コラム

 公開日: 2015-02-19 

2014年アジアオープン選手権プロアマへの出場

2014年は娘・辻真理子プロをパートナーに出場

2013年2月のアジアオープン選手権では、山本英美先生がパートナーでした。今回は、プロのダンサーとして活動する娘の辻真理子と一緒に出場しました。娘は、公私ともにパートナーである辻翔平プロと一緒に、大阪で社交ダンスのスタジオを経営しながらプロとして競技会に出場しています。
実は、2014年2月、娘と出場するアジアオープン選手権ではハプニングがあったんです。本番の1週間前、練習中に私が左肩を痛めてしまったのです。本番が迫っているので「社交ダンスの華である、リフトを上げることができなくなる」と焦りました。
急遽、パートナーを務める娘と相談。ダンスの中で取り組むすべてのリフトを、右手だけでできるものに変更しました。

日本武道館で迎えた当日、リフトでハプニング

日本武道館で迎えた当日でもハプニングが起きました。打ち合わせでは、娘をリフトして6回ターンするはすだったのですが、肩の痛みのため5回で下ろしてしまったのです。
瞬時に「音楽とタイミングがずれるのでは?」という不安が頭をよぎりました。しかし、娘が機転を利かせてうまくカバーしてくれました。このとき、わが娘ながら「さすがプロだな」と感心しました。
日本武道館いっぱいのお客さまの前で、臨機応変に対応してくれたことに心から感謝しました。
昨年のアジアオープン選手権やブラックプールダンスフェスティバルのときのように、観客の方々からは、惜しみない拍手をいただき、無事にショーを終えることができました。

2014年のアジアオープン選手権からロンドンボールへ

2月のアジアオープン選手権に出場し、そのダンスを見ていた元世界チャンピオンのカルメンから、今度はイギリスで開催されるロンドンボールというダンスイベントに招待していただきました。
ロンドンボールは、毎年10月中旬に開かれる社交ダンスの世界3大競技会のひとつで、ロンドンインターの後に開催されます。
ありがたいことに出会いの連鎖で、私は各国で開催されるダンス大会出場の機会をいただいています。身に余るお誘いをいただけるのも、亡くなった父や妻が見守ってくれているからだと思います。
踊る前には、必ず感謝の言葉を天に届けるようにしています。本番では、「うまく踊ろう。上手に見えるように踊ろう」と、お客さまの目や評価を気にするのではなく、「みなさんの前で踊ることができる。その機会をいただけたことに感謝」という気持ちで臨むようにしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
56歳ではじめた社交ダンスで健康と夢を手に入れることができました。
世界のダンスパーティーへの招待経験、日々の鍛練をもとに高齢者へのモチベーションアップや
各種健康法をお伝えしています。
講演、セミナー依頼等はこちらから
他、社交ダンスへの招待なども承っています。お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社オアシス 健康研究室 [ホームページ]

歌手・ダンサー 前田明

兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL:0797-86-8039

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
前田プロ

50代から夢を追い、世界で注目されるシニア社交ダンサー(1/3)

世界でも類を見ない超高齢社会に突入している日本。医療費の増大や、介護問題について毎日のように取り上げられる中、いつまでも夢を追い続けるシニアたちが注目を集めています。56歳で社交ダンスを始め、世界的なダンス大会で喝采を浴びる前田明さんも...

前田明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

同世代のシニアに元気と勇気を与える生き方

会社名 : 株式会社オアシス 健康研究室
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL : 0797-86-8039

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-86-8039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田明(まえだあきら)

株式会社オアシス 健康研究室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ブラックプールダンスフェスティバルへの招待
イメージ

 2013年5月に世界最高峰・ブラックプールダンスフェステバル 私は、50代の半ばから社交ダンスを習い始めまし...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

60代のウエイトトレーニング:背筋の鍛え方

 上半身を鍛えることで猫背など姿勢の悪さを改善 前回は、下半身のトレーニングについてご紹介しました。今回...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

60代のウエイトトレーニング:まずは徐々に下半身から鍛える

 介護を必要とせず、自立した生活を維持するために下半身強化を 要介護になった高齢者の中には、「転んで骨を...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

67歳を迎え、今後の目標をどこに据えるか
イメージ

 睡眠と食事、運動のバランスをとりながら健康的に暮らす 67歳になった今、私は仕事や趣味に忙しい毎日を送...

[ 50代・60代になってからわかった人生観と哲学 ]

私が社交ダンスを始めたきっかけ

 子どもの友達づくりのために社交ダンス教室へ 私が、社交ダンスを始めたのは56歳のときです。「子どもの友達...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ