コラム

 公開日: 2012-08-02 

省エネのはなし

 今日、JR神戸線の普通電車で初めて経験したのですが、須磨駅で快速を待つ間、普通電車のドアは閉めたままなんですね。乗降客は、それぞれのドアの横にある「開閉スイッチ」を使って、手動でドアを開閉する…というわけです。

 そんなこと常識でしょ…ってお叱りを受けるかも知れませんが、私にとっては結構、新鮮な驚きでした。停車中に、冷房された車内の冷気を出来るだけ外に逃がさないための工夫なんですね。確か、厳寒地では従来から列車のドアを手動にして、せっかく温まった空気を逃がさないようにされていました。夏も同様に「省エネ志向」で行こう…ということですね。

 考えてみると、列車の全ドアが車掌さんによって自動開閉されるのは、必ずしも「世界標準」ではありません。私の知る限り、パリ、ローマ、ブダペストなどの地下鉄は、乗降客が自分でスイッチを押したり、ハンドルを回したりしてドアを開ける必要があります。ヨーロッパの冬は寒くて長いですから、昔から「省エネ志向」が強かったのかも知れません。

 さて、今日の須磨駅で少し残念だったのは、せっかく「省エネ志向」のドアなのに、乗降客がいったんドアを開けてしまうと、誰もそれを閉めようとはしないことです。降りた人はともかく、乗ってきた人は自分でスイッチを押してドアを閉めれば良さそうなものです。快速待ちの間、車内の冷気が逃げてしまい、「ああ、もったいない」と感じました。

 それなら、自分が立って行ってドアを閉めれば…って、それは正しいご指摘ですね(汗)。本当はドアを閉めるスイッチに触れたい好奇心が旺盛でしたが、自分自身の子どもっぽい好奇心に恥ずかしさを感じ、ついつい尻込みしてたのでした(笑)。次回は、頑張って省エネに協力します!

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貴乃花親方の沈黙(1)

 貴乃花親方が「だんまり」を押し通している。いつもながら、この人の「精神力」には頭が下がる思いがする。日本...

[ ニュースの読み方 ]

防衛大臣があぶない!

 いやはや、この国はどうなってるのでしょうか。稲田朋美防衛大臣が6月27日の夜、東京都議会議員選挙の自民党候補...

[ ニュースの読み方 ]

押収物還付公告があぶない(笑)

 今朝、検察庁の前を通りがかったら、掲示板に「押収物還付公告」が貼りだされていました。一件は「銃刀法違反」...

[ 刑事事件 ]

偽メールがあぶない!

 最近、カラスが鳴かない日はあっても、ウイルスメールが来ない日はない…という感じの状況ですね。今朝も「【重要...

[ ご用心ください! ]

積雪での「立ち往生」がアブナイ

 東京で初雪が舞いました。11月の降雪は54年振りだそうです。ちょっと早すぎる雪に、冬対策が遅れた車が多いんじ...

[ ご用心ください! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ