コラム

 公開日: 2013-09-16 

「獅子身中の虫」があぶない

 少し旧聞に属するので「あなたはもう忘れたかしら?」というお話ですが。麻生太郎副総理が、本年7月29日、都内で開かれたシンポジウムで、改憲問題に関しナチスを引き合いに出して「あの手口学んだらどうかね」と聴衆の笑いを誘った話が、「不謹慎」「釈明の余地なき暴言」「国際社会での日本の信頼を毀損」などと批判され、これを伝え聞いた海外からも非難の声が相次ぎました。

 麻生発言の真意はいったい何処にあったのでしょう。実は、このシンポを記事にした朝日新聞の第一報がこの点をきちんと書いています。以下に、【2013年7月29日22時10分:朝日新聞デジタル】よりそのまま引用します。

「護憲と叫べば平和が来るなんて大間違い」
■麻生太郎副総理
 日本の置かれている国際情勢は(現行憲法ができたころと)まったく違う。護憲、護憲と叫んでいれば平和がくると思うのは大間違いだし、仮に改憲できたとしても、それで世の中すべて円満になるというのも全然違う。改憲の目的は国家の安全や国家の安寧。改憲は単なる手段なのです。狂騒・狂乱の騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、我々を取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に憲法改正は成し遂げるべきなんです。そうしないと間違ったものになりかねない。(東京都内で開かれたシンポジウムで)

 この記事を見ればわかりますが、麻生氏は「拙速な改憲」に反対する立場で、世論を踏まえた「慎重な改憲」を主張しています。朝日新聞は、当初はこのように「正確な報道」をしていたのです。ところが、共同通信が「ナチス発言」にスポットを当てたあたりから、麻生発言の真意を離れてそそくさと「麻生叩き」へシフトします。

 麻生発言の「あの手口学んだらどうかね」は明らかに皮肉であり、改憲を急ごうとする人たちに「ナチスを真似したらどうか」と揶揄しているのです。このあたりの「ブラックジョークは」日本人には通じにくいので、やめておいた方が良かったのでは…とは思いますけれど。

 しかし、麻生発言の真意を知りながら、あえて「麻生叩き」に走ったマスコミ報道こそが「不謹慎」であり、「国際社会での日本の信頼を毀損」した…と責められるべきではないでしょうか。「獅子身中の虫、自ら獅子の肉を食う」とはこのことだ…と私は思うのですが。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ