コラム

 公開日: 2011-03-29 

遺産相続税の行方? ~相続税法の改正は?~

 ご存知の方も多いと思いますが、現在、国会では相続税法の改正について審議中です。ただし、現時点では震災の影響もあり、喫緊の課題とは取り扱われていないため、改正法成立の目途は立っていないもようです。

 本来は、この4月1日以降に発生した相続について適用される予定でしたが、実施時期はズレ込むとの見方が大勢です。しかし、いずれ近い将来に成立し、施行される公算が高い改正税法ですので、今のうちに知識を整理しておきましょう。

(1)基礎控除の引き下げ
 まず、基礎控除が「3,000万円+(600万円×法定相続人)」に引き下げられます。これまでは「5,000万円+(1,000万円×法定相続人)」でした。改正後は、仮に法定相続人が3人だとすると、4,800万円以上の遺産がある場合に相続税が課税されます。これまでは法定相続人が3人なら8,000万円まで非課税でしたから、大幅な課税対象の増加が見込まれます。

(2)最高税率のアップ
 また、相続税の最高税率が55%に引き上げられます。これまでは50%でした。税率の区分についても、これまでの6段階から8段階に変更されます。ただ、55%の税率が適用されるのは遺産が6億円超過の場合ですから、私ども庶民には無関係ですけれど(笑)。

(3)生命保険の非課税枠変更(縮小)
 さらに、生命保険金の非課税枠も変更されます。これまでは「500万円×法定相続人」の控除が認められていました。改正後は、未成年・障害者または相続開始の時点で被相続人と生計を同じくしていた相続人だけしか控除が認められません。要するに、両親から独立した子どもの場合などは、控除(非課税枠)の対象にならないということです。

(4)相続時精算課税制度の拡充
 相続時精算課税というのは、2,500万円までの贈与であれば贈与税は掛からないけれど、将来相続が開始した際に、遺産分と贈与分を加算して相続税を計算する制度です。これまでは、相続人しか受贈者になれませんでしたが、改正により20 歳以上の孫が追加されます。なお、贈与者の年齢も60歳(現行65歳)以上に引き下げられます。

 いずれにせよ、今般の相続税法の改正は、大筋で課税の対象を拡大しようとする方向性にあります。「ウチはたいしたモノが無いから…」などとおっしゃらず、一度、相続税に関するシミュレーションを検討されることをお勧めします。

兵庫県弁護士会/神戸市中央区の藤本尚道法律事務所
職人かたぎの法律のプロ(弁護士)藤本尚道はこちらです!
http://mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
白鵬があぶない(3)

 大相撲・初場所の4日目(2018/1/17)、横綱・白鵬は、平幕・嘉風に2場所連続で金星を進呈する結果となった。これ...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(2)

 大相撲・初場所の3日目、横綱・白鵬は東前頭筆頭の北勝富士に痛い1敗を喫した。4場所連続で金星を獲得してい...

[ ニュースの読み方 ]

白鵬があぶない(1)

 昨日(1月14日)大相撲の初場所が初日を迎えた。横綱・白鵬は立ち合いでの張り手やかち上げを「封印」し、右肩か...

[ ニュースの読み方 ]

続・貴乃花親方の「降格」

 貴乃花親方が受ける可能性があった「処分」としては、重い順に「降格」「業務停止」「報酬減額」の3つが考えら...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の「降格」

 本日(2017/12/28)の臨時理事会で、日本相撲協会は貴乃花親方の「降格」を決めた。正式には年初(2018/1/4)に...

[ ニュースの読み方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ