Q&A(このプロの回答)

債務について
私は今、300〜500万円の借金を抱えています。(利息も含め)
家族構成は私(27)、主人(34)娘が2人(10才と7才)の核家族です。
私と主人は精神病を患っていて仕事に行くのもままなりません。
なので今現在、生活保護を受けて生活しております。
実は借り入れした会社が何件か債務回収代行会社?に委託しているみたいで、どこにどれ位の借金があるのか把握もできていません。

このままではいけないと思い、相談させていただきました。
まず何から始めればいいか、等アドバイスいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。
投稿日時:2011-09-27 12:23:39
法律

藤本尚道 ふじもとまさみち

藤本尚道の回答

信用情報機関を利用のうえ、法テラスの支援を受けましょう!

まず、債権者及び債務額の把握が必要です。お手元の資料だけでは十分に判らない場合、「個人信用情報機関」に問い合わせる方法を利用してください(いずれも有料です)。
(1)株式会社シー・アイ・シー(CIC)
【PC】http://www.cic.co.jp/
【携帯】http://www.cic.co.jp/cgi-bin/m/2010/12/kaiji/internet.php
(2)株式会社日本信用情報機構(JICC)
【PC】http://www.jicc.co.jp/
【携帯】http://www.jicc.co.jp/m/
(3)全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
【PC】http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
この3つの機関に問い合わせれば、登録が重なっている債権者もあり、ほぼ網羅できるのではないかと考えられます。

次に、今後の債務の処理ですが、生活保護を受けられている状況では、自己破産するしか方法がないのではないかと思われます。
生活保護費の中から債務の返済を行うことは、最低限の生活費しか保障されていないことと矛盾するからです。福祉の担当者に相談されると、必ず同様の回答が返ってきます。

自己破産手続を行う場合、法テラス(日本司法支援センター)の力を借りるのが良いと思われます。
弁護士費用を(生活保護受給者の場合は裁判所への予納金も)立て替えてくれ、立替費用の償還(返還)についても猶予や免除の制度があるからです。

詳しいことは、法テラスのサイトをご覧ください。
http://www.houterasu.or.jp/index.html

回答日時:2011-09-28

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貴乃花親方の沈黙(4)

 日本相撲協会では、12月20日に臨時理事会の開催を予定している。そこでは、巡業部長としての貴乃花親方の「報告...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(3)

 日本相撲協会・評議員会(7名選任。うち外部有識者4名)の議長は、最近TV等での「露出」が目立った池坊保子氏で...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(2)

 一般論として、警察も検察も事件の「本筋」をきちんと読んで捜査を進める。「オモテ筋」は日馬富士の「単独犯」...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(1)

 貴乃花親方が「だんまり」を押し通している。いつもながら、この人の「精神力」には頭が下がる思いがする。日本...

[ ニュースの読み方 ]

防衛大臣があぶない!

 いやはや、この国はどうなってるのでしょうか。稲田朋美防衛大臣が6月27日の夜、東京都議会議員選挙の自民党候補...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ