コラム

 公開日: 2012-08-13 

キラキラ、それともDQN?

 子どもの名前については、生まれてくる前からあれこれと悩み、「あれにしようか」「これにしようか」などと夫婦で話し合っていたにもかかわらず、いざ子どもが生まれたら、またリセットして一から悩み直し、「名づけ辞典」をひっくり返しては字画などを指折り数え、じいちゃん・ばあちゃんからの「横槍」にもめげず(笑)、出生届のタイムリミット(14日)直前になってようやく役所に駆け込む…というのが、結構、普通なんでしょうねぇ。

 そうやって悩み抜いた揚句、苦労してつけた名前なのに、それを「DQNネーム」などと、とんでもないレッテルを貼られるのは、親としてはかなり心外でしょう。しかし、当の子どもにとっては、もっともっと切実な問題なのです。

 名前が「嘲笑」や「いじめ」の対象になることは、むしろ「定番」なのかも知れません。近頃はやりのキラキラネームは、「当て字」が多く、アニメチックなものや欧米チックなものが目立ちます。そもそもが「当て字」ですから、読み方にもバリエーションがあり得ます。必ずしも親が意図する読み方をしてくれるとは限らないのです。

 読み方によっては「卑猥」な用語、あるいはH系を連想させる「読み」になることもあります。「セフレ」(=sex friend)や「ま○こ」「お○こ」(=女性器)、あるいは「やらせる」「させる」と読める名前は、そもそも親が予測していなかっただけに「厄介」です。

 また、名前をつけた時点では、むしろ「ヒーローネーム」だったのが、その後の時代の流れで、「悪役」に転じた例もあります。有名なのは「角栄ちゃん事件」です。飛ぶ鳥を落とす勢いで「日本列島改造論」を繰り広げ、「今太閤」とすら呼ばれた田中角栄元首相が、後にロッキード事件で逮捕されるに至り、日本中の「角栄ちゃん」の肩身はたいへん狭くなりました。

 「悪魔ちゃん」と名付けようとした親に対し、行政サイドが「非常識」だとしてこの子の名前の将来を憂慮して、正式な受理を拒否した…という事例もあります。

 せっかく、キラキラネームとして付けた名前が、将来、DQNネーム扱いされる可能性だって皆無ではありません。DQNネームは、「いじめ」の対象となりやすいので、学校側は正直なところ忌避したいわけで、結局、受験においては子どもが不利になります。

 親としては、子どもにとって良かれと考え、オリジナルな名前を付けたにもかかわらず、結果として「親のセンス」が疑われることもあり得ます。親のセンスが疑われる…ということは、親がDQNではないか…と疑われることと殆ど同義です。親が「非常識な人物」である…などと一方的に思い込まれるだけで、大手企業などへの就職には不利に働く…と言っても過言ではありません。

 キラキラネームとDQNネームは「紙一重」と言われています。親の思いとは関係なく、悪い方へ転ばないとも限らないのです。やはり、子どもの名づけには、悩んだうえにさらに悩み抜く…というプロセスが必要なのかも知れません。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「大人たちの都合」があぶない(3)

 日大アメフト部の元監督は、大学内でも絶大な権力を持っています。単なる体育会系クラブの一監督だったわけでは...

[ ニュースの読み方 ]

「大人たちの都合」があぶない(2)

 今回の「日大アメフト事件」の本質的な問題点は何処にあるのでしょう。私は、スポーツ界に根強くはびこる「勝利...

[ ニュースの読み方 ]

「大人たちの都合」があぶない(1)

 もう日本中が怒りを通り越して、呆れかえっていることでしょう。昨日の日大アメフト部の元監督・コーチの記者会...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ