Q&A(このプロの回答)

学習塾(簡易裁判所)からの支払督促への異議申立てについて
昨年高校受験生だった娘を、半年ほど学習塾に入れていた時のことなのですが、入塾している間に通常の授業の他、「夏季講習」・「特別講習」等がありました。 夏季講習の際には事前に内容・講習にかかる金額等が知らせて下さった先生がいらしたので納得して入金したのですが、「特別講習」と言うものには親が同意しないうちに受けさせられていて、後から請求書が届きました。(本人も別途料金がかかる事は知らなかったようです) 「保護者の承諾もなしに受けさせたものに関してはお支払いできません」と言ったところ、『当塾では、講習は塾生全員に受けさせることになっております』と一掃されました。『(入塾の)申し込み時点でご了承頂いてるはずですし、本人にプリント等で知らせています』と言われました。提出物等をきちんと出さない娘で、きつく言っているのですが改善できずにいるのも事実です。しかし、そもそも経費等に関しては夏季講習についてしか聞いておりませんでしたし、高額な請求内容を中学生に渡すだけと言うのは、非常識に思えます。他の親御さんにも聞いてみましたが、やはり納得がいかず、やめさせたところも多かったようです。今になっていきなり支払督促が送られてきて、大変困惑しております。異議申立てを行いたいのですが、訴訟に発展した場合こちらに勝機はありますでしょうか?是非ともご指南頂きますようお願い申し上げます。
投稿日時:2011-03-01 17:42:27
法律

藤本尚道 ふじもとまさみち

藤本尚道の回答

支払督促には、すぐ異議申立を!

 まず、結論ですが、すぐ(支払督促の送達を受領してから2週間以内)に、発令した簡易裁判所あてに「異議の申立」をしてください。支払督促と一緒に、異議申立書の「ひな型」が送られてきていると思いますので、これを利用していただくのが便利です。

 支払督促は、申立人の言い分だけで発令されており、相手方(あなた)が黙っていると申立人の言い分を認めたことになって、次には「仮執行宣言付支払督促」が発せられます。仮執行宣言が付された支払督促が発令されると、給与や預金等の差押えを受けてしまう可能性がありますので、十分に注意が必要です。

 異議申立書を提出すると本裁判の手続に移行します。申立額が140万円以内なら簡易裁判所、それを超えれば地方裁判所が管轄します。本裁判に移行したからといっても、すぐに判決がなされるわけではありません。裁判所も、とりあえずは双方の言い分を聞いて、和解が可能かどうか双方に打診してくれますので、安心してください。

 ところで、本件の具体的内容ですが、あなたの側の弱い点は、①入熟時の学習塾側の説明を理解していなかった、②講習実施に関する学習塾からの書面を読んでいなかった、②すでに講習を受講してしまっている…の3点位でしょうか。しかし、これは同時に学習塾側の問題点にもつながると思います。①入熟時に十分な説明をしたのか疑問、②子どもにプリントを配布しただけで保護者の意向確認をしていない、③保護者は「別料金」であれば講習を受けさせなかったはず…ということになります。

 学習塾と入塾者(保護者)の関係は、事業者と消費者の関係です。消費者契約法の第10条は「消費者の利益を一方的に害する契約条項の無効」を定めています。あなたと学習塾との契約関係は必ずしも明らかではありませんが、たとえば「個別に保護者の意向を確認しなくても夏季講習や特別講習を受講した場合は当然に支払義務が生じる」といったような契約内容だっとすれば、「消費者の利益を一方的に害する契約条項」として無効の主張を行うことも可能ではないかと思います。

 ともかく、支払督促を本裁判の手続に移行させたうえで、裁判所にあいだに入ってもらい、話し合いによる解決を目指すことをお勧めします。

回答日時:2011-03-09

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
積雪での「立ち往生」がアブナイ

 東京で初雪が舞いました。11月の降雪は54年振りだそうです。ちょっと早すぎる雪に、冬対策が遅れた車が多いんじ...

[ ご用心ください! ]

植物油が怖い(3)

たしかに、バージンオイルや一番搾りと呼ばれる食用油は少し高価です。値段の安いサラダ油でお茶を濁したくなるの...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(2)

 原材料の油分の99%を抽出できる「溶媒抽出法」は、安価な食用油を作って売りたい企業にとってはもちろん、原価...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(1)

 先般の「マーガリンが怖い」シリーズで指摘したとおり、日本政府は「トランス脂肪酸」の摂取に制限をかけようと...

[ 知って賢くなる! ]

「鍵番号」があぶない

知らない間に「合鍵」が勝手に作成され、その「合鍵」が使われた犯罪に巻き込まれるというのは、昔からありがちな...

[ 知らないと損する! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ