コラム

 公開日: 2015-01-14  最終更新日: 2015-02-09

山本英美先生との出会い

「東洋の真珠」と呼ばれる憧れの山本英美先生

ブラックプールダンスフェスティバルやアジアオープン選手権などで、私のパートナーを務めてくださった山本英美さんは、プロのダンサーとして大変に有名な方で、京都でダンススクールを主催されています。
そのパフォーマンス力から「東洋の真珠」と呼ばれていて、日本の社交ダンス界を代表するトップダンサーのひとりとして活躍されています。
そんな山本英美先生は、私の憧れでした。その敬愛する先生から指導を受けるようになったのは5年ほど前からで、私はますます社交ダンスに熱中するようになりました。

国内の競技会や世界大会で活躍するトップダンサー

山本英美先生とパートナーである山本喜洋先生は、全国の競技会でチャンピオンに輝くほか、世界大会でも日本人で過去最高位となる準優勝を勝ち取るなど、数多くの記録を持っておられます。
過去には、テレビ番組で社交ダンスに挑戦するタレントさんたちを指導し、勝利に導いたことがあるほか、最近ではお笑い芸人のキンタローさんのダンスの先生としても知られています。
山本英美先生は技術力ももちろんですが、本番に臨む際の集中力が違います。10数時間前からひとりで部屋にこもり、「自分のダンス」を踊るためのコンディションを整えていくのです。その気迫というか、意気込みはすさまじいものがあります。世界で勝負する方たちの精神力を間近で見る機会はありませんので、とても良い刺激になりました。

練習にも本気で、全力で取り組む姿に励まされて

2013年5月にブラックプールダンスフェスティバルに出場することが決まってから、約2カ月間、山本英美先生とレッスンに励みました。
私はキツネにつままれたような気持ちで、あまり実感はなかったのですが、プロであった山本英美先生は、そこがダンサーにとってどれほど重要な場所かをよく理解しておられたので、緊張されていたようです。
レッスンの合間に受けたテレビのインタビューでは、「練習を重ねれば筋肉も疲れが出てきます。また、ちょっとした気の緩みがミスにつながります。踊るたびに筋肉を引き締めるとともに、心も締めていく必要がある」と話しておられました。練習から本気で、全力で取り組んでおられる姿に、非常に勇気づけられました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
56歳ではじめた社交ダンス。健康と夢を手に入れることができました。
世界のダンスパーティーへの招待経験、日々の鍛練をもとに高齢者へのモチベーションアップや
各種健康法をお伝えします。
講演、セミナー依頼等はこちらから
他、社交ダンスへの招待なども承っています。お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社オアシス 健康研究室 [ホームページ]

歌手・ダンサー 前田明

兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL:0797-86-8039

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
前田プロ

50代から夢を追い、世界で注目されるシニア社交ダンサー(1/3)

世界でも類を見ない超高齢社会に突入している日本。医療費の増大や、介護問題について毎日のように取り上げられる中、いつまでも夢を追い続けるシニアたちが注目を集めています。56歳で社交ダンスを始め、世界的なダンス大会で喝采を浴びる前田明さんも...

前田明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

同世代のシニアに元気と勇気を与える生き方

会社名 : 株式会社オアシス 健康研究室
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階 [地図]
TEL : 0797-86-8039

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-86-8039

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田明(まえだあきら)

株式会社オアシス 健康研究室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ブラックプールダンスフェスティバルへの招待
イメージ

 2013年5月に世界最高峰・ブラックプールダンスフェステバル 私は、50代の半ばから社交ダンスを習い始めまし...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

60代のウエイトトレーニング:背筋の鍛え方

 上半身を鍛えることで猫背など姿勢の悪さを改善 前回は、下半身のトレーニングについてご紹介しました。今回...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

60代のウエイトトレーニング:まずは徐々に下半身から鍛える

 介護を必要とせず、自立した生活を維持するために下半身強化を 要介護になった高齢者の中には、「転んで骨を...

[ 前田明のシニア(高齢者)健康法 ]

67歳を迎え、今後の目標をどこに据えるか
イメージ

 睡眠と食事、運動のバランスをとりながら健康的に暮らす 67歳になった今、私は仕事や趣味に忙しい毎日を送...

[ 50代・60代になってからわかった人生観と哲学 ]

私が社交ダンスを始めたきっかけ

 子どもの友達づくりのために社交ダンス教室へ 私が、社交ダンスを始めたのは56歳のときです。「子どもの友達...

[ 前田明の社交ダンスの軌跡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ