コラム

 公開日: 2014-10-27  最終更新日: 2014-11-12

何故生命保険に加入するの?⑤

今回はシングルの方へ…

シングルの方で相談に来られたお客さまはよく、医療保険は必要だけど死亡保障は必要ないのでと仰います。
確かに、自分が亡くなった時には高額な死亡保障は必要ないように感じます。
果してそうなのでしょうか?

よく考えてみてください。
自分が居なくなれば、本当に困る方は居ませんか?

例えば、ご両親はどうでしょうか?
最近は長生きの時代とよく言われます。
しかし、健康寿命は男性70歳、女性73歳とも言われています。

そんな高齢なご両親にとってはお子様が一番頼りになる存在なのではないでしょうか?
例えば、ご両親が遠くに住んでいて、仕送りなどされているならば尚更です。

長い老後になっている医療大国である日本では、今後当たり前の様に出て来る問題ではないかと考えられます。
確かに今の高齢者の中には、使い切れないほどの年金を頂いておられる方も存在しますが、それは一部の方ではないでしょうか。

人それぞれ、責任の度合いはマチマチです。
是非、ご自身に万一の事があれば誰が困るかな?必要な金額はいくらぐらいかな?と考えてみてください。
案外、頼りにしている方が沢山居られるものですよ!(^o^)

保険のご相談は…

この記事を書いたプロ

FP保険の相談所(有限会社ライフプロモーション) [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山内俊明

兵庫県神戸市西区美賀多台1丁目9-1-1802 (本社) [地図]
TEL:078-990-5501

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
FP保険の相談所
垂水駅前店

655-0029神戸市垂水区天ノ下町1―1―153 TEL078-862-8451FAX078-862-8452営業時間10時~19時 (水定休)垂水駅から北に徒歩1分、ウエステ垂水の中、1階にありま...

スタッフ紹介

営業スタッフをご紹介いたします。さらに詳しくは、当社のホームページをご覧ください。岸本 伊久男  しし座  B型久保田 英也  うお座  A型太...

 
このプロの紹介記事
山内俊明 やまうちとしあき

「かかりつけ医」のように、オーダーメイドの保険を無料で提案(1/3)

「ご加入の保険について、しっかり把握している方は少ないのではないでしょうか。保障内容が十分ではない、無駄な保険料を支払い続けているなど、実は見直しが必要かもしれません」。そう語るのは、ファイナンシャルプランナーの山内俊明さんです。有限会社ラ...

山内俊明プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

個性豊かなスタッフ

会社名 : FP保険の相談所(有限会社ライフプロモーション)
住所 : 兵庫県神戸市西区美賀多台1丁目9-1-1802 [地図]
(本社)
TEL : 078-990-5501

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-990-5501

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山内俊明(やまうちとしあき)

FP保険の相談所(有限会社ライフプロモーション)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
主婦の保険 内容チェックを…

先日お客様から、生命保険が必要なのか、必要で無いのかのご質問がありました。そりゃあ、必要です…と答えたかっ...

[ FP 保険 相談 ]

社会保障費190兆 

先月の新聞にも掲載されていましたが、社会保障費が190兆円に…と言う見出しを見て、ドッキリしました。見られ...

[ FP 保険 相談 ]

近畿も梅雨入り

近畿地方も梅雨に入り、ジトジトベトベト…嫌な季節に入りました。洗濯物も乾きません。困ったものです。皆さん...

[ FP 保険 相談 ]

ゴールデンウィーク 淡路一周 自転車

ゴールデンウィークは、如何お過ごしでしたでしょうか?私の仕事はコンサルタントなので、休みの間が忙しくなるこ...

[ ご相談例 ]

保険相談 医療保険 一時金

弊社のショップでは、来店されるお客様のご相談内容で一番多いのはやはり『医療保険の見直し』になります。最近...

[ 何故生命保険に加入するの? ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ