コラム

 公開日: 2013-10-15 

「押収けん銃」があぶない(5)

 仮に、警察庁がこれまでどおり「けん銃押収丁数」だけに目を向けている限りは、警察現場もとりあえず「数あわせ」に走らなくてはいけません。そうなると、暴力団からの銃器摘発・押収という困難な道を避け、ついついガンマニアの摘発という安易な道に向かいます。

 警察現場としては、ガンマニアに手を取られる分だけ、暴力団に対する捜査が手薄になる理屈ですから、暴力団からの押収丁数はさらに減少することになります。これではまさに「悪循環」としか言いようがありません。

 そもそも、ガンマニアからの「押収けん銃」の多くは「模造けん銃」ですから、「実弾」の発射はできません。「無可動銃」(実銃の発射機能を損壊したもの)などは、科捜研(科学捜査研究所)の手に掛かれば、「弾丸」が発射可能なように「復元」されます。しかし、科捜研が使用する「弾丸」は通常の「実弾」ではなく、手製の「薬きょう」と「鋼球」「火薬」を組み合わせた「特製実包」であり、とうてい一般人に使いこなせるものではありません。

 つまり、ガンマニアをいくら検挙しても、市民を巻き添えにするような恐ろしい発砲事件は減りません。真に「市民のための銃器対策」を考えるならば、まず暴力団からのけん銃押収を最優先にすべきことは何度も申し上げたとおりです。

 警察現場も苦悩しています。本当は、市民の安全のため、社会の治安向上のため、暴力団からのけん銃押収を最優先に考えたいのです。それを阻害するのが「ノルマ」です。警察庁のおエラ方には、早急にアタマを切り替えて戴き、現場の警察官が、暴力団からのけん銃押収に最善を尽くせるような「体制作り」を進めて欲しい…と、切に望みます。(終)

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貴乃花親方の沈黙(4)

 日本相撲協会では、12月20日に臨時理事会の開催を予定している。そこでは、巡業部長としての貴乃花親方の「報告...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(3)

 日本相撲協会・評議員会(7名選任。うち外部有識者4名)の議長は、最近TV等での「露出」が目立った池坊保子氏で...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(2)

 一般論として、警察も検察も事件の「本筋」をきちんと読んで捜査を進める。「オモテ筋」は日馬富士の「単独犯」...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(1)

 貴乃花親方が「だんまり」を押し通している。いつもながら、この人の「精神力」には頭が下がる思いがする。日本...

[ ニュースの読み方 ]

防衛大臣があぶない!

 いやはや、この国はどうなってるのでしょうか。稲田朋美防衛大臣が6月27日の夜、東京都議会議員選挙の自民党候補...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ