コラム

 公開日: 2015-02-13 

高齢者でも体力を維持するための一週間の最適な睡眠時間について

平均して1日8時間の睡眠、良質な眠りで元気に活動

私は、ウェイトトレーニングや社交ダンスのレッスン、歌のレッスンなどを日課にしています。加えて、自身で経営する会社の業務も行っています。
社交ダンスや歌のショーへの出場、プライベートで出かける海外旅行など、充実したシニアライフを実現するためには、食事や運動、睡眠で体調を整えることが大切です。
以前にもお話しましたが、私は睡眠もしっかりとって一日の活力を得ています。平均すると8時間は睡眠時間にあてています。
しかし、年齢を重ねると睡眠の質が落ちるのが現実。睡眠に、問題を抱えているシニアの方も少なくないと思います。

加齢とともに睡眠の質が低下し、寝付きが悪く眠りが浅くなる

高齢になると脳が委縮して、お布団に入ってから眠りにつくまで時間がかかるようになります。そして、夜中に目が覚めることが増えてきます。
年をとると寝付きが悪くなり、深い眠りを得ることができず眠りが浅くなるのです。女性であれば、女性ホルモン分泌の減少が睡眠障害の原因になることもあります。
加齢によって若い頃のように熟睡ができなくなるのは、ある程度仕方のないことと言えるようです。
一日中、外で働いていた旦那さん、家族の帰宅に合わせて就寝時間が遅くなっていた奥さんも、セカンドライフでは時間にも気持ちにも余裕が生まれます。「心身の活動量が減ったことで、たっぷり眠ることができなくなった」とも言えるので、深刻にならずプラスに捉える方がいいでしょう。日中、私のように精力的に活動すると、夜ぐっすりと眠ることができますよ。

良い眠りを得るためのポイントとは

最後に、眠るための工夫についてご紹介します。
就寝前は熱いお風呂ではなく、ぬるめお湯につかるとリラックスできます。
朝は決まった時間に起きて、しっかりと太陽の光を浴びましょう。夕方には、散歩など軽い運動をするのもいいでしょう。
食事は就寝時間の3時間くらい前にいただくのが理想です。胃が活動している状態で床に入ると、睡眠の質を下げてしまいます。
良質な眠りをもたらしてくれる栄養素は、カルシウムやビタミンC、ビタミンE、メラニン、トリプトファンなどがあげられます。
お風呂のイメージ画像
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
56歳ではじめた社交ダンスで健康と夢を手に入れることができました。
世界のダンスパーティーへの招待経験、日々の鍛練をもとに高齢者へのモチベーションアップや
各種健康法をお伝えしています。
講演、セミナー依頼等はこちらから
他、社交ダンスへの招待なども承っています。お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社オアシス 健康研究室 [ホームページ]

歌手・ダンサー 前田明

兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL:0797-86-8039

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
前田プロ

50代から夢を追い、世界で注目されるシニア社交ダンサー(1/3)

世界でも類を見ない超高齢社会に突入している日本。医療費の増大や、介護問題について毎日のように取り上げられる中、いつまでも夢を追い続けるシニアたちが注目を集めています。56歳で社交ダンスを始め、世界的なダンス大会で喝采を浴びる前田明さんも...

前田明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

同世代のシニアに元気と勇気を与える生き方

会社名 : 株式会社オアシス 健康研究室
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL : 0797-86-8039

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-86-8039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田明(まえだあきら)

株式会社オアシス 健康研究室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ブラックプールダンスフェスティバルへの招待
イメージ

 2013年5月に世界最高峰・ブラックプールダンスフェステバル 私は、50代の半ばから社交ダンスを習い始めまし...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

60代のウエイトトレーニング:背筋の鍛え方

 上半身を鍛えることで猫背など姿勢の悪さを改善 前回は、下半身のトレーニングについてご紹介しました。今回...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

60代のウエイトトレーニング:まずは徐々に下半身から鍛える

 介護を必要とせず、自立した生活を維持するために下半身強化を 要介護になった高齢者の中には、「転んで骨を...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

67歳を迎え、今後の目標をどこに据えるか
イメージ

 睡眠と食事、運動のバランスをとりながら健康的に暮らす 67歳になった今、私は仕事や趣味に忙しい毎日を送...

[ 50代・60代になってからわかった人生観と哲学 ]

私が社交ダンスを始めたきっかけ

 子どもの友達づくりのために社交ダンス教室へ 私が、社交ダンスを始めたのは56歳のときです。「子どもの友達...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ