コラム一覧 :法律問題

1件~15件(20件)

過去の15件

善は急げ!住民登録が変わる?

 住民基本台帳法が改正されたことにより、平成24年7月から外国人についても、住民票が作成されています。従来の「外国人登録」が住民票に一本化されたわけです。ところが、同じ住民票でも外国人の場合は日本人とは異なる登録事項があります。国籍、在留資格等は当然として、外国人には「通称名」の... 続きを読む

法律問題

2016-10-17

続・旧姓使用があぶない?

 そもそも多くの女性が仕事上などで「旧姓使用」を余儀なくされているのは、戸籍上の制度として「選択的夫婦別姓」が認められていないからです。つまり「旧姓使用」は、「夫婦別姓」の「選択肢」が制度的に実現するまでの重要な「代替手段」となっているのです。 「夫婦別姓」の話になると「... 続きを読む

法律問題

2016-10-15

旧姓使用があぶない?

 先日、東京都内の私立学校に勤める女性教員が、学校における旧姓の使用と損害賠償を学校側に求めた訴訟で、東京地裁は女性教員の請求を棄却する判決を言い渡しました。この女性教員は10年間私立学校に勤務した後に結婚して戸籍名が変わりましたが、教室内ではそのまま旧姓を使っていたものの、時... 続きを読む

法律問題

2016-10-14

「春一番」が歌えない

 昨年の春ころから、ラジオ関西のスタジオに「キャンディーズの『春一番』『夏がきた』をかける場合は事前相談を」という趣旨の「注意書き」が貼られるようになりました。その理由は、これらの歌を作詞・作曲した穂口雄右氏が、2012年3月末にJASRAC(日本音楽著作権協会)を退会し、「春一番」「夏... 続きを読む

法律問題

2013-10-06

借金を合法的に踏み倒す!

 借金で首が回らない…という表現があります。この語源については、定説がありません。唯一、落語の世界にヒントがありました。昔は「掛け売り」でモノを買っていましたから、節季ごとに「掛け取り」が集金に来るわけです。節季の支払をキチンと出来れば良いのですが、あちこちの店に借りが残ってい... 続きを読む

法律問題

2012-08-10

人気がない?「限定承認」

 遺産の資産価値や債務の総額などが不明確で、プラスの財産が残る可能性もあるため、相続放棄をためらうことがあります。そのような場合、「相続によって得た財産の限度で、相続債務を引き継ぐ」という「限定承認」の手続がふさわしい…と大学時代の授業では習いました。 しかし、私自身が弁護士... 続きを読む

法律問題

2012-06-14

「相続放棄」が悩ましい

 被相続人の遺産が債務超過(プラス財産よりマイナス財産の方が多い)の場合、「相続放棄」を行うのが最も安全で確実な方法です。しかし、ここに「悩ましい問題」があります。 たとえば、被相続人(亡くなった方)に多大な負債があって、残された妻と子どもたちが相続放棄の申述手続を行ったと... 続きを読む

法律問題

2012-06-13

不倫と不貞

 かつて「不倫は文化」と言い放った「爽やか系俳優」がいますが、私には「不倫が文化である」とは到底思えません。「文化」とは「カルチャー」であり、人間の精神的な面での向上を示す意味もありますから、その点では「教養」という言葉とも相通ずるものがあります。「不倫は教養」というには、か... 続きを読む

法律問題

2012-06-01

遺産相続税の行方? ~相続税法の改正は?~

 ご存知の方も多いと思いますが、現在、国会では相続税法の改正について審議中です。ただし、現時点では震災の影響もあり、喫緊の課題とは取り扱われていないため、改正法成立の目途は立っていないもようです。 本来は、この4月1日以降に発生した相続について適用される予定でしたが、実施時期... 続きを読む

法律問題

2011-03-29

津波被災と瓦礫などの撤去

 私たちが阪神淡路大震災では経験しなかった難問が生じています。東北の被災地では、多くの家屋や漁船、自動車などが津波に流されました。まず、問題となるのは、流れ着いた自動車を取り除く作業です。 被災地のあちらこちらに自動車が数多く流れ着いていますが、たとえ浸水したり窓が割れたり... 続きを読む

法律問題

2011-03-21

離婚後の子どもの戸籍

 両親が離婚した場合、子どもの戸籍はどうなるのでしょう。世間では、子どもの親権者を母親と決めて離婚した場合、子どもは母親と同じ戸籍に当然に入るもの…と思い込まれているようです。 しかし、結婚時に夫の姓を名乗ることが多い我が国では、離婚した場合に妻の多くは旧姓へ戻ることになりま... 続きを読む

法律問題

2011-03-08

別れた妻の借金

 離婚した元妻が、夫に無断で借金をしていた、それも夫の名義で…。そんな嘘のような話も、現実にはしばしばあります。 Aさんは会社員として真面目に働き、給料もボーナスもその全部を妻に渡して家計のやりくりなどを任せていました。ところが、ある日、Aさんが家に帰ると、書置き1枚を置いて、... 続きを読む

法律問題

2011-02-05

カード現金化業者の取締り

 金融庁と経済産業省、警察庁は、平成22年12月20日、カード現金化業者について「貸金業」とみなし、「ヤミ金」と同じ違法な「無登録業者」として取り締まる方向で検討に入りました。 無価値な商品を利用者に販売するという「商品販売」の形式を取り、これを「隠れみの」にしてきたため、これま... 続きを読む

法律問題

2010-12-25

高利をむさぼるカード現金化業者

 さて、カード現金化業者の中には「90~95%キャッシュバック!」をうたっているところがあります。これを単純に考えると「金利は5~10%?」と、騙されてしまいます。 例えば、100万円の「ビー玉」を買って、90万円がキャッシュバックされたとします。最長で2か月後には、クレジット会社に100... 続きを読む

法律問題

2010-12-25

カード現金化の実態

 「カード現金化」では、「ショッピング枠」を利用します。「キャッシング枠」が一杯になってしまった多重債務者でも「ショッピング枠」が残っている場合が多いので、そこに目を付けた「違法なビジネス」なわけです。 何が違法かというと、まず、クレジット会社との契約に違反しています。クレ... 続きを読む

法律問題

2010-12-24

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
積雪での「立ち往生」がアブナイ

 東京で初雪が舞いました。11月の降雪は54年振りだそうです。ちょっと早すぎる雪に、冬対策が遅れた車が多いんじ...

[ ご用心ください! ]

植物油が怖い(3)

たしかに、バージンオイルや一番搾りと呼ばれる食用油は少し高価です。値段の安いサラダ油でお茶を濁したくなるの...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(2)

 原材料の油分の99%を抽出できる「溶媒抽出法」は、安価な食用油を作って売りたい企業にとってはもちろん、原価...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(1)

 先般の「マーガリンが怖い」シリーズで指摘したとおり、日本政府は「トランス脂肪酸」の摂取に制限をかけようと...

[ 知って賢くなる! ]

「鍵番号」があぶない

知らない間に「合鍵」が勝手に作成され、その「合鍵」が使われた犯罪に巻き込まれるというのは、昔からありがちな...

[ 知らないと損する! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ