コラム

 公開日: 2017-06-28 

防衛大臣があぶない!

 いやはや、この国はどうなってるのでしょうか。稲田朋美防衛大臣が6月27日の夜、東京都議会議員選挙の自民党候補を応援する集会で演説しました。そこでの稲田大臣の発言が、余りにも酷すぎます。なんと、稲田大臣は「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としても(特定の自民党候補者の支援を)お願いしたい」などと訴えたのです。

 防衛大臣は「国家機関」であり、選挙にあたっては「中立」が求められます。稲田朋美氏個人の資格において、あるいは自民党員として、特定候補者の応援をすることは構いません。しかし、「防衛相」及び「自衛隊」を統括する権限を持つ「防衛大臣」として、しかも「国家組織をあげて」特定候補者を応援するようなことは絶対に許されません。こんなことは、誰もが知っているべき「選挙のイロハ」であり、明らかな「禁じ手」です。

 ある報道で、「自衛隊法は自衛隊員の政治的行為を制限しているため、稲田氏の発言は自衛隊の政治利用として法に抵触するおそれ…」が指摘されていました。しかし、これがどのような法律に抵触するか…を議論することは不毛でしょう。今回の「稲田発言」が選挙に対する極めて不当な干渉であり、選挙の公正を著しく害するものであることは明々白々です。ただ、国家公務員法や公職選挙法は、「国家機関」が「選挙介入」するようなことは想定していません。そもそも日本国憲法も「国家機関の選挙介入」など、予想だにしていないのです。

 何故なら、「国家機関の選挙介入」は、日本国憲法の根幹をなす三大原理のうち「国民主権原理」を否定し、これをないがしろにするものだからです。「国家機関の選挙介入」を禁じる法律がない、憲法にもそのような趣旨の条文がない…という「言い訳」は絶対に通じません。「国家機関の選挙介入」は明らかに憲法違反であり、誰もがそれを自明のことと判っているから、明文規定が無いだけのことです。

 以上のとおり、今回の「稲田発言」は明白な「国家機関の選挙介入」であり、日本国憲法が規定する最も大切な「国民主権原理」を否定し、ないがしろにする本当にとんでもない「違憲発言」なのです。こんなことを平気で言ってのけてしまう、稲田防衛大臣の「頭の構造」がおかしいのです。ちなみに、このヒト、実は「弁護士」です。私自身、同じ法律家として恥ずかしい限りですし、怒りを通り越して、ホントに呆れてしまいます。

 日本の防衛を担う立場にある防衛大臣が、これほどまでに「お馬鹿さん」であることは、絶対に「北の国の将軍様」にバレないようにしなくてはいけません。今後、稲田防衛大臣は公の場で一切何も発言してはいけないと「閣議決定」し、さらには、稲田朋美氏の存在そのものを「特定秘密」に指定する必要があるでしょう(by国家機密法)。

 いえいえ、ホントはとっとと辞任(本人による忖度)、あるいは解任(首相による忖度)が適切な場面なんでしょうね、安倍さん!

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ