コラム

 公開日: 2013-09-26  最終更新日: 2014-08-01

カフェなどの店舗のインテリアデザイン料・設計料や工事費について-③

今回はデザイン(設計)とは別に、実際に物件を施工(工事)をする際の流れについてご説明致します。
ちょっとした裏ワザのようなお話もさせて頂きます。

一般的には施工(工事)の際、クライアント(依頼主)は元請業者(=工務店など大元の窓口となる会社)と工事請負契約を交わします。
一つの物件を完成させる為には実に沢山の職種の職人さんの手が必要となります。
大工、塗装、左官、電気、フローリング、クロス、空調設備、ガラス などなど。
元請業者がこれらの職人さんを手配し、現場を進めて行きます。
この形が一般的で、『一括請負方式』と呼ばれています。

一括請負イメージ

クライアントと職人さんの間に元請業者が介在している為に、職人さんの料金に元請業者のマージンが乗っています。
当たり前と言えば当たり前の話ですが。

しかし、クライアント目線で考えるとクライアントと職人さんが直接契約を結べば『一括請負方式』の時の元請業者の中間マージンを無くせるのであれば、費用を抑える事が出来、非常に助かるのです。
そのような要望にお応えすべく『分離発注方式』というものがあります。

分離発注イメージ

わかりやすく言うと、コンビニなどのPBつまりプライベートブランドのようなものでしょうか。
間に介在する業者をカットする事で費用を抑えられるのです。
以下にどれだけ、費用が抑えられるのか参考例を載せてみたいと思います。
実際に私が手がけた物件の例です。



かなり大きな差ではないでしょうか?

しかし、ここですごく大切な事があります。
根本的な話になるのですが、『一括請負方式』では元請業者が職人さんを管轄、つまり纏め上げる事で物件を完成させる事が出来るのです。
『分離発注方式』の場合は元請業者がいない為、職人を纏める存在がいません。
これでは物件が完成しませんので、元請会社の役目を代行する存在が必要となります。

皆さんはこの元請業者の役目を代行するには誰が適していると思いますか??


私なりの答えは、デザイナー、つまり設計者です。
なぜならデザインをした人間が直接工事を管理する事で現場でのミスのリスクが格段に下がるからです。
施工の際にミスはつきものです。
デザイナーと工事業者との意思疎通の不十分さによるものが原因です。

しかし、ここで大きな問題があります。
デザイナーはデザインは出来ますが、根本的に工事管理、つまり現場管理や職人さんへの工事の方法などの指示、その他コスト管理(工事費用の調整)がなかなか出来ないのです。
当たり前と言えば当たり前ですが。
これが出来るデザイナーはかなりレアな存在と言えるでしょう。
事務所でパソコンに向かって図面を描いているだけでなく、実際に工事業者のような立場になった経験のある人間しか無理です。

このようなデザイナーにつてがある方は非常にラッキーです。
出店をお考えのあなたにはいますか??

私はこのレアな存在になる為に、工事業者での経験もしました。
デザインに加えて工事の面倒もお任せ下さい!!!
最後は宣伝のようになってしまいましたが。。。



-----------------------------------------------------------------------------------

過去のコラム

こちらからご覧下さい

LUSTY design オフィシャルホームページ

こちらからご覧下さい

代表 大江俊輔の人となりについて

こちらからご覧下さい

どんな事でも気兼ねなくどんどんご相談下さい!
無料相談・お問い合せ承っています

無料相談のお申込み

電話OK:06-6482-0118 / 090-4159-2185
FAXOK:06-6492-1139
※『マイベストプロ』を見たとお伝え下さい!
※メール、FAXでのお問合せの場合、お返事は遅くとも次の日までには致します。

物件探しや不動産屋さんとの交渉のお手伝いもお任せ下さい

物件探し等のお申込み
※ベストな物件をベストな条件で手に入れられるようお手伝い致します。

デザインのご依頼に関して不安を抱える方へ

デザインのご依頼を頂く際、
必ず事前に無料面談をさせて頂いております。
あなたのお話をじっくりお聞かせ下さい。
フィーリングが合い、是非とも依頼をしたいと思って頂いた場合のみ
お話を進めさせて頂きますのでご安心下さい。
デザイン料の最終決定はお客様の予算も勘案したうえで
最終決定させて頂いております。
予算の少ない場合でもきちんとお仕事させて頂きます。
また、お支払は一括ではなく分割にて頂戴しております。

デザイン料・設計料の概算はこちら

インテリアデザイン(店舗デザイン)料
建築デザイン料
リノベーション・リフォームデザイン料
家具デザイン料
(ウィンド)ディスプレイデザイン料
インテリアコーディネート料

よくある質問はこちら

よくある質問

家具や照明器具などのインテリアアイテムをお得な価格でご提供しています

インテリアアイテム特値販売
※皆さんがご存知のメーカーの商品も取り扱っています。
 対応メーカーは上記『インテリアアイテム特値販売』をクリックのうえ、ご確認下さい
 デザインのご依頼の際に併せて如何ですか?
 大変お得です。(商品のみの単体販売も可能です)

工事業者の手配、金額交渉もお任せ下さい

お知り合いに工事業者がいらっしゃらない場合もご安心下さい。
私達が物件ごとにベストと思われる工事業者の手配をさせて頂きます。
また、金額の交渉などもお客様の立場となってさせて頂きます。


LUSTY design 一級建築士事務所

大江俊輔
web : http://lusty-design.com
mail : shunsuke.ohe@lusty-design.com
tel : 06-6492-0118
mobile phone : 090-4159-2185
fax : 06-6492-1139
address : 〒661-0963 兵庫県尼崎市高田町13-5-101

この記事を書いたプロ

LUSTY design 一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 大江俊輔

大阪府大阪市西区京町堀1-14-28 UTSUBO+2 302号 [地図]
TEL:06-6136-6607

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
物件写真・パース1
イメージ

ファサード(正面)

物件写真・パース2
リビング1

リビング1

 
このプロの紹介記事
インタビューカット

“クライアントの夢をカタチに”。デザイン・施工をトータルでプロデュース(1/3)

 「デザインのみならず、施工やそれにかかるコストの管理など総合的に精通しているのが私の大きな強みだと自負しています」。そう話すのはデザイン事務所LUSTY design(ラスティデザイン)の大江俊輔さん。「通常、デザイン事務所の仕事はデザイ...

大江俊輔プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

あなたの想像以上の建築・店舗・オフィスデザインを提供致します

事務所名 : LUSTY design 一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市西区京町堀1-14-28 UTSUBO+2 302号 [地図]
TEL : 06-6136-6607

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6136-6607

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大江俊輔(おおえしゅんすけ)

LUSTY design 一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
バリのリゾートホテルのようなインテリアに仕上げました!
イメージ

- テーマはバリの高級リゾートホテルです -こんにちは。兵庫県にて新築4階建の店舗付住宅の設計をさせて頂き...

[ 住宅 新築 インテリア リゾート ホテル ]

お客様も社員もモチベーションがあがるオフィスのインテリアデザイン
イメージ

久しぶりの投稿になります。とある企業様のオフィスのインテリアデザインをさせて頂きました。本社移転に伴...

[ リノベーション リフォーム 住宅 マンション オフィス インテリアデザイン ]

整骨鍼灸院のオープン、竣工写真撮影
イメージ

こんにちは。久しぶりのコラムアップとなります。今回は整骨鍼灸院の物件のご紹介をさせて頂きます。知合...

[ 竣工写真 鍼灸整骨院 インテリアデザイン ]

豊中のお店 完成写真
イメージ

こんにちは。豊中のお店 『北海道12旬。』の完成写真をアップ致します。店舗デザインにおいては、北...

[ 店舗 インテリアデザイン ファサードデザイン 工事 ]

豊中のお店 『北海道12旬。』 オープンしました!
イメージ

豊中のお店 『北海道12旬。』、先週の土曜日に無事オープン致しました。北海道産限定の野菜、お米、海産物な...

[ 店舗 インテリアデザイン ファサードデザイン 工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ