コラム

 公開日: 2016-01-29 

「号泣元県議」騒動に見る司法の劇場化(1)

 裁判所も「世間の顔色」を伺いながら仕事をする時代になったんですね。もちろん「市民が主役」の「裁判員裁判」が導入されたときから、司法のカタチは大きな「変容」を遂げたわけですが、最近は裁判所も「劇場化」の様相を呈することが多く、なんだかなぁ…と思ってしまう私です。

 前回の公判を欠席した「号泣元県議」に神戸地裁が「勾引状」を発付したことは異例の措置です。故意であれ過失であれ、在宅起訴された被告人が公判を欠席することは一定数発生します。しかし、たった一回の公判欠席を理由に勾引状が発付された案件は寡聞にして知りません。一般的な刑事事件では、在宅起訴された被告人が3回くらい公判に欠席しなければ勾引されることはないと言われてきました。

 在宅起訴された被告人が公判期日に出頭しなかったという苦い経験は、私自身が担当した事件でもありましたが、それで裁判所から勾引を示唆された経験はありません。良いか悪いかは別にして、今回の措置がこれまでの「実務慣行」から外れた異例のものだということがわかって戴けると思います。

 マスコミ報道が過熱する中で、世間もこの事件を大いに注目しています。前回もそうでしたが、1月26日の公判当日は、たくさんのマスコミ関係者が神戸地裁の周りを取り囲み、駐車場にはTV各社(NHK、MBS、ABC、KTV、YTV、SUNTV)の衛星中継車がずらりと並んで、リアルタイムにニュース映像を配信する準備が整っていました。

 通常の刑事事件の場合は、神戸地裁の記者クラブに所属するTV・ラジオ・新聞各社の記者が傍聴席の一部を占める程度です。法廷内のビデオ映像は「代表取材」として1台のTVカメラで撮影されます。その映像も公判が開始される直前を撮影できるだけで、その後はTVカメラは追い出されてしまいます。そんなわけで、普段はそれほどたくさんのマスコミが裁判所を囲むことはありません。

 ところが、本件に関しては、地元のTV・ラジオ・新聞各社だけでなく、東京のTV局やワイドショー制作会社などのTVカメラ、そして週刊誌や夕刊紙などのスチルカメラまでわんさかと押し掛け、地裁前の歩道は「すし詰め」状態でした。

 このように「ギャラリー」が余りに多過ぎると、裁判官も神経過敏になり感覚が狂うのかも知れません。「号泣元県議」が「公の場」に登場するのを待ちわびる世間に気を使ってのことか、あるいは前回の公判欠席で「なめられた」と思い頭に血がのぼったのか、いずれにせよ今回の勾引状発付は、裁判所の「行き過ぎ」だったのではないかと私は考えています。

 裁判所が「世間の目」なんぞ気にせず「超然」としていた時代は終わりを告げ、「市民に開かれた」裁判所は「世間の顔色」に気を配り、世間があっと驚く「パフォーマンス」にまで手を染めてしまうのか…などと嘆きたくなるのは私だけでしょうか(つづく)。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ