「ヨシ」など表情も笑顔で少しオーバーな位誉めてあげるとメリハリがあってワンちゃんも理解しやすいと思います。

ほんの一部分のご紹介になってしまいましたが、毎日の生活の中で、ワンちゃんが行った「良いこと」「悪いこと」を見過ごさず、正しくジャッジして指示を行うことが大切かと思います。

以上ご参考になりましたら幸いです。

返信日時:2009-08-29 18:34:36

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
サービスのご紹介
イメージ

【ワンちゃん(犬)の場合】■ペットシッターサービス:1頭1回につき/2,500円・お散歩・お給餌・ブラッシング・トイレのお掃除・お客様のご要望により、郵便物取込...

お客様の声

ここ数年、出張や旅行等で家を空ける際にはいつも利用させていただいています。大体年に3回~5回ほど頼んでいますが、担当してくれるシッターさんがほぼ固定なのでう...

 
このプロの紹介記事
山端雅子 やまばたまさこ

神戸市内3エリアを拠点に活躍するペットシッター(1/3)

ペットシッターという言葉がまだ馴染みのないものだった7年前からこのお仕事を始めたという山端さん。自宅兼事務所で始めたというお仕事も、いまでは、神戸市内に3ヶ所拠点を設けています。「お客様がお仕事でお忙しいときのワンちゃんのお散歩や旅行の...

山端雅子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : ペットライフサポート
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-15-3F [地図]
(神戸三宮オフィス)その他、須磨・垂水にオフィスがございます。
TEL : 078-261-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-261-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山端雅子(やまばたまさこ)

ペットライフサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
神戸美猫図鑑-【ネフィちゃん】
ラグドール ネフィちゃん

ども。神戸のペットシッター、ペットライフサポートのやまばたです。コラムのネタに困ってきたので、どこぞや...

ライアンくん
猫

こんにちは。ようやっとコラムをアップできる時間ができました。なんと、もう9月なんですね。でもまだまだ暑...

虎太郎くん
チワワ

今年の夏の思い出に残るワンちゃん。。その名は虎太郎くん!チワワなんですが、前脚ががっしり太めで、たくま...

ありがとうございます♪
佐々木様ご来所

5月10日 (月)ペットライフサポートをご利用いただいた、松脇様、佐々木様が、三宮オフィスにお立ち寄りく...

ライブ行ってきました!
イメージ

5月9日(日)ペットライフサポートのスタッフ平川のミニライブに行ってきました。平川は今年2月にペットライ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ