コラム

 公開日: 2012-05-28 

「震災がれき」がアブナイ?

 「震災がれき(災害廃棄物)」の広域処理については、私は、原則として、広く国民が被災地とともに考えるべき問題…だと思っています。絶対反対!の声も根強いのですが、なかには誤解に基づく反対もあるのでは…と感じています。そもそも福島県内の「がれき」を県外にて処理しようという話ではありません。

 福島県内の「がれき」は核物質拡散による汚染度が高く、県外に出すことは「放射性廃棄物を全国にばらまく」ことにつながります。これについて、国民の皆さんが疑問や不安を抱くのは、至極当然なことだと思います。しかし、今回の「広域処理」からは「福島県の震災がれき」が除外されています。これを一緒にして議論してしまうと、問題点の本質が見えにくくなってしまうと思うのです。

 それでは、そもそも岩手県・宮城県の「震災がれき」は、「放射能汚染」の点で大丈夫なのでしょうか? 環境省によれば、放射性セシウムについて、焼却前で1㎏当たり240~480ベクレル(焼却炉の能力に応じて)以下、焼却灰埋め立て処分の場合は、(焼却によって凝縮されて濃度がアップするので)1㎏当たり8千ベクレル以下の濃度であること…がそれぞれ安全の目安とされています。

 ところが、東日本大震災以前から存在する「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」第61条の2第4項に規定される「製錬事業者等における工場等において用いた資材その他の物に含まれる放射性物質の放射能濃度についての確認等に関する規則」(平成17年経済産業省令第112号)によれば、「金属くず、コンクリートの破片等についてのクリアランス・レベル」は、セシウム-134及びセシウム-137について、それぞれ1gあたり0.1ベクレルです。つまり1㎏あたりに換算すると「100ベクレル以下」になります。

 クリアランス・レベルという考え方は、一定の値以下のものは、放射性廃棄物としてではなく産業廃棄物としての処理を可能とするものです。それが、これまで金属くず、コンクリートの破片などの放射性セシウムについて1㎏あたり100ベクレル以下と規定されていたのに、今回の「焼却灰」を埋め立て処分する場合についての基準は80倍の1㎏あたり8千ベクレルまでOK…と国の基準が大幅に拡大されています。

 私は、被災地の1日も早い復興の一助となるのであれば、冒頭にも書いたとおり、「震災がれきの広域処理」について「総論的に賛成」なのです。しかし、上記のような現状を踏まえる限り「各論的には反対」と言わざるを得ません。国の基準値設定が余りに「場当たり的」かつ「杜撰」だからです。

 このたび、福井県の敦賀市は、「国の基準より厳しい、放射性セシウム濃度が1㎏あたり100ベクレル以下の木くずに限り年間600トンを受け入れる」と発表しました。この考え方は、従来の「クリアランス・レベル」の値に沿うものですから、一応の説得力があると思います。

 兵庫県内自治体の多くは、被災体験に照らし、震災がれきの受け入れに前向きのようです。ただ、国の基準を「鵜呑み」にするのではなく、敦賀市のようにきちんと具体的な基準値(クリアランス・レベル)を検討したうえで、受け入れ態勢を作って欲しい…と、私自身は考えています。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
積雪での「立ち往生」がアブナイ

 東京で初雪が舞いました。11月の降雪は54年振りだそうです。ちょっと早すぎる雪に、冬対策が遅れた車が多いんじ...

[ ご用心ください! ]

植物油が怖い(3)

たしかに、バージンオイルや一番搾りと呼ばれる食用油は少し高価です。値段の安いサラダ油でお茶を濁したくなるの...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(2)

 原材料の油分の99%を抽出できる「溶媒抽出法」は、安価な食用油を作って売りたい企業にとってはもちろん、原価...

[ 知って賢くなる! ]

植物油が怖い(1)

 先般の「マーガリンが怖い」シリーズで指摘したとおり、日本政府は「トランス脂肪酸」の摂取に制限をかけようと...

[ 知って賢くなる! ]

「鍵番号」があぶない

知らない間に「合鍵」が勝手に作成され、その「合鍵」が使われた犯罪に巻き込まれるというのは、昔からありがちな...

[ 知らないと損する! ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ