コラム

 公開日: 2012-05-15 

DVがアブナイ

 大衆演劇の人気役者がDV疑惑?…と言う話題が沸騰していますね。DVとは「ドメスティック・バイオレンス」のことで、夫婦間の暴力だけでなく「親密な関係にあるパートナー間の暴力」と、対象範囲が少し広く定義されています。

 この「暴力」とは、必ずしも「殴る」「蹴る」などの身体に対する暴力だけでなく、精神的暴力(無視する、罵声を浴びせる)や、性的暴力(性的関係の強要など)といった要素も含まれます。そして、DVの特徴は、その「反復性」と「エスカレート性」なのです。

 DVには特徴的なサイクルがあります。それは、「爆発期」→「ハネムーン期」→「緊張期(蓄積期)」と言う3つの周期であり、「緊張期」のあとは再び「爆発期」が訪れます。

 「爆発期」に凄まじい暴力を振るう「だめんず」でも、涙を流して自分の行為を真剣に謝罪し、その後はもうトロけるくらいに優しく(ハネムーン期)なったら…、女性は「やっぱり、私じゃないと、このヒトはダメなんだぁ」と相手のことを許してしまうかも知れません。その後、何事もないような「緊張期(蓄積期)」が訪れ、その後は再び…(涙)。

 かの人気大衆演劇役者の問題でも、「もう仲直りしました!」と言う彼のコメントが報道されていますが、意地悪な私は、「ああ、ハネムーン期に入ったの?」などと、勝手に想像してしまいます(笑)。

 さて、この「DVサイクル」は、どんどんエスカレートして行くのも、大きな特徴です。いったんは「修復」が出来てしまった訳ですから、「ここまでは大丈夫」という自信(?)にもつながるのです。そのため、DVサイクルが進むにつれ、暴力の頻度や程度が酷くなることが多いのです。

 しかも、修復の際に、「暴力を振るう俺も悪いけど、俺に暴力を振るわせるオマエも悪いんだよぉ」などと言う「屁理屈」に洗脳されてしまい、「悪いのはカレだけじゃない」と思い込む女性も少なくありません。この被害者側の不要な「自省」が、DV問題の発覚と解決を遅らせる傾向をもたらすこともまた事実です。

 DV案件は、親密な間柄の問題であるため、第三者には相談しにくい面があります。しかし、第三者だからこそ「見える」ことも沢山あります。また、「こんなことくらいじゃ警察は動いてくれない」などと、勝手に判断しがちですが、昨今の警察は驚くほどDV案件に敏感です。DVかも?…と感じているあなた、けっして「泣き寝入り」をしてはいけませんよぉ!

兵庫県弁護士会/神戸市中央区/藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ、弁護士藤本尚道です!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ