コラム

 公開日: 2010-12-21  最終更新日: 2010-12-28

親権者の変更

 弁護士としての経験上、女性が離婚を決意する場合、それは並々ならぬ決意を秘めていることが多いですね。例えて言うなら「同じ空気を吸うのも嫌」みたいな(涙)。

 しかし、前回お話をしたように、夫が親権を主張して譲らない場合、協議離婚であれ調停離婚であれ、離婚に向けての交渉が長引くことになります。「同じ空気を吸うのも嫌」モードに入っている妻の側としては、一日も早く、いえ一刻も早く離婚がしたいですよね。

 そんなときに、夫から「今は経済力もなく信用できないが、将来、ちゃんとした仕事に就くなど信用出来るようになったら親権を譲る」などと言われ、早期に離婚を成立させたいとの思いから、泣く泣く親権をあきらめた…という例もあります。

 ところが、その後、夫が約束を守らず、「絶対に親権を譲らない」と主張し出すとトラブルに発展してしまいます。こんな場合には、家庭裁判所での「親権者変更の調停手続」があり、調停手続が不調に終われば「審判手続」で裁判所の判断をあおぐことになります。

 ただし、親権者の変更は決して容易なことではありません。変更を希望する事情や今までの養育状況、父母双方の経済力や家庭環境が判断材料になるのはもちろんのこと、現在の親権者(相手方)の意向も考慮されます。その中で、離婚時の合意で親権を相手方に渡したという事実も重視されますので、必ずしも変更が認められるとは限りません。

 特に、子どもが親権者(相手方)のもとで養育されている場合、親権者を変更することは、子どもの養育者の変更に直結します。そうすると就学先や生活環境などの変更を伴うため、子どもに大きな負担を強いることにもなりかねません。そのような場合は、裁判所は親権者の変更に消極的な方向へ傾きがちです。やはり何事も「始め」が肝心なんですね。

 ここで一句…「急ぐとも 手から離すな 子と親権」

 次回は「親権と監護権」についてお話をします。

神戸市中央区の藤本尚道法律事務所
職人気質の法律のプロ(弁護士)藤本尚道はこちらです!
http://pro.mbp-kobe.com/lawyer-fujimoto/

この記事を書いたプロ

「藤本尚道法律事務所」 [ホームページ]

弁護士 藤本尚道

兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL:078-351-3661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「藤本尚道法律事務所」の弁護士・藤本尚道さん

債務整理、企業再生・個人再生のほか、相続・離婚問題、刑事事件など広い窓口を持つ法律事務所(1/3)

 JR神戸駅から西へ歩いて5分のところに、弁護士・藤本尚道さんの「藤本尚道法律事務所」はあります。 父親が税理士という藤本さんにとって、士業に携わることは自然の流れ。税理士になろうと考えていた小学生のころ、「親を超えていけ」の言葉に、さら...

藤本尚道プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

直感力とフットワーク!

会社名 : 「藤本尚道法律事務所」
住所 : 兵庫県神戸市中央区相生町4-6-15 ラポート201 [地図]
TEL : 078-351-3661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-351-3661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本尚道(ふじもとまさみち)

「藤本尚道法律事務所」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
貴乃花親方の沈黙(3)

 日本相撲協会・評議員会(7名選任。うち外部有識者4名)の議長は、最近TV等での「露出」が目立った池坊保子氏で...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(2)

 一般論として、警察も検察も事件の「本筋」をきちんと読んで捜査を進める。「オモテ筋」は日馬富士の「単独犯」...

[ ニュースの読み方 ]

貴乃花親方の沈黙(1)

 貴乃花親方が「だんまり」を押し通している。いつもながら、この人の「精神力」には頭が下がる思いがする。日本...

[ ニュースの読み方 ]

防衛大臣があぶない!

 いやはや、この国はどうなってるのでしょうか。稲田朋美防衛大臣が6月27日の夜、東京都議会議員選挙の自民党候補...

[ ニュースの読み方 ]

押収物還付公告があぶない(笑)

 今朝、検察庁の前を通りがかったら、掲示板に「押収物還付公告」が貼りだされていました。一件は「銃刀法違反」...

[ 刑事事件 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ