コラム

 公開日: 2017-12-18 

貴乃花親方の沈黙(5)

 何がウソで何がマコトか、時として私たちは見誤ることがある。マスコミ報道などをそのまま信じることでついつい騙されてしまうのである。今回、マスコミ報道の多くは、貴乃花親方を「変人扱い」して、その「奇異な行動」に日本相撲協会がほとほと困っているという「図式」に徹している。「暴力事件」の被害者である貴ノ岩を差し置いて、むしろ協会の方を被害者に見立ててこれを擁護するかのような論調である。

 協会の「情報操作」(いや「印象操作」というべきか)は結構あざとい。まず協会は、貴ノ岩の「診断書」(脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度)を書いた医師を「直撃」して、「全治2週間は10月26日からの計算であり、九州場所(11月12日~)では相撲が取れると思う」などと言わしめている。ヘタをすると鳥取県警の捜査に対する「横槍」と捉えられかねない行為であるが、いずれにせよ「診断書」を書いた医師自身に自分の診断書を「弾劾」させることにより、貴乃花親方が本件を大袈裟に「でっちあげた」かのような「印象」を世間に広く流布させることに協会は成功したと言えるだろう。

 さらに、貴ノ岩を協会の「事情聴取」に応じさせないことをもって、貴乃花親方の「協力義務違反」であることを強調しつつ、協会の「要請」を「いなす」ばかりで「四つに組まない」貴乃花親方の「ひとり相撲」を批判することで、その「変人ぶり」を浮き彫りにすることにも成功している。昼間の「ワイドショー」が生放送される時間帯に焦点をあわせたのが「作戦」かどうかは知らないが、たくさんのTVカメラが待ち受ける中、鏡山危機管理部長が何度も貴乃花部屋を訪れる姿は、世間の「同情」を買うのに「うってつけ」である。

 そもそも大手マスコミが、日本相撲協会を「敵に回す」記事を書いたり、番組を作ったりすることは難しい。それは「記者クラブ」の存在があるからだ。協会に批判的な記事・番組などを掲載・放映したメディアは、その後の取材等を断られたり、「記者クラブ」のメンバーから外されたりして、以後の情報が遮断されてしまう。そうなると他社が等しく流しているニュースを「落とす」ことになって、メディアとしては「まずい」状況に追い込まれる。そのため、率先して協会のために「提灯記事」を書くメディアすら出てきてしまうのだ。これは、協会と記者クラブが、温泉旅館でコンパニオン付の宿泊宴会を楽しむような「仲良し」であることともけっして無関係ではない。

 そういった「虚々実々」の情報が入り乱れる中、何がウソで何がマコトかを私たちが見極めることは本当に難しいと思う。これを見極めるための「メディア・リテラシー(情報を評価・識別する能力)」は、実は、私たち日本人に最も欠けている能力の一つであり、これを習得するための教育もまったく不十分な状況にある。

  しかし、今回の「騒動」では、貴乃花親方が「沈黙」を続けることによって、はじめて見えてくることも多いのだ。双方が言い合う「論争」「論戦」に出会うと、どちらの言い分も一理あると感じてしまうものだが、協会側が一方的に貴乃花親方を非難し続け、責め立てる姿を冷静に見ていると、「おや?」と思うことだって、幾つか出て来るのだ。(…つづく)

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「大人たちの都合」があぶない(3)

 日大アメフト部の元監督は、大学内でも絶大な権力を持っています。単なる体育会系クラブの一監督だったわけでは...

[ ニュースの読み方 ]

「大人たちの都合」があぶない(2)

 今回の「日大アメフト事件」の本質的な問題点は何処にあるのでしょう。私は、スポーツ界に根強くはびこる「勝利...

[ ニュースの読み方 ]

「大人たちの都合」があぶない(1)

 もう日本中が怒りを通り越して、呆れかえっていることでしょう。昨日の日大アメフト部の元監督・コーチの記者会...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ