コラム

 公開日: 2015-02-09 

社交ダンスで使う筋肉とトレーニング法

社交ダンスをしている人の表情が生き生きと元気な理由

社交ダンスをしている方々は、表情が生き生きとしています。表情が良いということは、体の調子が良いということです。
社交ダンスの愛好家が、元気な理由はたくさんあります。
第一にあげられるのは、背筋が伸びた美しい姿勢でしょう。年を取ると、筋力が衰えて前かがみの姿勢になりがちですが、みなさん正しい姿勢を保っておられます。
近年、猫背はシニア世代だけの問題ではなくなっています。パソコンやスマートフォンの普及により、うつむく姿勢が多くなった若い世代では、ストレートネックといって、首に支障を及ぼす症状が増えています。このストレートネックも、猫背が要因になっています。正しい姿勢を意識して、猫背の改善を目指しましょう。

社交ダンスの基本は美しい姿勢を保つこと

高齢者の背伸び
社交ダンスは、かかとを上げてつま先で立つような姿勢で、ステップを踏んだりターンをしたりします。社交ダンスを踊るためには、丸くなっている背中を伸ばして上半身を起こし、かかとを上げてまっすぐに立つ。それを維持する筋力をつけることが、必要になってきます。
そのためにも、足や腰、腹筋や背筋の筋力アップを心がけましょう。
社交ダンスに役立つエクササイズを紹介します。
・壁に向かって立ち、両手を壁に当てます。
・次に、少しもたれかかるように腰を壁に近づけて、太ももの付け根あたりにある股関節を伸ばします。
・このとき、両足の親指で体重を支えます。
注意点として、両足の内側を並行に保ち体重が外側にかからないようにしましょう。
この状態で、かかとの上げ下ろしを繰り返してください。

社交ダンスの動き「後ろ歩き」で体全体の筋肉を刺激

社交ダンスでは、後ろ歩きがあるのも特徴です。「前に進む」「右・左へ移動する」「クルクルと回転する」といった動作に加えて、後退する動きがあります。
日常生活ではあまり使わない筋肉が刺激され、体全体の筋肉のバランスを整えることができます。前歩きよりも運動量の多い後ろ歩きは、エクササイズとしても人気があるようです。
まずは、ウォーキングに後ろ歩きをプラスすることから始めてみてはいかがでしょう。良い運動になると思います。
後ろ歩きのポイント
・背筋を伸ばして、ひざを高く上げて行うことを心がけてください。
・最初はバランスを崩しやすいので、慣れるまでは家の中で少しずつ歩く練習をしましょう。

この記事を書いたプロ

株式会社オアシス 健康研究室 [ホームページ]

歌手・ダンサー 前田明

兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL:0797-86-8039

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
前田プロ

50代から夢を追い、世界で注目されるシニア社交ダンサー(1/3)

世界でも類を見ない超高齢社会に突入している日本。医療費の増大や、介護問題について毎日のように取り上げられる中、いつまでも夢を追い続けるシニアたちが注目を集めています。56歳で社交ダンスを始め、世界的なダンス大会で喝采を浴びる前田明さんも...

前田明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

同世代のシニアに元気と勇気を与える生き方

会社名 : 株式会社オアシス 健康研究室
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL : 0797-86-8039

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-86-8039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田明(まえだあきら)

株式会社オアシス 健康研究室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ブラックプールダンスフェスティバルへの招待
イメージ

 2013年5月に世界最高峰・ブラックプールダンスフェステバル 私は、50代の半ばから社交ダンスを習い始めまし...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

60代のウエイトトレーニング:背筋の鍛え方

 上半身を鍛えることで猫背など姿勢の悪さを改善 前回は、下半身のトレーニングについてご紹介しました。今回...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

60代のウエイトトレーニング:まずは徐々に下半身から鍛える

 介護を必要とせず、自立した生活を維持するために下半身強化を 要介護になった高齢者の中には、「転んで骨を...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

67歳を迎え、今後の目標をどこに据えるか
イメージ

 睡眠と食事、運動のバランスをとりながら健康的に暮らす 67歳になった今、私は仕事や趣味に忙しい毎日を送...

[ 50代・60代になってからわかった人生観と哲学 ]

私が社交ダンスを始めたきっかけ

 子どもの友達づくりのために社交ダンス教室へ 私が、社交ダンスを始めたのは56歳のときです。「子どもの友達...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ