Q&A(このプロの回答)

土地の管理費捻出について
もう20年以上前に田舎に暮らす予定で朝来市和田山町秋葉台に当時町の分譲住宅を購入し、現在も未建築のまま保有してます。2面道路に面した角地で路面からの平均宅地高さ1mで法面含めて約290㎡あります。
毎年当団地の管理組合に年間6000円の共益管理費を支払ってます。この支払いは入居者も未建築者に関係なく地区の街灯電気代、集会所他団地内施設の管理費に当てるもので法的な根拠はないが、毎年支払いの請求が来ます。未納であれば、次の年にその分上乗せで請求されるため、仕方なく毎年支払ってます。このような費用は、入居してないので支払いしないと問題は起こるのでしょうか?
団地の自治会費は別途あり、入居者だけ払ってると聞いてます。
もう一つの質問は
この費用とは別に、当然固定資産税が毎年かかり、未建築住宅の草刈り、除草も求められ、毎年その費用も発生しています。
バブル崩壊から、土地の値段も下がり、今までの投資資金を考慮すると売却も安いため、ためらって保有しつづけてますが、この土地は当面使用予定がないので、この土地を利用して以上の毎年係る費用(年間約35000円)を捻出する方法はないものでしょうか?
併せてご質問します。よろしくお願いします。
投稿日時:2009-05-02 10:46:12
住宅

笹沼認 ささぬまみとむ

笹沼認の回答

自己利用だけでは管理費捻出にはつながりません。

バブルの高値で購入されたのですね。私はバブル崩壊後より不動産業界に携わってきましたので参考になるかわかりません。
団地で在る以上そこには生活のルール決まりごとが必ずあるものだと思います。自治会費につきましては、その地域にお住まいになって居られても自治会から脱却?ご近所付き合いをされない方?もおられるかもしれません。入居者だけが支払っているのは理解できます。団地の管理費は、地域を維持していくのに必要なことであると考えます。管理組合から収支明細など、送られて来るのではないでしょうか?

固定資産税につきましては、
3年ごとに新たな価格を算出するために評価替えが行われております。この評価替えの年を「基準年度」といいます。平成21年度はこの基準年度にあたります。
固定資産税の価格にかかわる審査の申出をされてはいかがでしょう?
評価額について不服がある場合は、固定資産税課税台帳に評価額を登録した公示日(4月1日)から、納税通知書の交付を受けた日後60日までの間に固定資産税評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます。
法面などマイナス要素を強調されてみるのも手かも知れません。(評価額がかわらない場合もございます。)

それと、更地のままですと、住宅用地の軽減を受けていないことになります。
住宅が建っていないからです。住宅を建てるにも費用がかかりますし、家屋にも固定資産税はかかります。

定期借地権(期間が終われば更地で土地を返してもらう)という方法もあります。
相手が見つかれば、租税以外の維持管理コストがなく、空家リスクもない安定収入になります。

その他としましては、地域の方にご利用いただけるのが一番良い方法でしょう。
コミュニティーの場などに利用いただけるのが理想なのでしょうが、難しいでしょうか?

街づくりの概要や建築協定のようなものがあるはずですので、照らし合わせて考えていくことをおすすめさせて頂きます。

ご参考にならず申し訳ございませんが、ご自身がご納得される最善の方法を見出してください。

今後、売却をお考えになられる際がございましたら、
不動産個人間売買サイト「カメサイト」エージェント・プロ http://www.agent-pro.co.jp/ にご登録していただければお役になれるかもしれません。

回答日時:2009-05-07

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
不動産売却

不動産売買に関するご要望・ご相談などお気軽にお申し付けください。土地、一戸建て住宅、連棟住宅、マンションなどの居住用不動産から、一棟売りマンション、区分所...

トランクルーム湊川
セキュリティ万全 専用駐車場隣接

収納にお困りではありませんか?◇季節もの家具/衣類/レジャー用品 ◇着物などを収納した和ダンス◇場所を取る医療カルテ/資料等の保管 その他大切に保存した...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
笹沼認 ささぬまみとむ

適正価格で不動産・土地の早期売却を目指す「住宅総合サービス会社」(1/3)

 不況が続き、先行きの見えない経済状況の中で住宅ローンの支払いに困窮する人が急増しているようです。その際、「不動産の売却」という手段が挙げられますが、残りのローンを完済してしまいたいという狙いもあり、多くの人ができるだけ高い価格で売りたいと...

笹沼認プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

不動産買取り,買い替え時の下取り、灘区東灘区の不動産仲介、

会社名 : 戎住宅販売株式会社 株式会社リブプロフェッション
住所 : 兵庫県神戸市東灘区甲南町3丁目2-27 [地図]
TEL : 078-871-3777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-871-3777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笹沼認(ささぬまみとむ)

戎住宅販売株式会社 株式会社リブプロフェッション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
地域の皆様と私たちの幸せのために。

社会経済は衣食住が重要でございますが、衣食は、確実に価格競争にますます突入といった感じです。住に関してもロ...

段差解消機 リフト工事 
イメージ

 リブプロ神戸 戎住宅販売の中谷です。本日は大阪で段差解消機 リフト工事の設置を行いました。阪神間...

不動産売買 バイヤーズエージェントとして

バイヤーズエージェント購入希望者に購入を依頼されて専門的立場に立ってサポートする不動産担当です。購入希...

不動産価格

不動産価格と言っても様々な価格がございますが、7月1日に発表されました21年分 路線価 全体的に下落傾向でした...

不動産収入

保有することを目的とするならまた別問題でありますが、一般的には「収益をあげることが目的」です。収支に影響...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ