コラム

 公開日: 2016-02-04 

ベッキー騒動に学ぶ「和解のすゝめ」

 ベッキーさんの「タレント生命」は「風前の灯」ですね。過去にスキャンダルや不祥事が原因で一旦「休業」を余儀なくされたタレントやアーティストは多数いらっしゃいます。そのうち「廃業」を免れて無事に表舞台に「復帰」できた皆さんは、必ずしも多くはないかも知れません。

 しかし、日本は基本的に「みそぎ社会」です。一定期間を「謹慎」するなどして地道に過ごし、世間が「もはや罪を償った」と認めてくれれば「水に流して」もらえますから、ベッキーさんも諦めてはいけません。ただ一つ気がかりなのは、これまで彼女の人気を支えてきた肝心の「好感度」が今回の騒動ですっかり失われてしまったことです。それが将来の「復帰」にどう響くのか、現時点では予測不可能です。

 ところで、例の「LINEデータ」については、その出所や信憑性は必ずしも明らかではありません。ただ、ゲス乙女・川谷さんの古いスマホの「LINEアプリケーション」がまだ生きていて、新しいスマホと「完全同期」されていたのではないか…との仮説があります。この仮説が正しければ、データ流出の「根っこ」は川谷さんの奥さんではないか…との憶測も成り立ちます。いずれにせよ「LINEデータ」が流出したことで、ベッキーさんの「タレント生命」がバッサリと断ち切られそうな状況になっていることは間違いないでしょう。

 さて、今後、仮に川谷さんの奥さんがベッキーさんに「不倫」の代償を求めて損害賠償訴訟を提起した場合、ベッキーさんは幾らくらいの賠償金を支払わねばならないのでしょうか。私はせいぜい200~300万円だと思います。川谷さんが紅白出場級の人気アーティストであるとか、ベッキーさんが好感度ナンバーワンの有名タレントであるとかいった事情は、裁判ではそれほど斟酌されないでしょう。夫婦の「プロポーズ記念日」に2人で密会していた…とか、ベッキーさんの謝罪会見が奥さんの誕生日と重なっていた…とかいった事情?に至っては、裁判ではス完全にルーされてしまうと思います。

 離婚の慰謝料にしても同じことが言えるでしょう。不倫(不貞行為)は離婚理由になりますし、慰謝料の発生原因にもなりますが、半年程度の結婚生活を考えると、裁判の判決で命じられる慰謝料はせいぜい300万円までだと思います。同じ理由で、半年という短い結婚生活の間に築かれた夫婦財産についての「財産分与」もさほど多額にはならないでしょう。

 芸能人の離婚をめぐる慰謝料や財産分与については、驚くほど多額のものが報じられることがあります。しかし、その多くは裁判ではなく「示談(和解)解決」によるものです。訴える側にしても訴えられる側にしても、公開の法廷において私生活を晒したうえ、お互いに罵倒し合うような「恥ずかしい闘い」を繰り広げるには、かなりの「元気と勇気」が必要です。裁判所でお互いに証言し合う場面では、マスコミがドッと押し寄せるでしょうし、証言内容によってはそれこそ「タレント生命」にかかわりますから。

 結局のところ、芸能人は「醜い争い」を出来るだけ避けたいと言うのが「本音」です。相場より多額の慰謝料や財産分与を支払ってでも「穏便な解決」をすることが望ましいわけです。その意味では、川谷さんの奥さんは、「穏便な解決」のチャンスを失ってしまった…と言えるかも知れません。互譲の精神に基づく「和解」こそが日本人の美徳だ…と私は思うのですが。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ