コラム一覧 :弁護士のひとりごと

1件~15件(171件)

過去の15件

「号泣元県議」どこまで墓穴を掘る?

 号泣元県議は、今日(2/22)の公判でも「記憶にありません」を連発したと聞く。なんとも勿体ない話だ。国選弁護人としては「切歯扼腕」の思いだろう。被告人は起訴された「騙取額」を超える1834万円をすでに弁償している。そのこと自体は「殊勝」と言うべきだ。あとは潔く罪を認めて公判廷で謝罪... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2016-02-22

号泣元県議の弁護人から怒りを込めて

 「私はホントに怒りがおさまりません。」 そう言って彼は白い「愛車」を見せてくれた。あちらこちらに人の手が触れた痕跡が…。あらあら、よく見ると細かい「ひっかき傷」もいっぱい…。こりゃひどい。修理代も結構かかりそうだ。 「カメラですよ。TVカメラとか、スチルカメラ。」 カメ... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2016-02-17

ベッキー騒動に学ぶ「三方一両損」

 さて、今回の「騒動」で、いったい誰が「得」をして、誰が「損」をしたのでしょう。得をしたのは、まず週刊誌でしょうね。公称80万部を誇る「週刊文春」は、今回のベッキー騒動で「爆売れ」して「増刷」した…とのウワサすらあります。あくまで「ウ・ワ・サ」です。いえいえ、かなりお儲けになった... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2016-02-12

ベッキー騒動に学ぶ「和解のすゝめ」

 ベッキーさんの「タレント生命」は「風前の灯」ですね。過去にスキャンダルや不祥事が原因で一旦「休業」を余儀なくされたタレントやアーティストは多数いらっしゃいます。そのうち「廃業」を免れて無事に表舞台に「復帰」できた皆さんは、必ずしも多くはないかも知れません。 しかし、日本... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2016-02-04

たかが選挙、されど選挙

 今回の解散・総選挙で必要とされる税金は約700億円と言われています。投票所を開設し運営する費用や投票案内・投票用紙などの印刷費用や郵送料、さらには投開票作業に必要な人件費などの「選挙執行管理費」がその多くを占めます。立候補者が有権者に送るハガキの郵送料や、選挙ポスターなどにも税... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-11-26

「遺骨」があぶなかった話

 家庭裁判所から相続財産管理人に選任されることがあります。亡くなった人に元から相続人がいないこともありますが、相続人全員が相続放棄の手続をしたため「そして誰もいなくなった」という場合の方が多いかも知れません。 相続財産管理人の仕事は多岐にわたりますが、大ざっぱに言うと、銀... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-08-18

法科大学院があぶない

 法務省の発表によると、平成26年度に実施される司法試験の「予備試験」の志願者数が約1万2600人と、過去最多を更新したことが明らかになりました。他方、平成26年4月入学の入試における「法科大学院」の志願者総数は1万1千人前後と報道されており、「予備試験」志願者の方が「法科大学院」志願者... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-05-03

「避難訓練」が欠かせない

 万が一のときの話…などというと、みなさん眉をひそめたり、顔をしかめたりしますよね。縁起の悪い話なんてしたくないし、聞きたくもない…というのが、私たちにとっては普通の心情なのかも知れません。 しかし、自分たちの生命がかかってる…と言えば、話は別じゃないでしょうか。折に触れて防災... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-04-30

ボスとリーダーの違い

 昨日、ラジオで桂春蝶さんが、イギリスの「百貨店王」H・ゴードン・セルフリッジ氏の言葉を紹介していました。「ボスとリーダーの違い」です。 ボスは部下を駆り立てるが、リーダーは部下を指導する。 ボスは権威を振りかざすが、リーダーは好意を期待する。  ボスは恐怖をかきたてるが、... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-03-11

「明日ママ」があぶない(6)

 そもそも児童養護施設は、子どもたちを「親の虐待」から守ることも役目としています。児童の入所原因の約3割が「虐待(ネグレクトを含む)」であり、入所児童の約6割に「被虐待経験」があるという統計もあります。 よりによって、その児童養護施設内における「虐待」の報道を年に何度かは目に... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-02-04

「明日ママ」があぶない(5)

 一つだけはっきりしていることがあります。それは、少なくとも日テレが「赤ちゃんポスト」の慈恵病院にはまったく取材をしていない事実です。この点は慈恵病院の関係者が明言しています。 ちなみに、日本テレビの「明日、ママがいない」のWEBページを見ると、その「イントロダクション」には次... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-02-03

「明日ママ」があぶない(4)

 このドラマの脚本を監修しているのは、かの有名な野島伸司氏です。「野島作品」は、タブーに挑戦したり時代に斬り込むものが多い…と言われてきました。過激な脚本や過剰な演出が問題視され、話題になることもしばしばです。したがって、日テレ側にすれば今回の「騒動」も多少は織り込み済みのはず... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-02-02

「明日ママ」があぶない(3)

 「知ってる世界」の一例を挙げましょう。同じ日本テレビ系の「ごくせん」というドラマです。ここに登場する女性教師は、実は暴力団組長の孫娘でケンカがめっぽう強く、自分の生徒を守るためにはチンピラたち相手でも闘う…という勇ましい設定になっています。このドラマの設定を「現実の世界」とし... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-02-01

「明日ママ」があぶない(2)

 ドラマは所詮は「フィクション」つまりは虚構の世界です。番組の最後に「このドラマはフィクションであり、実在の人物・団体とは何の関係もありません。」という趣旨のテロップが流れますが、そんなことは百も承知、二百も合点です。そもそも「フィクション」なのですから、多少の誇張やデフォル... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-01-31

「明日ママ」があぶない(1)

 日本テレビ系のドラマ「明日、ママがいない」をご覧になったことがありますか? 児童養護施設を舞台にしたドラマで、主人公は芦田愛菜ちゃん演じる少女「ポスト」ですが、このあだ名は少女が「赤ちゃんポスト」に預けられたことに由来しています。水曜夜10時からの放送で昨夜は第3話でしたが、相... 続きを読む

弁護士のひとりごと

2014-01-30

1件~15件(171件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
積雪での「立ち往生」がアブナイ

 東京で初雪が舞いました。11月の降雪は54年振りだそうです。ちょっと早すぎる雪に、冬対策が遅れた車が多いんじ...

[ ご用心ください! ]

植物油が怖い(3)

たしかに、バージンオイルや一番搾りと呼ばれる食用油は少し高価です。値段の安いサラダ油でお茶を濁したくなるの...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(2)

 原材料の油分の99%を抽出できる「溶媒抽出法」は、安価な食用油を作って売りたい企業にとってはもちろん、原価...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(1)

 先般の「マーガリンが怖い」シリーズで指摘したとおり、日本政府は「トランス脂肪酸」の摂取に制限をかけようと...

[ 知って賢くなる! ]

「鍵番号」があぶない

知らない間に「合鍵」が勝手に作成され、その「合鍵」が使われた犯罪に巻き込まれるというのは、昔からありがちな...

[ 知らないと損する! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ