林原勝美

はやしばらかつみ

LINエンジニアリング

[ 姫路市 ]

コラム

 公開日: 2015-07-22 

昭和基地・新発電棟の建設とプレハブ配管システムの採用

現地での短い工事期間(約2か月)に加え、素人隊員による作業であることから、【プラモデルを組み立てるように】施工できることが設計に当たっての必須条件であった。
ディーゼルエンジン廻りの配管としては、排気ガス管・燃料管・冷却水管・温水管等がある。
フランジ接続とならざるを得ない排気ガス管を除き、ハウジング型管継ぎ手を用いた柔構造プレハブ配管を採用することにより、現地誤差の吸収と工数低減を図った。

◇第23次南極地域観測隊(工事期間/1981.12~1982.2)
 基礎工事(建物基礎・機械基礎)、配管配線ピット金物取付、床コンクリート打設
 ※設備のレイアウトが決まり、現地工事に必要な配管配線ピット金物を製作・納入。
 配管配線ピット金物

◇第24次南極地域観測隊(工事期間/1982.12~1983.2)
 建屋工事
 ※配管設計もほぼ完了し、国内での建屋仮組現場にて細部の納まりを確認。
 建屋仮組

◇第25次南極地域観測隊(工事期間/1983.12~1984.3)
 設備工事(160kW×3基/ディーゼルエンジンCO-GENシステム)
 ※現地同様のレイアウトで、国内での仮組・試運転を実施。
  (ピット深さの関係から、FL=GL+600として設置されている。)
 ※現地への搬入据付は、1・2号機のみ。
 Co-Genシステム仮組

 ※現地据付状況
 1号ディーゼル発電機
 1号清水冷却器廻り配管

◇第26次南極地域観測隊(工事期間/1984.12~1985.2)
 設備工事(160kW×3基/ディーゼルエンジンCO-GENシステム)
 ※国内に保管されていた3号機の搬入据付を実施。

この記事を書いたプロ

LINエンジニアリング [ホームページ]

林原勝美

兵庫県姫路市大津区天満535番地6 [地図]
TEL:079-229-1189

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
 
このプロの紹介記事
LINエンジニアリング代表 林原勝美さん

南極基地で全面的に採用された柔構造プレハブ配管システム(1/3)

特殊なプレハブ配管システムの設計・監理をメイン業務とする「LINエンジニアリング」(姫路市)の代表、林原勝美さんは少し特殊な経歴の持ち主です。工業高等専門学校を卒業後、設備工事会社で現場施工管理業務に従事し、当時斬新だった「柔構造プレハブ...

林原勝美プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

揺れや地震に強く、熱伸縮を吸収する柔構造プレハブ配管システム

会社名 : LINエンジニアリング
住所 : 兵庫県姫路市大津区天満535番地6 [地図]
TEL : 079-229-1189

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-229-1189

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林原勝美(はやしばらかつみ)

LINエンジニアリング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ