美しく長持ちする外壁・屋根塗装のプロ

飯田雅彦

いいだまさひこ

共英塗装

[ 揖保郡太子町 ]

コラム

 公開日: 2016-08-19 

内装・内壁塗装の種類

内装材には、クロス、塗り壁、木質、タイルなどの種類があり、シェアで一番大きいのはクロスですが、他の内装材にも注目が集まっています。

内装塗料で重視されるのは、有害物質や臭いの有無です。今ではシックハウス症候群の原因となる物質が、ほとんど放散されない塗料が出ています。

内装材・塗料は進歩を重ねており、調湿、防カビ、防汚などさまざまなメリットを持たせた高機能商品が主体になっています。

内装材の種類

内装材は、クロスが圧倒的なシェアを占めていますが、自然志向・健康志向から塗り壁や木質素材にも注目が集まっています。いずれにしても、調度品のカラーや部屋の使用目的にあわせて選ぶことが大事です。代表的な内装材には、以下のものが挙げられます。

【クロス】
クロスとは、英語の「cloth」からきており、本来の意味は「布」です。日本の建築業界では、壁紙を総称的に「クロス」と呼んでいます。

クロスにはさまざまな素材があり、色や模様のバリエーションは無数にあります。素材別に分けると、以下3種類に大別されます。

●ビニールクロス
塩化ビニールシートに、型押しやプリントの加工を施し、紙を裏打ちしてできたものです。内壁に接着剤で貼り付けて完成します。

低価格で下地処理が簡易なため、非常に人気があります。反面、耐久年数が短い、結露しやすい、静電気を帯びてホコリを吸い寄せる(ふき取り掃除はしやすいですが)といったデメリットもあります。塩化ビニールと似た素材ですが、燃やしてもダイオキシンが発生しない、オレフィンを使ったクロスもあります。

●紙クロス
和紙、難燃紙、紙布を素材に使ったクロスです。やや割高で、汚れがつくと取りにくいですが独特の風合いが人気です。

裏打ちしていない紙クロスは、いったん貼り付けるとはがすことはできないため、リフォームの際は重ね貼りします。

●布(織物)クロス
レーヨン、綿、麻などを織ってできた布を素材とします。結婚式場やホテルの内装でよく見かけるとおり、ゴージャス感を出すにはぴったりのクロスです。その分、お値段は張ります。

【塗り壁】
自然素材を使った、伝統的な塗り壁(土と藁で仕上げれば土壁)工法が見直されています。塗り壁工法は、和室ばかりでなく、洋室でも採用が増えています。オーソドックスなモルタルや漆喰の他に、原料に応じて以下の種類があります。

●プラスター
西洋漆喰とも呼ばれますが、消石灰の代わりに石膏やドロマイトを主原料としたものです。純白が目にあざやかなのが特徴です。

●珪藻土
珪藻土とは、植物プランクトンである珪藻の化石です。顕微鏡で見ると多数の孔が空いていますが、これが湿気や有害物質を取り込む働きを持っているため室内環境の改善が期待できます。

●現場テラゾー仕上げ
大理石やカナリヤ石の砕石とセメントを原料とし、塗って硬化した後で表面を研磨します。主にコンクリート建築向けです。

ちなみに、塗り壁とは異なる工法でありながら、安価に塗り壁調のテクスチャーを得られる、吹付という工法もあります。

【木質内装材】
ナチュラルな印象と高級感の点で、他よりも抜きん出ているのが木の内装材です。調湿・吸音機能が自然に備わっているのも特徴です。無垢材と合板に大きく分かれ、合板はさらに天然木化粧合板やプリント合板などさまざまな種類があります。

●無垢材
乾燥などの処理はしていますが、基本的には木材そのものを内装用にカットしたものです。汚れ防止のため、原則的に塗装を施します。

●天然木化粧合板
ベニヤ板の表面に、天然木の薄い単板を貼ったものです。

●プリント合板
ベニヤ板の表面に、木目などの模様を印刷したパターン紙を貼ったものです。ちなみに、模様を入れた樹脂や金属を貼った合板は、オーバーレイ合板と呼びます。

【タイル】
タイルは、浴室、トイレ、キッチンなど、水回り空間で強みを発揮する内装材です。防水性は言うまでもなく、防火性や耐摩耗性でも他を圧倒しており、最近は居間・寝室向けの商品も出ています。

内装塗装の種類

内壁に塗る塗料は、雨水や紫外線のような外部環境に対する抵抗力はあまり考慮しなくてもよいですが、その代り住人に健康被害(シックハウス症候群)が出ないものでなくてはいけません。

各塗料メーカーとも、シックハウス対策は力を入れており、さらに防かび性、殺菌性、(手垢などの)防汚性を付与した塗料も出ています。そのため以前はよく使われていた、例えば塩化ビニール樹脂系塗料は姿を消しつつあります。内装用の塗料として、主なものを挙げてみましょう。

●アクリルエマルションペイント
「エマルションペイント」(EP)とは、塗料の成分である樹脂・油を溶剤に乳化させた塗料のことを言います。

かつてはEPを、酢酸ビニール系エマルションペイントの代名詞とすることが多かったのですが、今では流通量で大部分を占めるアクリルエマルジョンペイント(AEP)、つまり水性アクリル樹脂塗料のことを指します。超低VOC、超低臭気、抗菌性をうたう商品も多く、内装塗料として人気が高いものです。

最近は、さらに防汚性を高めたシリコンエマルション樹脂を使った塗料も出ています。

●オイルステイン
木質下地の木目を引き立てる油性塗料です(水性の水性ステインというものもあります)。商品によってニス入り、ニス無しがありますが、ニス無しは保護のためニス(かラッカー)で上塗りする必要があります。対してニス入りは1回の塗りで完成させる必要があり、コツが入ります。

●自然塗料
自然塗料とは、合成樹脂などを含まない天然の原料を使用した塗料です。粘土、珪藻土、植物、鉱物とバラエティに富んでおり、吸湿・消臭といった機能を持ったものもあります。

進化する内装材・内装塗料

現代の住まいは高気密化が進み、汚染空気や湿気がたまりやすい環境となっています。そして少し前には、シックハウス症候群がマスコミなどで大きく取り上げられ、建材から放散される揮発性の有害物質が問題となりました。

これを受けて内装材や塗料メーカーは努力を重ね、シックハウスの原因物質がほとんど出ない商品を開発しています。さらに近年は高機能化が進み、調湿、防カビ、防汚、抗菌、消臭、撥水、耐破損性など、さまざまなメリットを持たせた商品も出そろってきました。

どれを選んだらよいか迷うくらいですが、施主様のニーズに合ったプランを提案いたしますので、ご相談ください。

この記事を書いたプロ

共英塗装 [ホームページ]

飯田雅彦

兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL:090-8986-2702

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
飯田雅彦 いいだまさひこ

手抜きなしの職人仕事で、西播磨に25年間密着(1/3)

西播磨を中心に兵庫県全域の依頼に対応し、これまでに500件以上の塗装を手掛けている塗装会社「共英塗装」の代表、飯田雅彦さん。豊富な経験と高い職人技に地元の顧客や職人仲間からの信頼も厚く、遠方からの依頼も後を絶たないそうです。「以前、弊社...

飯田雅彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中間マージンがなく、高品質の塗装を適正価格で提供

会社名 : 共英塗装
住所 : 兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL : 090-8986-2702

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8986-2702

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯田雅彦(いいだまさひこ)

共英塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
姫路市防水工事の施工事例をご紹介致しますf(^_^)
イメージ

姫路市でビル屋上の防水工事の施工をさせていただきました。こちらでは天窓からの雨漏りもあるとの事で、併せて...

[ 防水工事 ]

アスファルト防水とは

アスファルト防水の特徴は、合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状のルーフィングを張り...

[ 防水工事 ]

FRP防水とは

FRP防水の特徴は、強度が高く、耐候性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を応用し、FRPの皮膜防水層を形成...

[ 防水工事 ]

塩ビシート防水とは

塩ビシート防水の特徴は、塩化ビニール樹脂で作られたシートを接着剤等で下地に貼る方法で、複雑な形状や狭い場所...

[ 防水工事 ]

ゴムシート防水とは

ゴムシート防水の特徴は、シート状に形成した合成ゴム系の防水シートを接着剤等で下地に張り付ける工法です。シ...

[ 防水工事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ